音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

我が家のこと

『線路は続く~よ♪』

なんて歌っている場合じゃない・・・

我が家の電化製品の故障の連鎖が始まった(泣)

半年ほど前に、
教室のCDプレーヤーが壊れたのだけど、
ミテミヌフリ
ポータブルDVDでどうにかしのいでいる。

同じ時期に
教室の電話機が壊れたのだけど、
ミテミヌフリ
普段は固定電話を転送でスマホでとっているから、転送を解除せずにしのいでいる。

昨日はお風呂の換気扇が壊れた。
これは交換しないと家中湿気ってしまう…と観念。
普段お世話になっている業者さんに連絡。

が・・・

それだけでは済まなかった…

業者さんが帰ってすぐ電気温水器の表示がおかしいことに気づく。
再び、業者さんを呼び戻し修理を依頼。
早急に直してもらわないとお風呂に入れない!

痛い出費~~っ!と思っていると
今度はテレビがつかなくなった(汗)

テレビがなくても困らない
ミテミヌフリを通すことに(苦笑)
e0063675_19051663.jpg






# by asukamusic | 2018-01-20 18:06 | ある日の風景 | Comments(0)

音を整える

『正しい音』がどんな音なのか、
聞き分ける耳を持ってほしいと、教室では基本的に半年に一度は調律をしています。

それでも調律から時間がたつと、
次の半年後の調律が来る前に生徒から『なんだか違和感がある…』と。

そう言えば…
以前うちに来ていただいている調律師さんたちとは別のとある偉い調律師さんとお話をしていたときに
『先生のピアノの音に文句を言うなんて失礼』とおっしゃっていたけど、
私はそうは思わない。

もちろん仕事のピアノとは言え、私のピアノでもあるから音色やタッチは私好みに仕上げてもらってある。
それについて生徒からあれこれ言われるのはやはり違うとは思う。

けど、音のずれや違和感や共鳴等はどんどん気づいてほしい。
そして、どうして音がずれるのかを知ってもらいたいと思うのです。

『正しい音』
そこからが、奏者の『奏でる』がスタート♪
e0063675_13585486.jpg



# by asukamusic | 2018-01-19 13:06 | ある日の風景 | Comments(0)

ふくいエコキャップ運動に

今日は、昨年一年間『ぴあの教室』のみんなで集めたペットボトルのキャップを福井テレビ嶺南支社さんに持ち込みました♪

捨てればただのゴミ・・
でも集めてリサイクルすることで資源の再利用になります。
860個のキャップで一人の子供がワクチンを摂取することができます。

詳しくはコチラを
e0063675_12131840.jpg



# by asukamusic | 2018-01-18 09:24 | ある日の風景 | Comments(0)

テスト週間

ぴあの教室はこの時期恒例の『テスト週間』です。

音符の長さを理解して、自分でしっかり譜読みが出来るようになってほしいから、いろんなほうほうでアプローチ。

小学生の頃から既にテスト慣れしている今の子供たちにとって、
『テストするよー』はさほど大きな衝撃ではなく受け入れてもらえているようです。

『♪+♪=』の分数の計算の方が頭を悩ませているようです(笑)

そして、このテストには実はもうひとつの隠れた目的があります。
『できる!』って自信に繋がる機会を増やしてあげたいのです。

例えば、
ものすごい進度で器用にテキストを進めていく生徒は、
発表会などで目立ちますから、
そこで『自信』を持つことができます。
学校で合唱コンクールの伴奏んする生徒も、
クラスでたった一人の存在に。

この『テスト』は、
ピアノ歴よりも、コツコツと知識を正確に理解している生徒にスポットがあたります。

みんなタイプは違うから、いろんな方向からそれぞれの子供たちにスポットが当たるように♪
そして、それが前に進むための『自信』に繋がるように♪
e0063675_07553076.jpg

# by asukamusic | 2018-01-17 07:36 | レッスンについて | Comments(0)

違った目線で

今日は年明け初めてのランチに♪
お相手はいつも仲よくしていただいている先生と私の車を担当してくれている営業さん。

みょうな組み合わせ?

実は私の車の担当さんは仲よくしていただいている先生の元教え子さんだとわかり、子供の時以来の再会。
今は母となり、別の教室に子供を通わせているのもあり、私たちのレッスン話題にも『そんな風に先生はかんがえているんだ~』と耳を傾けてくれていました。

週に一度のレッスン。
どうしても伝えることのできる言葉が少なく、ともすれば一方通行に。
それは講師側の思い、保護者の思いの両方が宙に浮いたまま伝えきれずにココロの中に残ったままになることも多いのかも。

こんな風に何でも話すことでお互いが今とは『違った目線』で理解を深められるのでは…と改めて感じたランチタイムでした。

伝えること、
それは、大切なことはもちろん、他愛のない雑談でも、お互いが違った目線で考えることのできるきっかけになり、とても大切。

私も教室の生徒・保護者の方にいっぱいつたえなきゃ~♪

e0063675_07445322.jpg





# by asukamusic | 2018-01-15 20:50 | ある日の風景 | Comments(0)

年間予定を考える〈発表会〉

2018年も例年同様に6月の第3土曜日に発表会を予定しています。
先週のレッスンでほぼ全員の選曲が完了しました。

一年に一度の発表会。
それをどんな風に位置付けるかは、生徒それぞれ。
『あくまでもコンサートです』
と、言い切ってしまえれば、生徒たちを引っ張っていく私もある意味楽なのですが、そうもいかないのが『町のピアノ教室』。

いろんな考えのご家庭があり、
いろんな意識のご家庭があり、
生徒自身もいろんな環境にいて、いろんな個性がある。

もちろん、
私の目指すものを妥協するわけではないのだけど、
それぞれの環境・思いの中から一歩抜け出しベストなポイントまで導くのが私の仕事。

さぁ!今年も6月目指して頑張りましょう~~♪
e0063675_09191913.jpg





# by asukamusic | 2018-01-15 08:20 | レッスンについて | Comments(0)

年間予定を考える〈年間のレッスン回数〉

レッスンはお休み。

でも…金曜日からの雪で…
点検の予約を入れていた車屋さんにもキャンセルの電話をしました。
点検に行って、その足で義母の入院する病院に行こうと思っていたのですが、断念。

時間が空いたので、
2018年度の年間スケジュールを立てています。

『レッスン回数』
うちの教室は、通常レッスン46回。
発表会・クリスマスコンサート等のイベント込みで50回です。
最近ではどの教室も年間のレッスン回数を40~43回程度にされているようなので、きっと多い方ですよね。

『多い方がいい』『少ない方がいい』
いろんな議論がありますよね。

レッスン回数が多ければ、
レッスン生にとってはお得感がある。
講師側にとっては身動きがとれなくなる。
レッスン回数が少なければ、
レッスン生にとっては『またお休み?』ってなる。
講師にとっては講座などの勉強等にも時間をさける。

でも、私の場合、レッスン回数が多いか少ないかはあまり考えたことがないのです。
『回数』よりも、年間を通して、『どの時期』に『どんなことがしたいか』を優先して考えるとこうなったわけで、『回数』に着目して決めている訳ではありません。

さらには、
子育てや家族のことなど講師の生活環境もあるでしょうから、
回数に限って言えば、一概に『年間○○回』って言うベストな『答え』はないと思うんです。

うちの教室のレッスン回数が多いのは、
幸か不幸か、私には仕事に費やせる時間が多く、『やりたいからやる』。それだけ(笑)

もしかしたら、
将来的に回数を減らすことがあるかもしれません。
でも、根底にある大事なことは、回数が多い今も、『回数』ではなく『なにをするか(どんなレッスンをするか)』と言うことだと思っているので『数』に注目することはあまり重要ではないかなと。
逆に『回数』だけに注目されるレッスンには意味がないかなぁと。

さぁ!2018年度もしっかり計画~♪
e0063675_12003190.jpg

# by asukamusic | 2018-01-14 08:31 | レッスンについて | Comments(0)

雪です

レッスンが始まった14時にはまだ陽射しがあった。
次第に日が陰り…
大きな『雪起こし』の雷。
16時~のレッスンの生徒のランドセルには大粒のアラレ。
18時~のレッスンの生徒をお迎えの際には雪がこんもり積もりタイヤが空回りして車が駐車場から出せないほどに…。
とうとう雪の季節が…。

【教室からのお願い】
レッスンが始まる前の積雪に関しては、出来る限り教室前の駐車スペースの除雪をしておきます。
レッスンが始まったあとの積雪に関しては除雪が出来ませんので、近くの会館の駐車場にとめて頂き、気をつけて歩いてきてくださるようお願いします。
路上駐車は近隣の方のご迷惑になりますので絶対にしないでくださいm(__)m
e0063675_21164536.jpg

e0063675_21164972.jpg





# by asukamusic | 2018-01-12 21:03 | ある日の風景 | Comments(0)

そんなお年頃に?

5年ほど前に眼底に膜がはってモノが歪んで見える『黄班前膜』で左目を2度手術。
それ以降左目だけは若干視力低下があるのだけど、眼鏡が必要なほどではなく、裸眼で十分見える。

が・・

ここ最近、その左目の視力低下がひどく、近づいても小さな文字が見えなくなってきた…。
また再発して手術なのかなぁ…と憂鬱になっていたところ、お迎えに来られた保護者の方と立ち話。

『先生、これかけてみて!』と。

保護者の方がかけていらっしゃる眼鏡を貸してくださった。

あれ~~っ!

よく見える!

『先生、とうとうきましたね、それは・・・』と(笑)

見えなかったのは、再発したわけではなく、誰もが通る道(笑)
ついに私もそんなお年頃に!

生徒には33歳で通している大人げない大人もとうとうこの域に(笑)

今月は義母の手術。
来月は実家の母の手術。
親もそんな年になってきているのだから…
私ももう若くない(汗)

いやいや、まだまだ気持ちは33歳(笑)
e0063675_08222867.jpg

↑この眼鏡はだて眼鏡(笑)





# by asukamusic | 2018-01-11 08:07 | ある日の風景 | Comments(0)

できたー♪

今年も確定申告の準備の時期が…。

やりましたとも…

事務仕事が苦手な私にとっては拷問のような時期(泣)
お金持ちになったら事務員さんを雇いたい願望を笑い話で呟くと、
税理士事務所の担当さんがうちの帳簿を見て苦笑い。

この時期になると毎回呟きたくなるのが、『経費で落とせるからいいね~』と言われること。

『経費でおとす』が『いい』と言えるのは、
会社組織でお給料をもらっている方が仕事で必要なものを経費として会社に請求できる場合のこと。
私のような個人事業主が『経費でおとす』ことは、
収入から経費を引くってことで、残った分が世間で言うお給料のようなもの。
経費が多ければその分お給料は減るわけです。

でも最近では、そんなことをおっしゃる保護者の方はほんの一部の方になり、
逆に『必要な分は言ってください』と嬉しいお叱りを受けることの方が多くなりました。

それにしても・・・

帳簿を見れば見るほど、もっと経営の勉強をした方がいいのかと思うほど下手な経営(汗)

子供達の頑張りと、私が伝えたいことを日々のサポートで協力してくださり、楽譜代や様々な費用がかかることを理解しご負担してくださる保護者の頑張りが、
私の+アルファのココロの収入♪
e0063675_11311263.jpg









# by asukamusic | 2018-01-10 11:03 | ある日の風景 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite