音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パーカッションコンサート♪

土曜日は美浜町生涯学習センターなびあすでにパーカッションコンサートを聴きに行ってきました♪
加藤訓子パーカッションコンサート
e0063675_8484485.jpg

e0063675_849174.jpg

ポスターに写る彼女は、そんなに大きな方ではなくどちらかというと小柄なのにを間近で見るとものすごい筋肉!
音を聴いて納得!!
からだ全体で音を奏でている!!
ピアノとは違い、素朴なのに深い…幻想的でどこかシャーマニズムを感じるような…
耳に語りかけると言うよりは、直接体の中に入り込んでくる不思議な感覚でした。

会場で感じたことは、音楽がお好きな方が沢山いらっしゃるのだなぁと♪
後ろの席のご年配の男性も音楽がお好きなのか、ご自分も生活の中で何かしらの音楽に関わっていらっしゃるのか、的確なコメントを時折呟いていらっしゃいました♪
by asukamusic | 2014-09-29 08:46 | ある日の風景 | Comments(0)

がんばれ♪受験生!!

わからないよね~

わからなくて当たり前かも。
これから先の進路を『今』決めるなんて。

私は…
今はこうやってピアノを教えているけど、
そこにたどり着いたのは、28歳のとき。
本来教えるべきは社会科のはず。
大学は音大ではなく、法学部だったから(笑)

受験がだんだんと近づくにつれて、
まずはどの高校に進むか、どの大学に進むか、
はたまた、どんな学科に進むか…
『選択』しなきゃいけないけど、
『今』決めたことが、『一生の決定』ではないと思うから、いっぱい悩んで、いっぱい考えて自分の道を探し続けてほしいなと思う♪
探し続けていれば、いつか自分にぴったりくるものに出逢えるはず♪
ただ『楽』だからと言う理由だけは、どっかにおかないと、後々後悔するかも。

…と、言うのは、ほんの少し生徒たちよりも長く生きている私が、ほんの少しアドバイスできること。
で、私も今も『自分探し』の途中~♪
まだまだ自分を楽しみたい♪
e0063675_22104267.jpg

by asukamusic | 2014-09-26 22:10 | 講師のつぶやき | Comments(0)

工作♪

工作♪工作♪
12月のクリスマスコンサートに向けて
生徒ちゃんのやる気アップ作戦!
完成が近づくごとにカードに色を塗ってもらいます♪
12月にはカラフルなそれぞれのカードができあがる♪
大きい生徒ちゃんには子供っぽい企画だけど
つきあってね~♪
e0063675_1553790.jpg
e0063675_15525875.jpg


※コルクボードの全員カードの画像は個人名が入っているためぼかしてあります。
見ににくくてごめんなさい。
by asukamusic | 2014-09-25 15:53 | 講師のつぶやき | Comments(0)

大人のためのピアノレッスン♪

昼間の時間に余裕があるため
大人のためのピアノレッスンをもう少し増やしたいなぁ~♪と
現在レッスンに来ていただいている大人の生徒さんにレッスン風景のモデルになっていただきました♪
Mさんはレッスンを始めて1年半。
娘さんが子供の頃使っていらっしゃったテキストを大事に残してお持ちになっていたので、そのテキストを使ってレッスン♪
逆親子二代ですね♪
大人の生徒さんはいろんなアプローチがあるなか、驚異のスピードで正統派コースでレッスン♪
バイエルも終わり、ブルグミュラーを弾いていらっしゃいます♪
e0063675_15301877.jpg

e0063675_15302813.jpg

by asukamusic | 2014-09-25 15:30 | レッスンについて | Comments(0)

頑張って♪

夏休みを最後に教室を卒業した生徒ちゃんから頂きました♪
e0063675_1542594.jpg

肩凝りがひどいことわかってくれてるね♪
私の必需品♪
これからセンターに向けて頑張って!!
by asukamusic | 2014-09-17 15:40 | ある日の風景 | Comments(0)

フルート♪

しばらく吹いていないフルート。
久々にケースから出してみた。
また吹きたいなぁ…
レッスン再開したいなぁ…
e0063675_15345352.jpg

by asukamusic | 2014-09-17 15:34 | ある日の風景 | Comments(0)

さぁ♪準備開始♪

12月のうぃんたぁ~コンサートの楽譜の準備♪
コンビニのコピー機を占領(笑)
あとはそれぞれのレッスンで生徒のスケッチブックに貼り付ける♪
本番に向かう過程でどんなドラマが生まれるか♪
生徒達の成長が楽しみ♪
e0063675_1921858.jpg

by asukamusic | 2014-09-13 19:20 | レッスンについて | Comments(0)

ひとりひとり

そこまでやらなくてもいいんじゃない?
余計なことかかえるから無駄に忙しいんじゃない?

同じピアノのお仕事をしている方からそう言われることがあります。

確かに、私の仕事は「ピアノを教えること」。
いかに技術を身に付けてもらうか、どう技術を伝えるか、とても大切なことです。
自分自身も技術を磨き、その技術を伝える方法を磨き、生徒を成長させていく。
だけど、教えている相手は、気持ち・心のある一人の人間です。
伝える前の作業も大事なのではと、思うのです。

例えば、
物凄く忙しい生徒。
他の習い事だったり、部活だったり、勉強だったり、いろんなものを抱えています。
ひとりひとり、抱えているものを見せてもらって、じゃあピアノはこれくらいは抱えられるねというポイントを探す。
ポイントは本来私が感じたことよりほんの少し高めにがミソ♪
こちらが一週間で出来るであろう理想とする仕上がりをすべての生徒に当てはめるのは無理。
ひとりひとりの限界ポイントをみつけて、
ひとりひとりの対応を変える。
練習のために使える時間を目一杯頑張っている生徒に「こんな練習ではだめ!もっと練習しなさい!」と言うことで、どれだけ生徒の心が折れるか…
ピアノは「今」だけではなく、長く続けてやっと何かをつかめるもの。
長くピアノと向き合ってもらうためには、やっぱりひとりひとりの観察は必要な作業♪
ピアノが嫌いなら、忙しい時間の中から放り出してしまうはず。
生徒がピアノを手放さない以上、どこまででもその子のペースに寄り添おうと思うのです。
少しでも沢山抱えられるように、ピアノの魅力を伝えながら♪

もちろん逆もあり(笑)
抱えられるはずのものを抱えようとしない生徒には「黒オニ」が登場♪
それはそれは恐ろしい光景が(笑)

もし、うちがコンクールで毎回よい成績をおさめることができ、将来の才能溢れる生徒だけを選別する教室なら、こんな作業は必要ないのだけど、うちはそうではないから♪

…と、余計な作業を抱え込んでいる自分を正当化してみました(笑)

そして、ピアノのレッスンに足を踏み入れ頑張っている子供たちの一生懸命な気持ちを無駄にしないために、ご家庭では練習に適した楽器選びや定期的な調律を受けるなど、ご協力ください。
講師や生徒がいくら頑張っても、1番長く練習と言う形で取り組む楽器が、練習に適していなものであれば、すべてが無駄になってしまいます…。
ご理解くださると嬉しいです♪

e0063675_1014412.jpg

そんなことを考えながら、今日はマテ茶を飲んでミネラル補給♪
by asukamusic | 2014-09-11 09:46 | 講師のつぶやき | Comments(2)

選曲♪

今週から12月に実施の「うぃんたぁ~コンサート」の選曲に入りました♪
発表会とは違い、普段のテキストの中からでもいいし、好きな曲を選んでもいい。
練習も2ヶ月程しかないから、背伸び不要!!
普段の仕上がりをもう一歩踏み込んで仕上げることが目標。
中高生は、受験だったり、部活だったり、いっぱい抱えているから、普段レッスンで使っているソナチネやソナタから選曲する生徒が多いかな~。
でも、この12月のコンサートはそれでいいんです♪
自分の抱えてることを全部広げて眺めてみて、これなら抱えられるなぁ~と、自分で考える。
私も助言はするけど、大切なのは自分で決めること。
それが長くピアノと付き合っていく方法♪

さて、私も準備に取りかかるとしますか♪
e0063675_12112498.jpg

by asukamusic | 2014-09-10 12:11 | レッスンについて | Comments(0)

懐かしい方にお会いすることができました

今日、楽器店で懐かしい方に偶然お会いすることができました♪
私が中学の頃の吹奏楽部の顧問のT先生。
最後にお会いしたのは、T先生が校長先生をされていた頃だから、もうずいぶん前のこと。
驚いたのは、私がこうやってピアノの教室をやっていて、今年6月に「なびあす」で発表会をさせていただいたことも知っていてくださった♪
なんだか嬉しいです。
当時は足を引っ張ってばかりの生徒でした(汗)
e0063675_1548293.jpg

by asukamusic | 2014-09-09 15:46 | ある日の風景 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite