音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「ちょっと練習していてね」

「ちょっと練習していてね」
そう言い残してほんの1・2分レッスン室から隣の部屋にいく。
生徒たちは、先生は何か用事で部屋を離れているのだな・・・としか思っていないだろう。
決して仕事をさぼって休憩をとっているわけではなく、
実は・・・・生徒がどれだけ出来ているかを「覗く」ための大切な時間。

私が隣にいてリズム打ちをすれば同じように弾くことは出来る。
私が隣にいてテンポを刻めば一定の速さで正しく弾くことが出来る。
でも私が本当に「覗き」たいのは、それぞれの生徒が「自分の力でどれだけ出来ているか」ということ。

だから
「ちょっと練習していてね」と言い残してレッスン室から出ていって
実は隣の部屋で生徒には内緒で聞き耳を立てる。
これが結構それぞれの生徒の力を見抜き、足りないモノを補充していく大切な時間だったりする。
by asukamusic | 2007-02-28 21:26 | レッスンについて | Comments(2)

音コン♪ 4回目 ~音の呪文~

次の「音コン♪」は「音の呪文を唱える」。

いろいろ講座があれば教材を上手く扱えるのだろうけど、
子ども達の様子と私の技量を考え、
まずは「九九」のように「音の呪文」を覚えてもらおうと考えた。
子ども達には「音の呪文」としか教えていない。
何の呪文なのか、何の意味があるのかは「最後のお楽しみ」♪
1ヶ月以上かけて、「呪文の音11個」を覚えた生徒が少しずつ出てきた。
さらに1ヶ月連続で、すらすら11個全部言えたら、今回の「音コン♪」は合格。
早々とその効果も少しずつだけど出てきて、11個全部覚えた生徒が、「ハノン」や「発表会の曲」の左手で悩むことなく、「呪文」を思い出しては音を読んでいけるようになった。
やったね(◎⌒ ⌒◎)
その後はフラッシュカードでタイム競争もやってみたいな~。

※ 教材や正規の使用方法については、こちら
かめちゃんが詳しく書かれています!!

<今回の飛鳥の音コンのやり方>
by asukamusic | 2007-02-26 10:36 | レッスンについて | Comments(2)

リサイクル掲示板

発表会の衣装に関しては、
「デニム素材のモノ・迷彩柄やアニマルプリント、カジュアル過ぎるプリントTシャツ等は禁止」
と、規定している。
必ずしも「ドレスを!」と言うわけではないのだけど、普段着では困る。
そのため、生徒の方も「着るモノ」には毎年頭を悩ませているようで・・。
特に成長が早い子ども達は、サイズ的にも毎年同じモノと言うわけにはいかない。
そこで「リサイクル掲示板」を思いついた。
同じ学区の保護者同士なら話しもしやすく交換やレンタルの話しも出るのだろうけど、いくつかの学区から通ってきていて、発表会の時にしか顔を会わさない保護者の方も多い。
衣装の画像とサイズを持ってきてもらって、教室入り口の掲示板で呼びかけようと!
レンタルの場合は、クリーニング代と貸し出す側が設定したレンタル料。
譲渡の場合は、譲渡する側の希望価格と、希望者の間で相談。
・・・・てな具合で。

今のところ
「ピンクのドレスが着たい」という生徒と
「ピンクのドレスがあるのだけど」と言う生徒
うまくレンタル・譲渡が成立するといいな~。
by asukamusic | 2007-02-24 10:41 | 発表会について | Comments(0)

節約

今日は旧今立町までレース生地を物色に行った。
今立町の和紙の里通に小さなレース生地を扱うお店がある。
今年は私の発表会の衣装は「リフォーム」。
発表会をひとつ実施するにしても、事前準備や当日の運営にかかる費用の他にもいろいろと出費がある。
プログラムやステージ演出、会場費などは、「発表会費」でまかなえるけど、講師の衣装や個人的なおつきあいなどは、「発表会費」ではまかなえない部分。
案外、この「発表会費」でまかなえない部分の出費が多かったりする。
(それはステージに立つための衣装を毎年新調したり、お友達を招待しているそれぞれの生徒のご家庭にとっても同じですよね)

少しでも出費を節約しようと、今年は私の衣装はリフォームを決意。
10年ほど前に買ったかなりシンプルなワンピースにレース生地をプラスして見栄えをよくしてもらう。
レース生地2m 3,500円也~♪
by asukamusic | 2007-02-17 22:22 | 発表会について | Comments(4)

Happy Valentine's Day

今日はバレンタイン♪
先週から今日に向けて生徒たちにプチチョコをプレゼント。
(・・と言っても小さなハートチョコが5個入ったホントにホントにプチチョコ)
それでも嬉しそうに受け取ってくれると嬉しくなる(◎⌒ ⌒◎)
で、今日は思いがけず私ももらっちゃいました!
e0063675_2385063.jpg
今日の生徒ちゃんから手作りのクッキーやチョコ♪
中には、「先生におじちゃんに!」とわざわざ持ってきてくれた生徒もいて(◎⌒ ⌒◎)
(それは会いに飢えているおじしゃんが独り占めしたため画像撮れず・・・)
ありがとぉ~♪

おまぬけな・・・・
by asukamusic | 2007-02-14 23:08 | ある日の風景 | Comments(2)

2月のお便り作成中

2月のお便りを作成中。
今月は発表会に向けてご家庭でも意識をしはじめてほしいと、発表会話題中心。
そのひとつに「発表会の役割分担」を書いてみた。
今までははっきりと「役割分担」を明記したことがなく、ただこの学年の方にはこの役割、といった具合に、暗黙の了解のもと進めてきた。
だけどやっぱりしっかり明記しないと伝わらない人には伝わらないと・・・書くことに。
************************************************
保育園~小学校低学年の保護者・・・・前日の会場準備
小学校4年生の保護者・・・・ステージ進行補助(足台や補助ペダルの設置)
小学校6年生の保護者・・・・受付業務
中学生以上の保護者・・・会場撤去・あとかたづけ
それ以外の業務・・・上記の役割にあたっていないの保護者
************************************************
「一人一役」で「みんなで作る発表会」を意識して頂きたいというのがねらい。
お客さんではなく、ひとりひとりがスタッフ。
(でないと・・・一人5,000円の発表会費ではまかなえません~っ!)
by asukamusic | 2007-02-12 15:40 | ある日の風景 | Comments(4)

突然のラッシュ

今日は突然の問い合わせラッシュ日。
思いもよらない問い合わせのメール・電話が4件。
うちおひとりは直接来て頂いてその場で入会を決めてくださいました。
(ジャージ姿で失礼しました・・)

今年は受験や卒業にあたる学年が多いため退会者がいつもよりも多かった。
正直、退会があると凹む。
出来る生徒、出来ない生徒。ウマが合う生徒、なかなかと打ち解けなかった生徒。
どんな生徒に対しても一番ベストな状態に持っていけるように力を入れている。
その力が退会によって一気に抜けるのだから・・・しばし放心状態の時も。
でも・・・子供は成長していく。
自分の力で自分のやりたいことをしっかりと判断できるようになる。
ずっと一緒に入れる訳ではない。
音楽の道を目指す生徒でさえ、私がみてあげられるのは大学入学まで。
それは避けて通ることの出来ない子ども達の成長先に必ず待っているモノ。
そして新しく入会があると、気が引き締まるような新鮮な気持ちになる。

退会する生徒がいて、入会する生徒がいるということ。
これが時間の流れ、子ども達の成長を見守るってことなんだろうな・・と、
新しく問い合わせをいただくこの時期になると実感する。
by asukamusic | 2007-02-10 23:53 | ある日の風景 | Comments(0)

フルートも発表会

今年も一週間違いでフルートの教室の発表会がある。
フルートの生徒さん達の中で演奏曲が決まっていないのは私だけ(@^_^)ゞ ポリポリ
昨日先生から何冊か楽譜をお借りしていろいろ検討。
いいな~と思うのは、ブラヴェとボワモルティエあたり。
でもクラッシックを吹くのは私だけ。
後のみなさんはPOPS系のアレンジ版。
聴いている人は馴染みのある曲の方がいいよね。
けどどうしてもせっかくフルートを習っているのだから、と、クラッシック系を選んでしまう偏屈な私。
自分で「発表会は成長の場、演奏会ではないから~」と勝手に理由付けをし選曲をする。
曲が決まるのは今週の金曜日のレッスン。
by asukamusic | 2007-02-07 10:09 | 音楽的趣味 | Comments(0)

今頃・・・

今日はこのあたりの私立高校の受験の日。
今朝生徒から
「今から受けてきます~お守りもちゃんと持っていくよ~」ってメールが入った。
きっとこの時間、入試問題と格闘しているのだろうなぁ。

がんばれぇぇぇぇぇ~~

この生徒
by asukamusic | 2007-02-06 10:27 | ある日の風景 | Comments(4)

はじめて

今日の「はじめて」の出来事

<その1>
初めてペダルに挑戦する生徒ちゃんのフィットペダルが届く。
レッスンバックに説明書と一緒に嬉しそうに持って帰ってくれた。
ペダルを使うのはきちんと譜読みが終わってからだけど、
わくわくしてくれているといいな~♪

<その2>
今日は雪。うっすら積もる雪の中をはじめて登下校する1年生さんたち。
去年の冬まではお母さんが来るまで保育園まで送ってくれたもんね。
雪の降る中歩くのは結構たいへん。
がんばったね~♪

<その3>
高校3年生の教え子から、無事に大学に合格したとの報告メールが届く!
やったね~!!
おめでとぉ~~♪

子ども達の頑張りと成長が私の元気のもと(◎⌒ ⌒◎)
by asukamusic | 2007-02-02 23:30 | ある日の風景 | Comments(2)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite