音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

先生って怖い?

地区の夏祭りでのこと。
e0063675_9531019.jpg

地域の子供たちが沢山集まっていて、うちの生徒ちゃんもお祭りを楽しんでいた。
私のところに生徒ちゃんの妹が近寄ってきて
「ねぇ?先生って怖い?」って聞いてきた。
    本人に聞くところがかわいい~♪
なんでも、他の教室でピアノを習っているお友達から「ピアノの先生は怒るし怖い」と聞いたらしい。
だから、ピアノは怒られるし先生が怖いから、習い事は公文にしようかと考えているらしい。

で、私は、
「そりゃ~いつもいつも練習しなかったら怒るけど~
でも、先生が怖いかどうかはレッスンに来てくれているお姉ちゃんやお姉ちゃんのお友達に聞けば一番わかるよ♪」
と伝えると、早速うちの教室の生徒であるお姉ちゃんやそのお友達に聞き込みにいっていたらしい(笑)

あとで「なんて答えたの?」と生徒であるお姉ちゃん達に聞くと
「うちの教室の先生は怖くないよって言っといたよ」と。

で、ちょうどレッスンが前後で顔を合わせたお姉ちゃんとその友達である生徒達が
「○○ちゃんの先生は怖いらしいよ」
「○○ちゃんの先生って全然怒らないし、宿題がイヤって言ったらなくしてくれるんだって~
 でもそれじゃ上達しないよね~」
「○○ちゃんの先生は・・・・・」
と、まるで主婦の井戸端会議のように話をし始めた(笑)

これが「口コミ」ってやつなのか~(笑)

で、私はと言うと・・・(続きを読む)
by asukamusic | 2013-07-31 10:09 | ある日の風景 | Comments(0)

私の宝物♪

私のいっぱいある宝物のひとつ♪
これ↓
e0063675_21431678.jpg

今まで使ってきた色鉛筆たち♪
赤鉛筆で○したり、ドレミをいろ音符で表現したり。
電動の鉛筆削りで削れなくなった鉛筆たちは箱に入れていたのだけど
札箱に入るくらいの小さな鉛筆削りを使えばまだ削れる!と、削れるところまで削って使っています。
これ以上はキャップをつけてもキビシイ長さになるとこの瓶の中に♪
今までの子供たちの「○の歴史」かな♪
by asukamusic | 2013-07-30 21:46 | ある日の風景 | Comments(0)

発掘!

土曜日のピアノ解体ショーに向けて、アップライトピアノを発掘しました(苦笑)
普段は楽譜やら何やらいっぱいのせてしまって物置になっているアップライトピアノ。
生徒からは「高価な物置台だね」と笑われる始末。
久々に「弾ける」状態に(苦笑)

ごめんよ、アップライトくん♪
e0063675_15201156.jpg

by asukamusic | 2013-07-30 15:20 | ある日の風景 | Comments(0)

楽器店との関係

以前、楽器店で立ち読みしていた本に「教室運営をよくするために楽器店との関係をよくする」という提案が書かれていた。

・・・って言うか、
記事を読んでいて、
「コレって改めて提案する事案なんだろうか????」と疑問に。

・・・・ん?????
私の疑問が疑問なのは、
すでに私はこの提案に出ているような内容のことを楽器店のスタッフさんにしていただいているからなのかも。

たとえば・・・
教室運営や地域の動向など、いろんな情報をいただいたり
楽譜を探したり、楽器を探したりと、いろんなお手伝いをしていただいたり
今週末の「ピアノ解体ショー」などのイベントを実施する際にお手伝いや協力をいただいたり
時には一人で仕事をしている私の愚痴を聞いてもらったり(苦笑)
すべてのスタッフさんからいろいろしていただいているのは、本来はあり得ないことなのなのかな。
みなさんはどうなんだろ?

よく考えてみれば、楽器店だって「教室」を持っているわけだから
私のような個人教室はある意味商売敵?  ・・・と思っていただけるほど私には力はないけど(笑)
それでも丁寧にサポートしていただけていることに感謝です♪

都会なら「この楽器店が気に入らないから他の楽器店に行く」という選択肢もあし
このご時世、何でもネットで買えるし、どこででも楽器は買える。
でもそれはとても効率が悪い。
私が効率よく仕事ができるサポートをしていただいていることは
改めて考えるととても幸せなことなのかも。
by asukamusic | 2013-07-30 10:16 | ある日の風景 | Comments(0)

ランチ♪

今日は最近親しくさせていただいている先生と念願のランチ♪
私よりもずっとお若いけど、とてもしっかりされていて、とってもあたたかいひまわりのような先生です♪
e0063675_15341190.jpg

待ち合わせの時間は11時。
お店のOpenが11時だから、5分ほど前につくようにしたのだけど
先生はすでに到着されていて待っていてくださった♪
ほんとにお話しさせていただいていても、メールでのやり取りでもとても気遣いのある暖かな先生なのです♪
話は弾み、気がつけば3時前。
レッスンです・・・
帰らねば・・・・
名残惜しい・・・・・
まだまだしゃべりたいのに・・・・
私ももっともっと勉強しなきゃ!!と沢山の刺激をいただきました♪
ありがとうございました♪
by asukamusic | 2013-07-24 15:37 | ある日の風景 | Comments(0)

みゅーじっくらんど資料完成~♪

8月3日(土)に実施する「みゅーじっくらんど(ピアノ解体ショー)」の資料完成~♪
e0063675_19232456.jpg

あとは来週ビンゴの景品が届くからラッピングしたり、
その他細々とした準備をぼちぼちと進めることに♪
by asukamusic | 2013-07-20 19:25 | ある日の風景 | Comments(0)

インタビューを受ける

インタビューされました♪

・・・・と言っても、うちの高校生の生徒ちゃんに(笑)
夏休みの宿題に「職業調査」と言うものがあり、親や親戚でない第三者にインタビューするというもの。
・その職業になるためにはどうしたらなれるか
・その職業のやりがいは
・嬉しかった点つらかった点
               ・・・・等々

私は、音大卒のピアノ講師ではないから、参考になるかな・・・。
私は法学部卒。資格も法律関係の資格が多い。
自分が何になれるか、大げさだけど自分がどう生きていくか悩みながら遠回りしてこの仕事にたどり着いた。
でも偶然たどりついたのではなく
ある日突然ピアノ講師になれたのでもなく
他のことをしながらも細く長くだけど小さいときからの継続があったわけで。

今だから言えるのは・・・・
何をしたいのかわからないと言う高校生たちに伝えたいのは
「焦らないで♪ でも懸命に藻掻いて♪」と言うこと。
高校卒業したら、そこから先の「生き方」をすぐに決定しなければいけないというわけではなく
自分探しをしながら前に進んでいけばいいと思う。
でもね、それは自分が何をやりたいのか、自分に何ができるのか、それがわからないからただ無駄に立ち止まっていればいいのではなく、
自分が今できること、自分が今やらなければならないこと、とりあえず自分の前にあるモノ、
これらをとりあえず頑張ってみる。
アンテナを張っていれば自分が進みたい方向に向かうような気がする。
どうしたらいいかわからないからやる気が出ない・・・って気持ちもわかるけど、それじゃずっと自分探しなんて無理(少なくともそう言う気持ちの間は)。

で、もうひとつ思うのは、
見つけた自分でずっと過ごさなきゃいけないって訳でもなく
生きている間はすっと自分探し♪
そう言う私も、もしかしたらまた違う自分探しをするかもしれない♪
by asukamusic | 2013-07-20 14:41 | ある日の風景 | Comments(0)

オーディション

先日、高校の合唱コンクールが無事に終了♪
うちの教室からは、Aちゃん、Yちゃん、Rくんの三人が伴奏を無事に務めた♪
おつかれさま~♪

そして今日は気比中と粟野中の二つの中学の合唱コンクールの伴奏者のオーディションがあるらしい。
自主練習や補講で頑張ってきた生徒たちが無事にオーディションに合格しますように♪
・・・・と言っても、ひと組は、うちの教室の生徒同士の対決・・・
どちらも頑張れ~!!!!
by asukamusic | 2013-07-19 09:57 | ある日の風景 | Comments(0)

ピアノが嫌いなものは?

ピアノが嫌いなもの・・・・
湿度、温度、ムシ、ネズミ・・・それから、練習しないヤツ(笑)

この三連休、
1日目は、ほんの少し普段後回しにしている事務作業をしたくらいで、後はのほほぉ~んと過ごす。
2日目は、朝からこのあたりの地区の奉仕作業(軒下側溝の一斉清掃)で、
普段滅多に外に出ない軟弱な私は数時間の側溝掃除で暑さにへたばり
午後からはお昼寝&珍しくのんびりテレビタイム。
そして今日3日目も、8月のイベントの準備を午前中に少ししただけで、
やっぱりのほほぉ~ん。
でも普段のほほぉ~んと長時間することがないから、なんだか・・・手持ちぶさた・・・

で・・・・

はたと気がついた・・・・

私、ここ3日ピアノさわってないじゃん・・・・

慌てて楽譜を引っ張り出して弾くのだけど
雨続きで湿度の高い部屋のせいかピアノの音がなんとも間抜けな音。
でもそれだけじゃない・・・
ピアノを弾かない日があると、どうもピアノの音がおかしいような気がする。
例えば、数日留守にしていた後もそう・・。
調律云々の問題ではなく、何とも間抜けな音。
そんなときは音色や表現なんて全く無視してガンガン弾く。
すると機嫌を直したかのようにいつもの音がもどってくる。

そうか・・・

ピアノは湿度や温度の変化も嫌いだけど
ピアノの練習をしないヤツも嫌いなんだね(笑)
ピアノのご機嫌をとるかのごとくひたすら弾き続けた私。

明日この音で頼むよ♪
by asukamusic | 2013-07-15 20:14 | 講師のつぶやき | Comments(0)

それもひとつの個性

先日、私が福井に戻ってきて第一号の生徒さんのお母様と偶然お会いしました。
お母様の隣には、当時まだ赤ちゃんだった生徒さんの弟くんが見違えるほど大きくなって微笑んでくれていました。
(当時もよくころころ笑ってくれる赤ちゃんだったなぁ~♪)
お母様は当時も今も養護学校の職員さんで、実は弟君自身も発達障害者。
思わぬ再会から話は発達障害者の現状と教育の話に。
ぴあの教室でも発達障害をもつ生徒さんの受け入れをしてはいるのだけど
私自身、発達障害に関しては専門的な教育を受けている訳ではない。
偶然の受け入れから、専門書を読みあさり、講座に出かけ、生徒自身から学ばせてもらい現在に至る。
専門の方や保健師さんなどからいただく知識はとても大切で、とても私の力になってくれているのだけど、
このお母様との再会で、寄り添う家族の立場からのお話が聞けて目から鱗状態。
学校で教えることがすべて社会に出たときに役立つ方法ではないと言う話。
もちろん専門の先生方にいろんなことを教わりながら成長していっているのはとても大切なことで間違いないのだけど、
臨機応変に対応することが苦手な子供たちにとって、社会に出たときにどう対応するか・・。
例えば、何かできたとき(取り組んでいることが完了したとき)ボタンを押して「できました」を先生に報告する。
けど社会に出たとき「ボタン」はない。
どう相手に伝えるか・・・。
その話から、学校教育の枠の中でひとつずつ「できた」を積み重ねていくことももちろん大切だけど、本当に大切なのはもう一歩進んでその先に「社会に出たとき」のこと想定し、いろんな意思伝達の方法をそれぞれの子供たちに応じて考えていくことが大切なんだな・・・と。
このお母様は一生懸命その子がどうしたらコミュニケーションをうまく取っていけるかを試行錯誤しながら見つけていっていらっしゃった。

私自身は(あくまでも私の考え方なのだけど)、発達障害もひとつの個性として丁寧にそのこと向き合っていきたい。
どの生徒も個性が豊かで、やり方も伝え方も、それぞれ違う。
それと同じ。
特別扱いではなく、その生徒に伝えるためにはどういう方法で伝えたらいいのか、根底にそれぞれの障害の特性を考慮しつつ、ひとつの個性として伝え方を考えていく。

さて!がんばるぞ~♪
by asukamusic | 2013-07-11 15:20 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite