音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

発表会の小物たち

招待状e0063675_1819539.jpg
お友達や先生、おじいちゃんおばあちゃんに告知するための招待状です。

プログラムe0063675_18122070.jpg
今回は表紙の印刷はなし。ピアノをイメージして黒にしました。音符の型抜きがアクセントになってます。

感想ノートe0063675_1813952.jpg
教室生徒全員の演奏曲と間奏を書く欄が設けてあります。自分の出番の時はそばにいるお母様方に書いて頂きました。静かに聞くと言うマナーを守ってもらうためと、曲から感じるイメージを言葉に置き換える練習を兼ねています。

生徒のプロフィールe0063675_18134686.jpg
生徒限定配布。教室に在籍する生徒全員のプロフィールです。今回参加できなかった生徒や、大人の生徒さんのプロフィールも掲載。

一般の来場者(お友達や先生・親戚の方々)からのメッセージカードe0063675_18144420.jpg
応援に来てくれたお友達や学校の先生、おじいちゃんおばあちゃんなど一般のご来場者のためのメッセージカードです。


当日の生徒のプログラムの袋にセットしたのはこんなカンジです。
「感想ノート」に関しては、今回が初挑戦。全員の感想を書かなければならないと言うプレッシャーや義務感にどう反応してくれるか試験的に実施。
これに連動して、これからの普段のレッスンにも、「曲を聴いてイメージを膨らませる」事も取り入れていきたいなと・・・。
「プロフィール」に関しては、来年は何か方向性を変えようと検討中。
by asukamusic | 2006-06-27 18:54 | 発表会について | Comments(6)

発表会

e0063675_2210642.jpg
                     ~ 今年も発表会が終わりました ~
                         頑張ってくれた生徒達
                   ご家庭で子供を支えてくれたご家族の方
                       裏方で協力してくたれお友達
                        応援してくださった先生方

                         ありがとうございました

今 思うこと・・・・
by asukamusic | 2006-06-25 22:56 | 発表会について | Comments(10)

リハーサル

今日は、午後から会場の準備。

PM1:00 会場入り
ステージでは、調律とバルーンデコが同時進行。
ご父兄が来てくださって荷物の搬入や受付などの準備を手伝ってくださる。

PM4:00 リハーサル。
子ども達をステージに集めてリハをしている間、ご父兄が椅子並べをしてくださる。

PM8:30 リハ終了。
当日欠席が決まっている生徒も、しっかりとリハには来て弾いてくれたし、
仕上がっていない生徒も、仕上がっていないなりに頑張ってくれた。
弾けているのに、緊張のあまり顔色が悪い生徒もいたし、
はりきりマンの生徒もいた。


夜、またまたお友達の先生から「主婦お助けグッズ」が届く~♪
きゃ~っ♪ありがとぉ~♪
ものすごく助かります~♪
(◎⌒ ⌒◎)
 
いろいろ考えることも感じたこともあるのだけど
今日は寝ます~(* ̄。 ̄*)。。。oO
by asukamusic | 2006-06-23 22:41 | 発表会について | Comments(4)

あとは・・・

発表会に向けてのすべてのレッスンが終わった。
明日は午後1時から調律や会場準備。
午後4時からリハーサル。
そしてあさってが本番・・・・と、続く。

今回、教室をはじめてはじめてぶち当たる壁に私も正しい方向がみつけられずにここまで来てしまった。
今までは、頑張れない生徒をどう頑張らせるか・・それについて考えることは比較的多かった。
それに対して私が出した結論は、昨日も書いたけど「次にどう繋げるか」を自分自身で感じてもらうこと。その子達はもう自分でいろんな事が考えられる年齢に来ているから。

でも、今回の悩みは・・・・
by asukamusic | 2006-06-22 22:01 | 発表会について | Comments(4)

続くモノ

演奏曲が仕上がっていない生徒の扱いをどうするか・・・
それが生徒の精一杯の仕上がりなのか
それがその生徒にとって十分力を出していない仕上がりなのか
それによっても違うのだけど、今回はみなさん出ていただきましょう~。

生徒もそんなにバカじゃない。
自分の演奏がどうなのかくらいはわかっている。
さらには、何も言わない私の顔色をうかがっている生徒もいる。
私がどう考えているのか必死に探ろうともしている。

ここまで来たら、大切なのは、「今」じゃない。
仕上がっていないという事実を「どう次につなげるか」、それが大切。
どうつなげるかは生徒次第。
どう背中を押すかは講師次第。

今回の発表会。
一部は、音楽的に見れば「なんじゃこりゃ~!」という次元のモノになることは否定しない。
私が批判を受けることになってもそれは仕方のないこと。
いくらでもうけとめましょ。
それで生徒が自分自身で「次につながる何か」を感じ取ってくれることが出来るのであれば。

これが今回私が出した結論。
by asukamusic | 2006-06-21 23:55 | 発表会について | Comments(2)

迫る・・・

今週末の発表会がだんだんと迫ってくる中
宅急便で素敵な贈り物が届く♪
その名も「主婦手抜きグッズ」~♪
毎年忙しくなるこの時期に届けてくださるお友達の先生の心遣いにいつも感謝(◎⌒ ⌒◎)

 ~ありがとうございました~


で・・・生徒達の仕上がりは
笑いあり、激怒あり、説得あり・・・・
私の気持ちも身体もめいっぱい使ったレッスンが続いています・・・(ー_ー;) フウ
by asukamusic | 2006-06-21 00:33 | 発表会について | Comments(2)

ひとつの山を越えて

今日は、私が生徒として参加するフルートの教室の発表会が市内のホールであった。
     自分の教室の発表会で忙しいはずなのに、なにやってんだか・・(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

無事に何事もなくおえることができた。
     どこが無事なんだ!・・・と演奏を聴いた方には思われるかも・・・(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

ちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ
今までのような緊張感が不思議となくなって、自分の出番が待ち遠しい気持ちに。
     ちょっとだけ生徒として成長したか?(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

e0063675_20472939.jpg
by asukamusic | 2006-06-17 20:49 | 音楽的趣味 | Comments(6)

最後かもしれない・・・


「コレが最後かもしれない・・・」そう思って頑張ってきた。

レッスンでそう話してくれたのは、高校生の生徒。
中学2年の頃、来年は受験だから、今年が最後かもしれないと思った。
中学3年の頃、高校生になったらもっと忙しくなるから、今年が最後かもしれないと思った。
高校生になって、今年も変わらずに頑張っている。
今になって、そういう気持ちで頑張ってきたときの「充実感」と「頑張り」を、
もっと小さいときから持っていれば、もっともっとピアノが弾ける子になっていたかも、
と話してくれた。

大切なのは、「気づくこと」。
気づくことで、しっかり自分で考えて、自分の判断と責任で歩いていくことが出来るから。
それが大切。
by asukamusic | 2006-06-16 21:43 | 発表会について | Comments(0)

どう捉えるか

「発表会」をどう捉えるか・・・

純粋に「演奏会」と捉えるとすると、
演奏に生徒も私も責任を持たなければならない。

「日頃の練習の成果を披露する場」と、もう少し大きく捉えるのなら、
もちろん、演奏に責任を持たない訳ではないのだけど、
それまでの課程や、その生徒にとって大切なモノを伝える場として
大切に役目を果たしてくれる。

今年は・・・・
by asukamusic | 2006-06-15 22:22 | 発表会について | Comments(2)

手を離す理由

怒る方と怒られる方。
実はどっちも辛い。
怒る側だって、けしていい気持ちではない。

だけど、怒らなければならないときもある。
笑顔だけでは伝えられない時もある。
本当は手とり足とり時間をかけて一緒に練習してあげたいけど
それじゃ、いつまでたっても自分で前に進むことが出来ない。

上手に弾きたいと願うのはみんな同じ。
じゃあどうすればいい?
こんな簡単な質問の答えなんてとっくにわかっているよね。
でも、頭の中と行動がまだ結びついていないだけ。

自分の限界を決めるのは「自分」。
「どうしたいか」という心の中の希望を「形」にするのも自分。
「やらされている」ではなく、「やっている」と感じて欲しい。
少しだけ大人になって欲しいから
少しだけ私も寄り添っていた手を離す。

突き放しているように思われるかもしれないけど
実は・・・突き放すことの方が、かまうよりももっともっとパワーがいる。
手を離した分、ちゃんと前に進んでくれるか、転ばないか、心配と不安は大きくなる。

伝わるといいな・・・
どうして突き放しているのか
どうして怒っているのか

自分に置き換えてみる・・・・
by asukamusic | 2006-06-14 02:48 | 発表会について | Comments(6)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite