音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

相談

ある生徒が「受験の一年レッスンをお休みして高校生になって来れるようになったら再開するって言うのは?」と相談してきた。

レッスンを続けるかどうかは生徒自身が決めること。
弾きたいと思えば続ければいいのだし
もう練習は嫌だと思えば辞めればいいのだし
それだけのこと。

ただ・・・
決断をする前に、「お休みする」と言うことは
お休みしたあと「同じ場所」から再開出来る訳ではないと言うこと。
ある程度弾けている生徒でも1年間ピアノに触れなければかなり前のところに戻っての再開になると言うこと。
今まで簡単に弾けていた曲が弾けない。
今まで簡単に読めていた楽譜が読めない。
今まで動いていた指が動かない。
今までなんでもなく出来ていたことが出来ない・・・これほど悔しい事はない。
小さいときから頑張ってきた生徒ならなおさら強く感じるはず。

・・・って言うか、
「明日受験なんです~」「来週はセンター試験と重なるんでお休みします~」と言って
受験ぎりぎりまで普通にレッスンに来ている生徒が多かったから、逆に新鮮な相談だった(苦笑)

こののんびりした田舎町だから言えることなのかもしれないのだけど
「受験」を理由にお休みするのは・・・最近は少々疑問に感じる。
「辞める、辞めない」「休む、休まない」の次元ではなく、「受験」を理由にすると言うことに関して。
「そんなぁ~、受験の時は勉強に専念しなきゃ~」と言われそうだけど・・・
これは地域柄。
いやいや、地域柄プラス今までの生徒から感じてきたこと。
都会の受験戦争とは違い、この地域柄、習い事を辞めて空いた時間をすべて勉強に専念出来るかどうかは疑問・・・ということ。
テレビやゲームやお昼寝、友達と出かける・・・そんな時間もないくらい塾に行ったりするのなら別だけど
空いた時間、「時間の余裕」が出来るだけで、その分鬼のように勉強するという雰囲気ではないだろう。
ただ空いた時間が出来る事で気持ちの余裕は出来るだろう。
余裕がほしいのならそれはそれでいい。
ただ「余裕」がほしいだけで、今まで懸命に積み上げてきたモノをリセットしてしまうのはもったいないと思う。
もったいない・・・。

このもったいないと思う気持ちがわかってくれるといいのだけど・・・
ただ本人にとってピアノが弾けると言うことが重要でなければ、伝わることのない気持ちだけど・・・
by asukamusic | 2011-11-28 22:52 | 講師のつぶやき | Comments(0)

新年度のレッスン時間

新年度のレッスン時間変更の希望がこの時期から出始めた。
例年は、進学する生徒のレッスン継続・次年度の発表会の選曲をしていかなければならないため参加意思の確認を1月のお便りでお知らせし確認をとっている。
それが今年は11月から新年度のレッスン変更の希望が。
今年は出だしが早いですね~♪
きっとそれは・・・
中高生がレッスンに来れる19:30以降の時間の空き時間が限られている&来年度進学する生徒の人数が多いため争奪戦が・・・。

うちの教室は中高生が比較的多い。
みんな保育園の時からのおつきあい。
「続ける」事でそれぞれの生徒がそれぞれのペースでピアノと向かい合っている。
保育士を目指している生徒もいれば
ただピアノが大好きで弾きたいと言う生徒
伴奏がやりたくてと言う生徒
ただレッスンでのお喋りがメインの生徒
それぞれの生徒の中にそれぞれの「目的」を持ちながら続けてくれている。
私は精一杯それぞれの生徒の「目的」が達成出来るように引っ張ったり、背中を押したり、見守ったり♪

来年度のレッスンのパズルがうまくいきますように~♪
by asukamusic | 2011-11-27 00:45 | レッスンについて | Comments(0)

音コンPart①

気がつけばまたまた更新しないまま一週間が過ぎて・・
今週も慌ただしい一週間でした(焦)

今週は、うぃんたぁ~コンサートの仕上がり確認「音コンPart①」の週。
音コンPart①って・・・・
まだ順位だの平均点だの競争的要素がない小学校で唯一競争らしきもの「計算コンテスト(計コン)」「漢字コンテスト(漢コン)」というものがあるらしく
このコンテストのために子供たちは普段よりも勉強をする。
だから「コンテスト」と言う言葉を借りて「音楽コンテスト(音コン)」と言う呼び名で
仕上がり確認のテストをしているという訳。

Part①では
ミスタッチなく弾けるか
強弱やその他の表現が自分なりに出来ているか
基本的な仕上がりを確認する。

保育園児さんたちはまだ何のことだか?????な様子。
それでも回数を重ねて大きくなるにつれ「音コンに合格しなければ」と言う意識が生まれてくる。
私が怒るよりもどんな言葉よりも効果的♪
ただ横に座って「さぁ~♪はじめましょ~♪」と微笑むだけで、
それまでのんびりお気楽モードな生徒たちの表情に緊張感が漂いしはじめ
中には・・・息をするのを忘れて一生懸命演奏に打ち込む生徒も(呼吸は止めないようにね)。

結果は、大半の生徒が合格♪
うぃんたぁ~コンサートまで二週間。
来週からは「音コンPart②」として最終仕上がり確認の「演奏録音」が始まる。
がんばっていきましょう~♪
by asukamusic | 2011-11-26 23:26 | レッスンについて | Comments(0)

刺激は生徒同士が作るモノ

気がつけば更新しないまま、またまた一週間(苦笑)
相変わらずレッスン室はレッスンの生徒と自主練習の生徒で賑やか♪

「練習は家でやるもの」・・・・答えはyes!
なのにどうして自主練習に来る生徒を受け入れているか。
それは、
ここに来ている自主練習の生徒たちに課しているものは「練習」ではなく、どちらかと言うと「モチベーション」。
たとえば、バスケや野球など週に何度も練習日が決められているモノ。
「行く」ことによって練習し、技術が上がるだけでなく、どんなに大変でも「気持ち」も上向きに変わる。
自主練習はそれが狙い♪
週に一度レッスンに来るだけ、それ以外は本人のやる気次第。
じゃあ「やる気」を出すためにはどうすればいいか・・・・気持ちをピアノに向けること。
私に会う機会、教室に来る機会を増やすこと。
ただ単純にそう考えただけ(苦笑)

自主練習に来ると、自分が練習出来るだけでなく
レッスンに来てグランドで弾いている生徒の演奏も聴くことが出来る。
それによる刺激も大きい。
同じ年の生徒が上手に弾いていれば「おおおお~っ!すごい!」と刺激を受けてくれるし
逆に他の生徒から「すごいね」と言われた生徒は嬉しい気持ちになる♪
それがまた「頑張りのモト」にもなる。
逆に私にこっぴどく怒られている(他の生徒がいるから加減はするが・・・)様子を見ると
自主練習の生徒は「練習しないと私も怒られる」
レッスンの生徒は「怒られているところを見られたくない」
これまた刺激になる。

以前は、自主練習は「弾けていない生徒の居残り」だった。
電子ピアノで練習している生徒がいると、「ああ・・・居残りさせられているんだな」と。
居残りさせられている生徒は弾けなくてつらいし
泣きながら練習させられている姿を他の生徒が見てどう思うか・・・
頑張らないと居残り → 居残りは嫌なこと → ピアノは大変 → ピアノは楽しくない
って具合に、気持ちもマイナスの方向に。

子供は楽しい事が大好き♪
でも多少つらくても「できない」を「出来た」に帰る事はもっと大好き♪
だったら「大変」を「楽しい」に帰る頑張り方を・・・・と、探してみたらこうなった(笑)

<追伸>
普段のレッスン日の他にこの自主練習の送迎にご協力くださっている保護者の方の支えがあってこそ実現する「子供たちの頑張り」です。
ありがとうございます~♪
by asukamusic | 2011-11-19 09:20 | ある日の風景 | Comments(0)

サンタさん♪

サンタさんがせんせいのおうちにきてぷれぜんとをおいていった♪e0063675_2214814.jpg


保育園児のMちゃんのイラスト♪
レッスンが終わると「お絵かきしていい?」と毎回一枚絵を描いてくれます♪

ごめんなさい(汗)
携帯カメラはどうも苦手でうまく撮れなかった・・
by asukamusic | 2011-11-12 22:03 | ある日の風景 | Comments(0)

気がつけば・・・

月曜日に調律の記事を書いてから・・・更新しないまま
気がつけば今日は土曜日・・・
あっ!という間の一週間だった。

毎日16時~21時は空き時間もなく生徒がレッスンにやってくる。
さらにプラスして自主練習の生徒もやってくる。
16時くらいから18時までは小学生中心。
19時30分頃からは中高生。
常に5.6人の生徒が12畳半+6畳にいるわけで・・・寒い日もエアコンを入れると汗ばむくらい(苦笑)
でも「教室に行きたくな~い!!」と言われるよりは全然いいよね♪
でもね、あまり毎日毎日ピアノ一色になることも負担にならないか・・・心配で生徒に聞いてみると、
「練習もせずにその結果局が仕上がらないまま中途半端にあきらめるより
 出来るまで怒られながらでもやらせてくれる方がいい」と。
じゃあ、思う存分怒らせていただきましょう~(笑)

うちの主人曰く・・・
あんなに泣かせているのになんでお土産買ってきてくれたり
レッスン時間以外に練習にきたりするんだろうね~・・・って(苦笑)
その答えは子供たちがよく知っているよ♪
by asukamusic | 2011-11-12 15:44 | ある日の風景 | Comments(0)

調律♪

今日は半年に一度の調律の日♪
6月の発表会前と12月のうぃんたぁ~コンサート前に調律に入ってもらってます♪
調律の音を聞くと、イベント前って言う意識が高まり
私自身の気持ちも引き締まります♪
・・・で、生徒の背中を押す手も強くなる訳で
大激怒の嵐が吹き荒れることに(苦笑)
e0063675_1047899.jpg


鍵盤もピアノから外してお掃除~♪
e0063675_10474512.jpg


いつも来てくださる調律師さん♪
イタリアにも勉強に行かれて、ヤマハのピアノだけではなく、スタンウェイやFAZIOLIの調律も勉強されている頼もしい方です。
いろいろアドバイスくださったり、時には私の愚痴も聞いてくださったり大忙し(笑)
by asukamusic | 2011-11-07 10:50 | ある日の風景 | Comments(0)

リラックス♪

うぃんたぁ~コンサートが近づいてくると
いろいろ・・・ある・・・
子供たちにより沢山のことを伝えるために
めいっぱいの指導的喜怒哀楽を体と言葉で表現しなければならず・・
1日10人レッスンするだけで疲労困憊(苦笑)

で、こんなモノを買ってみた♪
うぃんたぁ~コンサートの後のお楽しみ会のビンゴの景品を探しに行った雑貨屋さんでみつけたCD。
e0063675_23263362.jpg


気分をリラックスさせるんだって~。
何か耳に残る曲かと言うとそうではなく、BGM的。
これプラス「自律神経訓練」でもやれば気分は晴れ晴れ?

自律神経って見えないから、今どうなっているのかわからないよねぇ・・・
あまり仕事に熱中しすぎると、副交感神経がうまく働かず、常に緊張モードのままなんだとか・・
常に戦闘態勢って事?
自律神経失調症になる前に適度にリラックスねって言われたことがあったっけ。
私って見かけはぼぉ~っと・・・いやいや・・・のほほぉ~んと・・・・いやいや・・・・のんびりしてみえると思うんだけどなぁ(自分では)。

と言うわけで、のんびり休日を過ごさせていただきました♪
by asukamusic | 2011-11-06 23:32 | 講師のつぶやき | Comments(0)

み~つけた♪

ぴあの教室では、福井エコキャップ運動に参加し、
生徒さんに呼びかけてキャップを持ってきてもらっている。
せっかくこういう運動があるんだもの、捨てないで何かの役に立てたら・・♪

教室の入り口にキャップ入れを置いているから
いつもなら誰がどのキャップをもってきたかだとか、どれくらいいれてくれただとか
そういうのは全然わからないのだけど
ひとつだけ「誰が」がわかるものが混ざっていた♪
e0063675_1853696.jpg


きっと職場の冷蔵庫に入れるのに名前を書いただろうね~
ぱんだぐみさんの先生なんだね~♪
この「ともみせんせ」は、うちの教室の一期生で高校三年生まで通ってきてくれていた。
今も妹は在籍。
小さい頃から保育士さんになるのが夢で、頑張って夢を叶えた♪
なんだかこの小さいキャップが彼女が頑張ってつかんだ夢のかけらのようで
私には宝物のように思えて他のキャップと一緒にすることが出来ず(笑)
内緒でこっそり保管♪
by asukamusic | 2011-11-05 18:09 | ある日の風景 | Comments(0)

これでどう?

自主練習にやってくる生徒の時間待ちをどうにか出来ないか・・・と思い立ち
電子ピアノを衝動買いしたのは昨日(笑)
今朝、楽器店のスタッフの方が届けてくださいました♪

早速、今日のレッスンではこんな感じに♪
e0063675_2236461.jpg


電子ピアノと言うよりはキーボードだから
タッチは?・・・と言われると決していいモノではないのだけど
待ち時間が少しでも有効に使えるようにの苦心の作。

これでどう?
by asukamusic | 2011-11-04 22:38 | ある日の風景 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite