音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

【ぴあの教室の創り方】森田の秘密⑳

ある日、
私のblogを見つけてくださった地元の先生からメールをいただいた。

小さな田舎町なのに、
どんな先生がいらっしゃるか…、ほとんど知らない私。

blogを見つけてくださった先生は、
長年続けられていた教室をご事情でやめられると…。
せっかくお知り合いになれたのに、これから先私の前を歩いて下さることは出来ないんだ…と思っていると…
その先生から、今までのレッスンでご自身が使われていた教材や様々なレッスン備品を譲りたいとのお申し出。
更には、
わざわざ私の元まで届けてくださった。

そこには、愛情溢れる教材や工夫のあとが!

初対面の私に託してくださった気持ちがとても嬉しくて、その先生の分まで次は私が頑張らなきゃと!

あれ??

もしかして…
地元には『友達』がいない…
見えない『壁』がある…
そう思っていたのは、
私がココロに蓋をしていたからなのかな。

更に、
発表会の会場をより使い勝手のよいところはないかなと探していたとき。
調律師さんを介して、会場の雰囲気を見せてもらいに、市内で教室を開講されている別の先生の発表会のリハーサルにお邪魔したことがあった。
この先生ともこの時が初対面。
お忙しいリハーサルの合間に、発表会初心者の私にいろいろ教えてくださった。
それだけでも有り難いことなのに、後日さらに感動する出来事が!

この先生と町でばったりお会いしたとき、
私は腱鞘炎に悩まされていた時期で、テーピングやら湿布やらでごまかしていた。
この時は『腱鞘炎は大変よね…』と優しい言葉をかけてくださり別れたのだけど。
いくつかの用事を済ませ家に戻ると、郵便受けにサポーターが!
わさわざうちまで届けてくださっていた。
もう本当に涙が出るくらい感激!

更に、更に…

私が目の手術をして一週間ほど入院。
小さな手術で体がしんどいわけではないのでレッスンはすぐに再開したのだけど、しばらくは運転が出来ず外に出られないときがあった。
そのときに『お見舞いだよー』と美味しいパンを沢山届けてくれたのも、
やっぱりピアノ講師のお友達。
忙しい時間の合間をぬって、風のようにパンを私に手渡すと去っていった車を見送ったときの感動!

あれ??
みなさん、ほんとに優しい…
どこにも『壁』なんてない…

やっぱり『壁』を作っていたのは私?

更に、更に、更に…
楽器店のスタッフの方から、
同じようにblogを書かれている先生がいらっしゃいますよと紹介された先生とは
今ではいろんな悩みや、いろんな愚痴を聞いてもらい相談にのってもらえるように。

あれ?
『壁』は?

みなさん…とても素敵な方ばかり!

じゃあ、この『壁』の正体はなに?

・・・・続く

今年は20回目の発表会♪
ちょっと『自分』をふりかえって『ココロの足跡』を少しずつ綴ってみようかと。
【ぴあの教室の創り方】
■森田の秘密⑲
■森田の秘密⑱
■森田の秘密⑰
■森田の秘密⑯
■森田の秘密⑮
■森田の秘密⑭
■森田の秘密⑬
■森田の秘密⑫
■森田の秘密⑪
■森田の秘密⑩
■森田の秘密⑨
■森田の秘密⑧
■森田の秘密⑦
■森田の秘密⑥
■森田の秘密⑤
■森田の秘密④
■森田の秘密③
■森田の秘密②
■森田の秘密①

【ぴあの教室】
メール ohirune.piano1999★docomo.ne.jp
★マークを@マークに変えて送信ください。
e0063675_10470806.jpg


by asukamusic | 2017-05-19 07:00 | ココロ足跡 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite