音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ある日の風景( 1074 )

今年のうちに・・

今年は夏までが恐ろしく忙しかったのだけど、ここのところようやく気持ちにも余裕のあるサイクルで仕事が出来るように。

で…

今頃ですが…

やっと6月の発表会でみんなに書いてもらった『10年後の自分へ』のタイムカプセルの整理に取りかかりました。

一人分ずつ、
それぞれから預かった『10年後の自分へ』の手紙、
2017年のウェルカムボードの顔写真、
発表会のコメント、
送付先の住所をまとめ、
私からの手紙を添えて保管しておこうと♪

が…

ようやく取りかかったものだから
私からの手紙がまだ半分も書けていない(汗)

今年のうちに…
今年のうちに……

e0063675_19025688.jpg



by asukamusic | 2017-10-21 18:55 | ある日の風景 | Comments(0)

はじめの一歩

小さい頃からレッスンに通って来てくれている彼女は保育士志望。

私はそれが彼女の『天職』のような気がしてる。

彼女は小さい頃から他の生徒のまとめ役的存在で、
更には教室のイベントで私が一人一人に目が届かない時でも、小さい生徒のお世話も彼女に任せておけば安心。
顔見知りの小さい生徒にも、そうでない小さい生徒にも、同じように接してうまくココロき語りかけるようにサポートをしてくれている姿を何度も見かけた。

そんな彼女の『はじめの一歩』が土曜日に。
保育科の受験日!

彼女のレッスン日は金曜日。
試験は土曜日。
レッスンをお休みして会場に向かうのだけど、その前にピアノを見てほしいと。
彼女がどれだけ真剣に取り組んでいるのかは、半年も前から『20日(金)は受験のため前泊で試験会場に向かいます。その前にもう一度振替をお願いします』と申し出てくれたことからも十分伝わってくる。

そんな彼女の元々持っている人に対する優しさとまっすぐな思い、そして何事に対してもきちんと段取りをして十分な準備を怠らない真剣さが、
きっと素敵な『はじめの一歩』を踏み出す力になるはず!

頑張ってね~!
e0063675_08192801.jpg






by asukamusic | 2017-10-20 07:36 | ある日の風景 | Comments(0)

イマドキの子供って

よく『イマドキ若者は…』なんて聞きます。

『イマドキ』…は
当然それぞれの人のさまざまな社会の環境によって考え方や行動が違ってきて当たり前。

時に、その『イマドキ』が
理解不能なこともあったり、
年代によっての『考え方の違い』に戸惑うことも。

けど、基本的なことは何も変わっていないのかも。

『イマドキの若者』
うちの生徒たちを見ていると
純粋な気持ち、相手を思いやる気持ち、
大人になって私がなくしていったものをちゃんと持っている。

昨日のレッスンでは、
そんな清々しく純粋でまっすぐなココロに触れることができました。

子供たちのココロは、
私にとって『大切なこと』を思い出させる大切な宝物。

改めて、この仕事をしていてよかったと思える。
e0063675_08245447.jpg



by asukamusic | 2017-10-17 08:16 | ある日の風景 | Comments(0)

レッスン再開

1週間の『年間レッスン回数の調整』のためのお休みを頂き、
今日からレッスン再開です!

『お仕事モード』がONに♪

今週は保育科受験の生徒ちゃんのラストスパートもあり、
12月のクリスマスコンサートに向けての準備も!

『どんなレッスンがしたい?』
『どんな応援がしたい?』
私のココロが示す方向へ!

e0063675_07445743.jpg



by asukamusic | 2017-10-16 07:38 | ある日の風景 | Comments(0)

ポルタDeファツィオリ オータムコンサートに♪

今日は美浜町生涯学習センターなびあすで開催の『オータムコンサート』に♪

プロのピアニスト(今年度は川村文雄先生)による指導を受けることのできる『ポルタDeファツィオリ』の受講生のみなさんによるコンサートです。

みなさん、それぞれの音を懸命に紡いでいらっしゃいました♪
最後には川村文雄先生の演奏も!

今回は川村文雄先生の演奏が聴けるとの事前告知はなかったにも関わらず、
たくさんの方が会場にいらっしゃっていました。
おそらくみなさん、受講生の方々の演奏を聴くためだと。

プロの方の演奏を聴くことももちろん大切なのですが、
同じ世代の頑張っている姿を『見る』ことも刺激になると思うんです。
ピアノを頑張っていこうと思っている子供たちにとっては『身近な刺激』。
頑張ったら手の届くかもしれないと感じられる『刺激』であったり、
『大人になったらこうなりたい』と言う子供にとっては遥か彼方に感じられる長いスパンの目標ではなく、
『1年後』『2年後』と身近なスパンで目標を見つけられる『刺激』は大切なことかも♪

うちの生徒ちゃんも何人か会場に足を運んでくれていました♪
なにかしらの『刺激』を受け取ってくれていたらいいなぁ~。
e0063675_18092464.jpg








by asukamusic | 2017-10-07 17:52 | ある日の風景 | Comments(0)

ぴあの教室からのお知らせ

年間レッスン回数の調整のため、
下記の期間のすべてのレッスンがお休みになります。
お休み期間中は、
頂いたご連絡に対してすぐにお返事できない場合もあります。
ご了承ください。

■お休み
10月9日(月・祝)~15日(日)
e0063675_21033596.jpg

by asukamusic | 2017-10-06 20:59 | ある日の風景 | Comments(0)

様々な思いを

今週、合唱コンクールの伴奏を無事に終えてほっとしている生徒くん。

そして来週は、
別の中学の合唱コンクール。
伴奏本番を目前に練習にも力が入る生徒くん。
苦手な部分を必死に練習しているのがこちらにも伝わってくる。
普段のレッスン日の他にも21時~と言う遅い時間にも関わらず自ら補講を希望して来てくれる。
『頑張らないと!』と言う強い思いが、誰からの強制でも強要でもなく自分の中から湧いてきているのがわかる。

小学校でも音楽会の合唱伴奏のオーディションがあり、
伴奏者に選ばれた生徒、残念ながらそうでなかった生徒と結果は明暗を分けたのだけど、
今までと違うのは、
選ばれなかった生徒もその悔しさを、それぞれの『次』に繋げようとしてくれていること。

卒業式の伴奏オーディションに挑戦する!と言う生徒。
クリスマスコンサートに難しい曲に挑戦したいと言う生徒。
みんな、しっかり前を向いている!

そして、
今日は私も素敵な言葉の贈り物を頂きました♪

e0063675_21384298.jpg






by asukamusic | 2017-09-29 21:24 | ある日の風景 | Comments(0)

子供の頑張りのうしろには

頑張っている子供たちのうしろには、
そっと見守る母の手があるのですよねー。

クリスマスコンサートの楽譜を
クリスマスらさあ色画用紙に貼ったり、
可愛らしいマスキングテープで縁取りしたり、
タイトルや名前を可愛く書いたり、
ほんの些細なことでも
『ママが応援してくれている』
『ママがみてくれている』
って感じるだけで、子供のやる気パワーが違ってくる!
e0063675_21223360.jpg


そして、
今日は中学の合唱コンクール。
無事に伴奏をつとめた生徒くんのうしろにも、
はらはらドキドキ一緒に緊張を背負ってくれるママの姿が♪

子供たちの頑張りのうしろには
大きなママの『ココロ』が寄り添っています♪
e0063675_21223718.jpg


by asukamusic | 2017-09-26 14:33 | ある日の風景 | Comments(0)

クリスマスコンサートグループ変更のお知らせ

12月の教室のクリスマスコンサート。
例年は3つのグループに分けて実施しています。
保育園児・小学生対象のAグループとBグループ。
中学生・高校生対象のCグループ。

が!

今年度は今までになく、
『保育園児さん』と『小学生さん』の割合が多く、レッスン室に入りきらないことが判明。

今年度は3つのグループに分けると一グループ、生徒だけで20名を越える…。
そこに保護者の方が加わるとさらに膨らむ…。
レッスン室は12畳半(そこにグランドとアップライトとアバングランドと電子ピアノが設置してある)、隣の和室も6畳。
2部屋使っても…むり…。

更には、グループの人数が増えることで当然演奏時間も長くなる。
今までのようにみんなの演奏のあとにクリスマスらしい企画をプラスしていくことも難しくなる…。

う~~ん・・・

ひとグループ増やそう!

今年は・・・
保育園児・小学生対象のABグループ。
中学生を中心に保育園児・小学生対象のCグループ。
高校生対象のDグループ。
これで調整していくことに。

生徒及び保護者の方には
月曜日からこのグループ変更のお知らせと調整の協力のお願いをしていきます。

早く気づけばよかったのですが(汗)

e0063675_18354190.jpg


by asukamusic | 2017-09-24 18:18 | ある日の風景 | Comments(0)

お墓参りに

お彼岸のお墓参りに近くて遠い(笑)実家に行ってきました。

実家は禅宗。
この集落の禅宗のお墓はこんもりとした盛り土の上に寄り添うように建てられています。
小学校の頃にそれが昔の古墳だと社会科の先生に聞かされた記憶が。
昔の人のお墓の上に今のお墓があるんですね。

この地域は仏教的な地域なのか、
地名も『興道寺』。
うちの祖母がよく『くわのんどの畑にいってくる』と畑に出掛けていたのですが、
『くわのんど』も本当は『観音堂』と言う地名。

実家の裏庭の大きな椎の木の根本には『鎮守さん』の小さなお社もあります。
近所にもお地蔵さんや小さなお社のあるところもちらほら見かけます。
信仰の深い地域だったのでしょうか。

そんな地域で生まれ育った私、
嫁いだのも車で15分ほどのところ。
なのに仕事にかまけていつのまにか近くて遠い実家に(汗)
e0063675_09173942.jpg








by asukamusic | 2017-09-24 09:07 | ある日の風景 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite