音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

ひそかに『次』に向かって

あと1週間でクリスマスコンサート♪

実は、この時期だからこそ
既に 『発表会選曲アンケート』を配布し、『次』を考えてもらっています。

今、生徒たちのココロの中にあるのは
まさに『曲に向かい合う』ための旬な気持ち。

もっと簡単な曲にすればよかった…だとか、
もっと欲張って難しい曲にすればよかった…だとか、
はたまた曲の雰囲気と実際に取り組んだときに感じる発見や相違だとか、
忙しい学校生活を送っている大きな生徒達は時間配分にもいろんな気付きがあったはず。
『曲』と向かい合っている今だからこそ感じることが沢山。

締め切りはまだ少し先なのだけど、
続々と『次』の希望が提出されてきました。

私はその膨大な希望の中から、
その生徒が一番輝けて成長できる曲を選ぶ手助け♪

発表会の曲はその後のグレード等の様々な場面で演奏することにもなるだろうから、生徒の希望だけでなく相談しながら慎重に。

例えば、
いくら指が回る生徒でも指が届かない音があれば、『今』はこの曲の時期ではないと思うし、
練習用楽器が電子ピアノであれば、音の残響が最も重要視されるような曲は『今』ではないと思う。

『真似』ならいくらでもできる。
『それなり』ならいくらでもできる。

それぞれの生徒の環境の中で、
その生徒が最も輝ける曲。

それは
手が小さいから…と諦めることではなく
それは
電子ピアノしかないから…と諦めることではなく、
手が小さいことで悔しい思いをしたことは、
注意深く音を掴むことや運指にも気を配れるようになる。
電子ピアノで音の響きに悔しい思いをしたことは、
音の響きを頭の中で膨らませ、実際にピアノに向かったときに注意深く指を落とし確かめることができる。

『今』出来ることを大切にすることは、
決して成長の遠回りではなく、ひとつひとつ出来ることを確実にこなしていくことが『成長の糧』になり、
あとから振り返ったとき一番の正確な近道だったと気づいてくれると思うから。

『いやいや、うちはそれなりにでいいんです。別に弾きたいのはクラシックじゃないし、そこまで考えてない』
と、せっかくレッスンを始めてそんなもったいないことを言う方が少なくなればなぁ…と根気よく伝えく私。

e0063675_18065271.jpg








by asukamusic | 2017-12-02 17:37 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite