音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

印刷も山場

発表会の準備。

<出来たこと>
・ 生徒プロフィールの冊子 印刷完了
・ 発表会のしおり 印刷完了
・ 感想ノート 印刷完了
・ メッセージカード 印刷完了
・ タイムカプセル「1年後の自分へ」封筒便せん 印刷完了
・ 抽選会の景品 準備完了
・ ウェルカムボード(生徒全員の写真) 準備完了
・ 生徒紹介スライドショー 写真のみ完了
・ 進行表 演奏タイム等 完了
・ お花の手配
・ ステージバルーンの打ち合わせ

<これからの準備>
・ 10回出場の生徒の紹介ボード作成
・ プログラム・プロフィール・しおり等の製本作業
・ 生徒紹介スライドショーのBGM作成
・ その他細々としたもの・・・

毎日プリンターが忙しく動き続ける。
最終チェックが済んで、今日から「プログラム」の印刷に入る。

6月4日(水)にお手伝いに来てくださる方がお一人増えた。
・・・と言っても、ここ数年減る一方。
子ども達が成長し、働きに出るお母様が増えたから昼間の時間おうちにいらっしゃる方は限られている。
でもそれは仕方のないこと。
そんな中、お仕事の最中抜けて来てくださる方もいる。
どんな仕事でも、仕事を中断してくださることは簡単な事ではない。
そういう保護者のお気持ちを大切にしなければ!!!!
私も出来る限り頑張ろう!!!!
by asukamusic | 2008-05-31 10:18 | 発表会について | Comments(0)

心を折る痛さ

心をボキッと折るのは
折られる方も痛いど、折る方も痛い。

6月は学校では合唱コンクールがあるところが多く、
当然うちの発表会時期と重なる。
学校によっては早めに楽譜を渡してくれる所もあるのだけど
大抵は1ヶ月も練習期間がない時期に楽譜をもらってくる。
1ヶ月と言っても、実際は歌との合わせにすぐはいるだろうから
実質1週間程度の練習期間・・・・・キツイですわ・・・・

「この時期にふたつのことを抱えるのは無理」と
言葉にすることはどんなに辛いか・・・・
出来ることならやらせてあげたい。
けど、部活で家に帰るのが8時過ぎ、
そこからピアノの音を出せるのは(ご近所のこともあるから)9時が限界だろう。
伴奏譜も必ずしも生徒が多少の努力を払えば弾けるレベルのものとは限らない。
かなり高度なモノだったりする。

偶然、今日は「伴奏」の話が2件。
2つの心を折ってしまった私・・・・かなり心が痛いですわぁ・・・
by asukamusic | 2008-05-30 23:37 | 講師のつぶやき | Comments(0)

負担

印刷物の打ち込みと校正が完了して、明日からぼちぼち印刷。

「6月4日(水)午前10時~
 プログラムなどの製本作業のお手伝いをお願いします」

教室の掲示板にはそう「お願い」を張り出し、
数人のお母様には直接声をかけさせて頂いたのだけど
当日どれだけの方が来てくださるだろう・・・・(不安)

・・・と言うのも、
毎年お手伝い頂ける方は決まっている。
来てくださる保護者の方々は快くお手伝いくださっているのだけど、
やっぱり一部の教室保護者の方へ負担がかかりすぎていることには変わりない。

いろいろ思うこともある・・・。

ご家庭が「発表会費」や「お月謝」を払っているのだから・・とか、
誰かが手伝いにいくでしょ・・・誰かが引き受けるでしょ・・的なお考えの方が多いのなら
いっそのこと余分な事はすべてやめて、業者に依頼できる部分は依頼し、
必要最低限「やる気は生徒自身が出して」「当日は弾いて、はい終わり」的な発表会にすべきなのだろうか・・・とか。

でもここで自分の考えを曲げちゃいないし、私が捻くれちゃいけない。
私の相手は保護者ではなく子ども達。
子ども達がどうしたいか、
子ども達に何をしてやりたいか
子ども達にどんなことを学んでほしいか
それが一番だと思うから、たぶん、保護者の方の誰もお手伝い頂けなくなっても
一人でもせっせと準備をやっていそうな気がする(苦笑)

今は、ご理解頂き、
それぞれ忙しい時間を工面して
お手伝いくださる保護者の方にひたすら感謝!感謝!感謝!
by asukamusic | 2008-05-29 01:15 | 発表会について | Comments(2)

全力疾走中

発表会に向けて全力疾走中でございます

この時期、生徒の仕上がりもまちまち。
すでに仕上がって、名前を呼んで、お礼して、演奏して、またお礼して・・・と、
発表会のリハーサルもどきのレッスンができる生徒もいれば、
「居残りじゃ~!」と私の雷が落ちる生徒もいる。

ここまでのペースはいろいろでも、ゴールは皆同じ。
全速力で走り抜けてもらいましょう!
もちろん私も全力疾走で朝起きたら発表会準備、午後からはレッスン、そしてまた夜は発表会準備とつっぱしっておりまする~。

印刷待ちのブログ更新でした
by asukamusic | 2008-05-26 23:33 | 発表会について | Comments(0)

どこまで怒ってもいいのか

怒り方の方法やキツさなどの「加減」に悩む。

発表会や普段のレッスンの感想で、
「先生に怒られて怖かった」と書いているのをよく目にするけど
そういう生徒って堪えていないことが多い(笑)
いやいや、私に怒られて怖かったのは確かだろうけど、
どうして怒られたか本人はちゃんと理由もわかっているし、
どうすれば怒られないですむかもわかっている(笑)

心配なのは、そういう気持ちを表に出さない生徒。
その子にとって、怒り方の量(きつさ)が多すぎないか・・
どういう怒られ方がマイナス方向に気持ちを持っていってしまうか・・・
生徒自身の中にため込んでいないか心配。

それぞれにとって効果的な怒り方って難しい。
by asukamusic | 2008-05-21 23:59 | 講師のつぶやき | Comments(0)

覚え書き

<発表会準備>
・ プログラムの打ち込み
・ 生徒紹介の打ち込み
・ 感想ノートの打ち込み
・ メッセージカードの打ち込み
・ 招待状の打ち込み
・ 発表会のしおりの打ち込み
・ 進行表の打ち込み
・ ウェルカムボードの写真現像
・ ステージのバルーンの打ち合わせ
・ スナップ写真の依頼

・・・・・ここまでが出来たこと

・ プログラムなど打ち込みした原稿の校正
・ それらの印刷・製本
・ ウェルカムボード作成
・ 10回出場者の記念のボードの作成
・ 抽選会の商品準備
・ 進行表(タイムスケジュール)

・・・・・「ぎゃ~~っ!!」って感じでかなり焦りモードでございます~(泣)
by asukamusic | 2008-05-20 08:55 | 発表会について | Comments(0)

悔しさ

間違える。
思うように弾けない。

私のどんな注意よりも助言よりも
本人がもっと弾きこまなきゃ、もっと、もっと、
そう思う悔しさが一番の上達の早道。

頑張れ!スーパー高校生!
by asukamusic | 2008-05-17 10:41 | 発表会について | Comments(0)

慌てふためき中!

連休が明けたとたんいきなり発表会モードに切り替わった私。
生徒達はもちろんGWで遊びほうけて仕上がりは若干・・・随分・・・退化(泣)
で、生徒達に渇を入れながら、自分にも渇を入れる。

<発表会の準備>
今週から・・・
・ ウェルカムボード用の写真撮影開始
・ 生徒に演奏曲のイメージを考えてもらう
・ プログラムの打ち込み(演奏順や構成を考える)
・ 生徒紹介の冊子を打ち込み
・・・等に取りかかった!

今月中に・・・
・ ステージのバルーンデコの打ち合わせ
・ スナップ写真の依頼と打ち合わせ
・ お花やさんに発注
・ 生徒紹介のスライドショーのDVD作成
・ ウェルカムボードの作成
・ プログラム・生徒紹介・発表会のしおりの打ち込み・校正(印刷出来る状態まで)
・ 招待状の作成
・ メッセージカードの作成
・ 司会・コーナー紹介の割り当てとコメント
・ 10回出場者の紹介ボード作成
・ 演奏曲のタイムを出して進行表を作成
・ ご父兄の役割分担と説明

ある程度準備を完了させなきゃ~!
来月は仕上がりの追い込みレッスンと、録音作業。
プログラムなどの印刷製本作業!

ばっちりじゃん!・・・・・と計画を立ててみる(苦笑)
by asukamusic | 2008-05-13 23:47 | 発表会について | Comments(0)

今日からお仕事

長い連休が明けて今日からレッスン再開!
10日土曜日に大人の方からの予約がなかったため、じつに9連休。
のんびりさせて頂きました♪

これから発表会に向けてもうダッシュ!!!!

生徒達!覚悟!!!!

お休み中、
by asukamusic | 2008-05-12 09:12 | 講師のつぶやき | Comments(0)

リセット

ゴールデンウィークに入り、教室も3日(土)~6日(火)までは暦通りお休み。
それにプラスして、7日(水)8日(木)9日(金)も年間レッスン回数調整のためお休み。
10日(土)は大人の生徒さんの予約が入ればレッスンをするのだけど、子ども達の定期レッスンはない。
実質3日~11日までの長期休暇になる。

毎年発表会を開催していると生徒やご家庭の感心や意気込みもマンネリ化してくるのと同じように、
さらに長い期間ずっと同じ事をやっている講師も段々心の感度が鈍くなってくる。
講師の感度が鈍ると、どういう言葉で生徒やご家庭に意気込みの強化を投げかけても
きっと届かないだろうな・・。
だから、そう言う観点からこういう長期休暇は講師にとっても必要かも・・って思う。

実際、お休みに入って、心の緊張感を説いた途端いろんなモノが見えてきた。

例えば
by asukamusic | 2008-05-03 17:42 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite