音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

クリスマスコンサート〈嘘がつけない真っ直ぐさ〉

クリスマスコンサートに向けて、演奏の仕上がり確認の『録音』だと言うのに、毎年恒例の喘息が(泣)
咳を堪えるのに必死です(汗)

昨日は生徒ちゃんからおうちでの練習風景が動画で送られてきました。
先日のレッスンでうまく弾けなくて気持ちが焦る生徒ちゃん。
誰だってコンサート間際に思うように弾けないと焦りますよね。

どんなに小さくても(逆に小さいからこそ)、ルールを守る純粋な気持ちがあります。

私『演奏が録音できないってことは?』
生徒『ちゃんと弾けるようになってないから』

どれだけ頑張ったらいいのか、
どんな風に頑張ったらいいのか、
これは自宅でのそれぞれの生徒が考えて行動すること。
でも頭ではわかっていてもなかなか行動に結び付かなかったりする。
それは単に『サボっている』のではなく、『どうしたらいいのかが行動に結び付かない』だけ。
※これに関しては12月1日から配布するの『教室のお便り』のコラムに書きましたので保護者の皆様はお読みくださいね。

小さなココロはその自分との約束を守ろうと必死です。
更には、小さいからこそ『ごまかし』がきかないのです。
小さいからこそ妥協を知らない分、『間違えた→まだ弾けてない』が正直なココロにのしかかります。

いずれいろんな事を経験していくなかで『妥協』することを覚えていくかもしれません。
逃げ腰の『妥協』もあるかもしれないけど、
ここまで自分なりにやったと言う『妥協』も。
小さいからこそ『ここまで自分でやった』と言う枠を、できる限り高いところに設定してあげたい。

昨日の動画を送ってくれた生徒ちゃんは、負けず嫌いで正義感が強い生徒。
小さなココロの中には、『うまく弾けないことはダメなこと』と誰よりも感じてしまうタイプ。
だから『出来る!』の自信をつけてあげたいと、『おうちでうまく弾けたら動画を送ってね』と。

送られてきた動画はミスも少なくあとは若干のテンポの修正だけ♪

頑張れ~~っ!

↓画像は学校で獲得したメダルを見せてくれる生徒ちゃん♪
メダルを獲得したときの頑張りと達成感を知っているからこそ、出来ないときは辛い・・・。
ピアノでも気持ちのメダルを!!
e0063675_07504266.jpg








by asukamusic | 2017-11-29 07:25 | レッスンについて | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite