音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

【ぴあの教室の創り方】森田の秘密⑱

愉快な大人の生徒さんたちも加わり、
『ぴあの教室』はさらににぎやかに♪

さらに充実した教室にするには?のヒントを下さったのも、やっぱり保護者の方々の姿。

習い事をするとき、
それがスポーツだったら、親も子も大変。
週のうちの大半は夜の時間帯に練習日がある。
小学生でも終わるのは21:00過ぎだと。
さらには土日も県外遠征や試合。
もちろん親も遠征同伴だったり、普段の練習日にも当番があったりとなにかと大変らしい…。

でも、誰もその大変さから逃げようとはしない。
逆に親も子も一生懸命!

ピアノは週に一度。
当番があるわけではない。
レッスン同伴も強制していないから、お忙しければ送迎をしてくださるだけでいい。
スポーツに比べたら楽なのに、何故、燃えない?

『楽だからだ!』

勝手にそう理由付けた私。

自宅での練習はもちろん大切だけど、
生徒にとっても親にとっても、誰かに見張られているわけでもチェックされているわけでもない。
週に一度教室に行くだけでいい。
私の言葉も週に一度しか届けることはできない。

じゃあ、もっと来てもらえばいいんだ!

単純な私(笑)

レッスン日を増やすわけではない。
自由に教室に来て練習する環境を作ってみた。
もちろん、発表会前だと言うのにイマイチな生徒は『お呼びだし』も(笑)

夕方の家事に忙しい時間帯に送迎が増えることは保護者の方からの苦情に繋がるかもしれない…
でも『賭』に出た。
苦情がでたら、その生徒は今まで通り自宅での練習に任せればいいる。

すると、
自主的に来る生徒
お呼びだしされて来る生徒
常に誰かが練習している光景が。
時にレッスン室が溢れかえることも。

練習できる環境を作ったと言えども
私が用意できたのは、アバングランドと言うハイブリッドピアノと電子ピアノ2台。
譜読みくらいはできるけど、表現云々までは苦しい。

でも、それによって
生徒や保護者の方の『気持ち』が変わった。
『やらなければならないときは、しっかり頑張る』が伝わった。

自主練習に来れない生徒や保護者も、
レッスン室で他の子が頑張っている姿を見ると気持ちが変わった。
来れない分、自宅での練習をしてくれるように。
もちろん、自主練習に来た生徒も練習がこれだけと言うわけではない。

この『自主練習』は、
『ピアノの練習は自宅でするもの』と言う本来の常識からはずれているかもしれない。
けど、『自宅で練習するための意識を作る』きっかけにはなった。

『楽』なだけじゃダメなんだ。

ひとつ賢くなったか?私(笑)

・・・・・続く(笑)

今年は20回目の発表会♪
ちょっと『自分』をふりかえって『ココロの足跡』を少しずつ綴ってみようかと。
【ぴあの教室の創り方】
■森田の秘密⑰
■森田の秘密⑯
■森田の秘密⑮

■森田の秘密⑭
■森田の秘密⑬
■森田の秘密⑫
■森田の秘密⑪
■森田の秘密⑩
■森田の秘密⑨
■森田の秘密⑧
■森田の秘密⑦
■森田の秘密⑥
■森田の秘密⑤
■森田の秘密④
■森田の秘密③
■森田の秘密②
■森田の秘密①

【ぴあの教室】
メール ohirune.piano1999★docomo.ne.jp
★マークを@マークに変えて送信ください。
e0063675_10470806.jpg



















by asukamusic | 2017-05-17 09:14 | ココロ足跡 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite