音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

卒業

今日は保育園の頃からレッスンに通ってきてくれているTくんとの最後の定期レッスン。
無事に難関の志望校に合格し、来月からは市外の学校に電車通学。
部活が入ると21時までには帰宅は厳しい・・・
それでも
「決まった時間にはこれないけど、もし時間が空いたら不定期にこれるといいな~」と♪

水色のスモッグを着ていた小さなT君が
今では私の身長を追い越して立派な若者に変身。
練習はぼちぼちだったけど、頑張らなければならないときは頑張る「約束を守る男」として信頼もあった。
私自身もいろんな事を学ばせてもらった。

ありがとぉ~♪
進学してもいろんな事に前向きに頑張ってね!
by asukamusic | 2010-03-26 22:34 | ある日の風景 | Comments(0)

「お姉さん」と「おばさん」

レッスンで
「何歳まではお姉さんはで、何歳からはおばさんか?」と言う話になった。

中学生の生徒Hは
「25歳までがお姉さん!」
中学生の生徒Sは
「30歳までがお姉さん!」

「じゃ先生は、どっち?」と聞くと
二人声をそろえて
「あばさん!」


ええ・・そうですとも・・・もう「おねえさん」と言えるお年頃はとっくに過ぎましたとも・・・(泣)
by asukamusic | 2010-03-25 22:18 | ある日の風景 | Comments(0)

ハート・プラス∞コンサート

セラピアニスト保恵さんの「ハート・プラス∞コンサート」のボランティアスタッフをしてきました♪e0063675_20325452.jpg

敦賀膠原病友の会のボランティアスタッフとして、
今回お手伝いしたのはセラピアニスト保恵さんのコンサート。
心に響く歌声と、闘病から得た心からの言葉。
病気ではない私の心まで響いてきたのだから、
患者さんの心にはもっともっと響いたはず♪
元気いっぱい♪笑顔いっぱい♪のすてきな保恵さんでした。
e0063675_2036829.jpg

セラピアニスト保恵さんのブログはこちらセラピアニスト保恵の笑顔いっぱい
by asukamusic | 2010-03-21 20:38 | ある日の風景 | Comments(0)

タマゴとニワトリ

卵が先か、ニワトリが先か
練習用楽器の話。

子供の習い事に買い与えるにはピアノは高価だし、場所もとる。
けどやっぱり自宅でも「ピアノ」で練習しているか「電子ピアノ」で練習しているか、
それだけでも指の成長や進度に差が出てくる。
二つの楽器の性質の違いと、ピアノで練習することの大切さを訴え続けているのだけど
なかなか保護者の方の心には届かないのが現状。
ヤマハなどの楽器メーカーの電子ピアノではなく、ホームセンターで数万円で売っているような電子ピアノを買い与え、
「あとどのくらいで幻想即興曲が弾けるようになりますか?」
「何年したらカンパネラが弾けるようになりますか?」
なんて質問も飛んでくる。
講師にしたら、その質問がどれだけ無謀な質問か・・簡単にわかるものだけど
ピアノに触れたことのない保護者にとっては「ただ知らない」だけの質問。
簡単に検討できるほど安くはないピアノ
悪意があるわけでもなんでもなく、ただ「知らない」だけ。

ピアノを習ったとのある保護者の方なら「卵が先」
卵がなけりゃ~、そこから成長も何もあったもんじゃないでしょ・・・と考える方が多い。
時々卵のままふ化しないで終わってしまう場合も雨けれど(苦笑)
習ったことのない保護者の方は「ニワトリが先」と考える方が多い。
ニワトリがいるから卵がを産まれる。
確かにね、卵を産むためのニワトリがいなきゃはじまらないよね。
でも、卵がなきゃ、卵を産むためのニワトリが存在しないよ・・

ってな具合で
練習用楽器選びは堂々巡り。

でも、電子ピアノ選択組の保護者の方も
子供のと力と成長次第で「心」は変わる。

結局のところ
電子ピアノでいかにピアノの技術を身につけさせることができるか
それがイマドキ指導事情なのかも・・・
by asukamusic | 2010-03-19 20:40 | ある日の風景 | Comments(0)

思い出話

彼女とはずいぶん長いつきあいになるけれども
他の子供達のように「せんせぇ~聞いて~♪」と学校の話や友達の話をあまりしない子だった。
ぽつりぽつりつぶやくようになったのはここ1・2年のことかな。

そんな彼女が初めての発表会の思い出を話してくれた。
「あのとき、本当はビンゴゲームでクリスマスツリーがほしかったのに当たらなくてショックだった・・」と(笑)
一ヶ月前に入会したところで、まだ演奏するまでには至らず、
見学とお楽しみ会への参加という形で来てくれたはじめての発表会。
私の記憶では、そんな彼女が、他の練習を頑張った子供達よりも先にビンゴになり、1等の商品を持ち帰ったと思うのだけど、
彼女は一等の賞品よりも、残念賞の100均で購入した小さな小さなツリーがほしかったと言う。

自分の事をあまり話さないだけであって
ちゃんと心の中はいろんな事を感じ取って、いろんな感情があって、
当たり前の事だけど、そんな当たり前の事を
時々、口に出さない分をと見落としてしまいがちな自分がいることに気付く。

心はみんなにある。
ちゃんといろんな事を感じている。
表に出さなくてもちゃんと見てあげられるように・・・
そういう心のアンテナを私ももっと磨かなきゃと思った「思い出話」。

大切な事に気付かせてくれてありがとう♪
by asukamusic | 2010-03-17 22:54 | ある日の風景 | Comments(0)

ホワイトデー♪

いただきました♪
e0063675_19582229.jpg
バレンタインにちっちゃなチョコしかあげていないのに
生徒ちゃん達からホワイトデーのお返しをいただきました♪
中には手作りのチョコケーキもあってびっくり♪
上手に出来ていました!
みんなありがとぉ~♪
by asukamusic | 2010-03-13 19:59 | ある日の風景 | Comments(0)

年度末・・・ってことは新年度が・・・

気がつけば3月も半ば・・新年度の準備を進めなければならない時期。
だけどプライベートでいろいろと忙しく・・
なかなか落ち着いてパソコンの前に座れない毎日。

とりあえず、4月までに準備をしなければならないモノ
・ レッスン案内2010年度版
・ レッスンカレンダー2010年度版
・ 宿題ノート
・ 出席カード
大きなモノはこれくらいかなぁ・・
頑張れ!私!
by asukamusic | 2010-03-11 23:57 | ある日の風景 | Comments(0)

いろいろ

たとえ、大人でも
たとえ、どんな好きなことでも
ずっと同じモチベーションで頑張り続けることは難しい。
ましてや、子供なら尚更のこと
ましてや、難しくて頑張らなければならないことなら尚更のこと

技術や弾き方を教えるだけでいい時期はずっと後のこと。
まずは、頑張れるように気持ちを引っ張っていくこと
まずは、少しでも練習時間が増えるように引っ張っていくこと
実はこれがかなり難しかったりする。

でも
今日のレッスンで、いつも「できん・・」と後ろ向きモードの生徒ちゃんが頑張った!
今日は30分弾き続けた!
いっぱいいっぱい頑張った!
この子が頑張れるようにお母さんとお姉ちゃんが一生懸命引っ張っていってくれたから♪
みんなの協力があればいっぱい前に進めるね!
by asukamusic | 2010-03-10 22:09 | ある日の風景 | Comments(0)

頑張ったね!

卒業式の伴奏オーディションに再チャレンジのAちゃん~メールがきた。
頑張った甲斐があって見事伴奏者に選ばれたらしい。
やったね!
思い出の日にいい演奏が出来るといいね♪
by asukamusic | 2010-03-08 22:00 | ある日の風景 | Comments(0)

正々堂々と

卒業式など「送る」行事の多いこの時期。
うちの生徒達もピアノの伴奏に立候補したり、レッスン以外でもピアノを頑張ってくれている。

日曜日の今日も一人の生徒が「明日がオーディション」と補講にやってきた。
なんでも、本来のオーディションは少し前にあったのだけど
もう一人の候補者がうまく弾けずに泣いてしまったらしい・・。
で、月曜日に再オーディション。

こちらも完璧!と言う訳ではなかったから
学校の先生の「再オーディション」の意図は別のところにあると思っているのだけど、
それでも彼女は正々堂々とその時の力で頑張った上での結果を受け止めるつもりでいたから
「泣く」と言う行為が理解出来なかった様子。

うん!それでいい!
いつもレッスンで言っているのは
「泣くときは、頑張って頑張って・・それでも出来なくて悔しいときだけ!」
「自分で納得するまで頑張らなくて出来ない時は当たり前の結果だから泣くな!」
だもんね!

明日のオーディションでどう結果が出たとしても、
正々堂々と「納得のいく結果」をつかんで来てほしいと思う。
by asukamusic | 2010-03-07 20:48 | ある日の風景 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite