音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お休み~っ

更新が滞っている「Asuka Piano Diary」ですが・・・
しばらく更新出来そうもないので、
今月は臨時休業させて頂きます~っm(_ _)m
by asukamusic | 2006-08-18 13:32 | 講師のつぶやき | Comments(4)

ピアノとの関わり合い方

この前の土曜日はこのあたりの地区のお祭りだった。
昼間、下にもかいたイベントをやって疲れていたのもあるし、何よりも他の家族が子供連れでわいわいにぎやかにお祭りに行く中、「一人」でいくのは場違いな気がして(@^_^)ゞ ポリポリ
でも抽選会にだけは行かなくては!一等はDVD!!
抽選会の時間は8時過ぎから。それまで仕事をしてまとうと2階の仕事部屋でせっせとパソのキーボードと格闘していると
「せんせぇ~っ! せんせぇぇぇぇ~っ!」ゴンゴンゴンゴン・・・・
叫びながらレッスン室の窓を叩く子ども達w(@。@;)w オウ~
うちの生徒&モト生徒たち。

このモト生徒の中に自分なりにピアノと関わり続けている子がいる。
レッスン自体は小学校を最後に辞めてしまっていたのだけど、
毎年クリスマス会には参加していた。
参加すると言うことはクリスマスプチコンサートで演奏もすると言うこと。
毎年、秋になるとレッスンに来るようになり12月のクリスマス会に向けての練習を頑張る。
きちんとこの期間は真面目に練習して、クリスマス会の曲をしっかりと仕上げる。
期間限定のピアノの頑張り。
きっとこの子にとってはこれが一番ベストなピアノとの関わり合い方なのだろう。
真面目な性格と忙しい時間の中で、思うように進められないもどかしさ。それを期間限定で頑張ることで上手くバランスをとっている。
ピアノの進度的なモノを考えると理想的とは言えないけど、こういう関わり合い方と楽しみ方があってもいいと思う。
そして講師もこの頑張りを気まぐれと捉えずにちゃんと応援してあげる事も大切だと感じる。
by asukamusic | 2006-08-08 23:54 | レッスンについて | Comments(2)

自信

自信を持つことは難しい。

吹奏楽で楽器(トランペット)と格闘している生徒。
音が出ない事、友達が辞めていく事、周りは女の子ばかり
なかなか前を向く自信がなく・・・それでもその子なりに懸命に頑張っていた。

教室に大人の生徒さんの中にずっとトランペットをされている男性の生徒さんがいる。
先日のイベントの調律師さんも吹奏楽でユーフォをされていた。
同じように頑張っている先輩と実際に会って話す事で気持ちが少しずつ前を向いていっているよう。

頑張っているからこそ
「トランペットは3つのピストンだけで音を出さなければならないから難しいよね」と
大先輩から同調してもらう事で心が軽くなる。

音を出すことは簡単ではない。
自分がさぼっているから音が出ないわけではなく、本当に難しいんだ!
そう感じることで、難しくても頑張ろうと言う前向きな気持ちになれる。

同じようにがんばっている人と会うことは
何となく心強いよね!

今回のイベントの思わぬ副産物でした。
by asukamusic | 2006-08-07 09:37 | ある日の風景 | Comments(0)

夏休み親子でみゅーじっくらんと゜

朝、6時に起きてせっせと会場(レッスン室)の余分なものを片づけて準備。
今日も暑くなりそぉ~と・・・・予感的中!とにかく暑かったです。


内容は・・・
1.ピアノに関わるお仕事
 ピアノ調律師さんてどんなお仕事?
2.ピアノが出来るまで
 簡単にピアノが出来るまでの歴史的流れをお話
3.ピアノクイズ
 ・ ピアノはどうして黒いの?
 ・ ピアノの寿命は?
 ・ ピアノの嫌いなモノはなに?
 ・ ピアノの鍵盤の数は?
 ・ ピアノの鍵盤のどこを叩くといい音が出る?
4.ピアノの中をのぞいてみよう!
 ピアノの前に集まって、調律師さんにピアノの内部の説明。
5.手作り教室「オリジナル土笛」づくりでチューニング体験!
 素焼きのミニオカリナをペイントしカラフルな土笛が完成!  
ピアノの内部の説明の中にも出てきた「調律」、音ははじめから合っているわけではなく「合わせる」という作業とピッチの存在を体験してもらうためにチューナーを使って「ド」の音を出してみる。これがなかなか合わない!難しいよね~!

・・・・・・と言うような内容で、所用時間2時間ほど。
こちらに当日の様子をUPしました。

実施後の感想は・・・・
第一部は、午前10時からスタート。
なんせ初めての試み、子ども達の反応が心配で手探りでの進行。やってきた子ども達もなんだかまだ寝ぼけている。悪戦苦闘の第一部(@^_^)ゞ ポリポリ
で、偶然このグループの大半は電子ピアノを自宅での練習に使用している生徒がおおかった。それが理由なのかどうか、楽器としての「ピアノ」への感心が薄かったように・・・・。ピアノの説明にはいってもピアノの周りに集まるのは子ども達だけ。

第二部は、午後1時30分からスタート。
午前中の悪戦苦闘をどうにか改善しようと藻掻いてみる。
このグループはカメラやビデオやメモ帳持参。クイズにも積極に参加。ピアノの周りに自然と親も子も集まってくる。スペースが狭いため、説明が終わった後、子ども達が次の作業に入ったすきに写真をとるお母様方の姿も。(自宅での練習にピアノを使っている生徒が多いからか???)

ピアノの内部構造の説明をお願いした調律師さんには、他の雑務もお願いすることになり大変お世話になりました。ありがとうございました!
by asukamusic | 2006-08-05 09:45 | 発表会について | Comments(2)

4年

一日早いのだけど、明日で飛鳥のぴあの教室HPを立ち上げて4年。

インターネットを始めた頃は、ISDNで「1ヶ月4時間まで」という契約。
その後、自分のHPを立ち上げようと、速度の速い地元ケーブルに変更。
悪戦苦闘の末、このHPを立ち上げたのが、2002.8.5。
インターネットの事、PCの事、なんにもわからないまま始めた私を助けてくれたのは、ネットのみなさんでした。
沢山の素敵なお友達に出会えて、沢山の力に助けられて、感謝でいっぱいです♪
~*~ ありがとうございました ~*~

これからも飛鳥&ぴあの教室HPをどうぞよろしくお願いします~m(_ _)m
by asukamusic | 2006-08-04 01:56 | 講師のつぶやき | Comments(12)

明け方、夢を見た。

今週土曜日の親子イベントの夢。
このイベントは初めての試みなのだけど、調律師さんにお任せできる部分が多く
私自身の準備は発表会やクリスマス会ほど大変なものではい。

なのに・・・・夢では・・・
当日、子供と親を前に、いくら探しても進行のためのボードがみつからない。
説明用のボードを出さなければならないのに・・・・ない。
仕方ないから口頭で説明しようと思うのだけど、今度はスタッフ用の進行表ガ見あたらない。
さらには、生徒に配布するパンフも表紙からすっぽり中身が外されていて・・・ない。

ない・・・ない・・・ない・・・

進行はバタバタ・・・・
流れがよくないから子ども達も騒ぐ・・・・
イベントはバタバタ・・・・

・・・・・・という夢。

あ゛あ゛あ゛・・・・準備が少ないって言うのも逆にプレッシャー。
準備が少なくてすむのなら、楽せずにもっと何か「準備すること」を探していいイベントにしなさい!っていう「警告夢」なのかなぁ(T∇T) ウウウ
by asukamusic | 2006-08-02 10:18 | ある日の風景 | Comments(2)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite