音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

録音~生徒たちの頑張り~

月曜日からは仕上がりを確認するための『録音』に入りました。

『おうちで練習する宿題って何回弾けばいい?』
『上手にすらすら弾けるように~』

この漠然とした『宿題』が苦手な生徒もいます。

ピアノって、
学校の宿題のように『計算ドリル○ページ』『音読○回』って、『やるべき数』は決まっていりわけではない。
だから、頑張りたくない訳じゃないのに『???』の生徒も。

それを『見える形』にしたのが、
『録音してみよう!』作戦。

みんな頑張っています!

昨日の生徒ちゃんの名言!
『残るものだから、しっかりミスなく演奏しないと!』と。
いつもよりかなり緊張しながら、何度も納得のいく演奏ができるように頑張ってくれました!
頑張りの甲斐があってよい演奏が!
達成感を持ってどや顔で『完成度ガード』の色塗り(笑) ↓
e0063675_08123817.jpg



by asukamusic | 2016-11-29 08:00 | ある日の風景 | Comments(0)

少々凹んでました

12月のクリスマスコンサート。
保育園・小学生対象のAグループとBグループは参加者が各グループとも20名を越える。

が、中学生・高校生対象のCグループは、合宿等の行事と重なり10名程度と参加できる生徒が少なくなくなってしまった…。

淋しい…。

中には、このクリスマスコンサートで受験のため教室を卒業する生徒もいるから、
楽しく盛大に思い出作りをしてあげたいのだけど…。

少々凹む私…。

忙しい子供達…、
何かの行事と重なってしまうのは仕方ない…。

が!

それを解決してくれたのは、Cグループに参加する&参加できなくなった生徒たち!

クリスマスコンサートに出たくない訳じゃない。
練習もしてきた。
中には衣装まで用意した生徒も。
ただ、他の行事と重なってしまっただけ。

だったら『分身の術』を使おう!と。

そう!
当日はこの場にいないけど、この場で演奏を!

そしてそれを応援するために、
生徒達自身が現在休会中の生徒にも声をかけて『観客』として集まってもらえるよう手配してくれた!

わあ!
Cグループも賑やかになりそうです!

私の『やりたいこと』を
実現するための手助けをしてくれるのは、
教室の生徒、そして保護者のみなさん!

私も頑張るぞぉー!
e0063675_12173545.jpg



by asukamusic | 2016-11-26 11:56 | ある日の風景 | Comments(0)

前はね…と話してくれたのは

一時間レッスンの生徒ちゃん。
一番末っ子でちょっと甘えん坊さん。
保育園のときは、『今日は宿題できてないから先生に怒られるぅぅぅ~~っ』と泣いて車から降りれなかったことも。

昨日は、
『せんせぇ~、あのね、』と始まり
『前はね、ピアノがきらいやったん。
練習もきらいやったん。
でも、今は好き♪
うちのおねえちゃんよりも
もっともっとうまくなりたい』と。

彼女を変えたのはなんだろう?

家族全員が夜遅くまでのフルタイムのお仕事をお持ちでなかなか自宅での練習に付き合えない。
大きくなれば『声かけ』だけで上手く練習に持っていくこともできるだけど、
小さいときは寄り添うことも必要に。
そんな中、ご家族から一時間レッスンをお願いされた。
レッスンが進んだ生徒に沢山のことを伝えるための一時間レッスンとは違い、この一時間、果たして初級の小さい子の根気が持つかなぁと心配だったのですが…。

この生徒ちゃんが、
この一時間レッスンで身に付けてくれたのは
『根気よく何度も弾く』

『弾けるようになる』

そっかー!練習したら上手になるんだ!
と、言うこと。

大人は当たり前のこと。
子供にしたら『発見』。

おうちでも練習できるようになり、
毎日『今日は何回弾きました』と報告のラインが♪

好きになること
頑張れるようになること
それは、どんな『結果』がそのさきに待っているかを知ること。

e0063675_08194589.jpg

by asukamusic | 2016-11-25 08:05 | ある日の風景 | Comments(0)

声が(汗)

生徒の皆さん、保護者の皆さん、教室関係者の方へ・・・

スミマセン(汗)
しばらく口数が少なくなります。
怒っているわけでも、
しんどいわけでもありません。
持病の喘息が(泣)

・・と言っても私のことですから、黙っていることは苦痛でしかなく、
しゃべりまくってしまいそうですが(苦笑)

しばらくは、口数が少なくなりますが
ご了承ください。

咳は頻繁に出てしまいますが、
風邪ではありませんので、
ウイルスは撒き散らしていませんのでご安心してレッスンにお越しください。
e0063675_18002589.jpg



by asukamusic | 2016-11-24 17:52 | ある日の風景 | Comments(0)

彼女に任せたら

6月の発表会を最後に受験のための準備を本格化させるつもりだった生徒ちゃん。
最後に弾いた曲は彼女の個性にぴったりの『L am(報道ステーションのテーマ)』。

が・・・

発表会を終えて、『まだ終われない』と言う彼女。
演奏した曲はクラッシックではなかったことが心残りだと。
ご両親にお願いして12月のクリスマスコンサートまでならと了解を頂き、ショパンに取り組み始めた。

が・・・

忙しい彼女。
1ヶ月たっても…2ヶ月たっても…3ヶ月たっても…それらしい曲に聴こえない(泣)

今度は私が『このままじゃ終わらせられない!』と。

市外の高校に通う彼女が自宅に戻ってくるのは遅く、その時間から練習するにはご近所にも…。
教室に来て練習してもらうこともできるのだけど、『お呼び出し』が大嫌いな彼女。

さて…どうする、私?

彼女が試験やなんやで休んだ分の振替を空いている時間に詰め込み、それ以外もできるだけ学校帰りに練習に来てもらうことに。
それでも、それが『曲』に聴こえるようになるかどうかは、私にもわからない。
コンサートまでに間に合うのだろうか…。
もしかしたら、
彼女が『もう無理です、間に合いません』と言い出すかもしれない。
『そんなにピアノだけにかかりっきりになるのは嫌です!』と言い出すかもしれない。
そう言っても仕方のないくらい悲惨な出来映えで、コンサートまでに弾けるようになるかどうか…彼女の限界は私にも彼女自身にもわからない。

が、この1ヶ月がんばりました!

まだ、完璧とは言えないのだけど
何を弾いているのかはわかるように(笑)
彼女の顔にも明るさが戻ってきた。

『なんとか終われそうだね』

せっかく小学生から10年以上頑張ってきた『ピアノ』。
後悔のない終わり方をしてほしかった。
それは彼女も同じ気持ちでいてくれたみたい♪
それが彼女に任せた結果♪
e0063675_08105465.jpg










by asukamusic | 2016-11-24 07:49 | ある日の風景 | Comments(0)

私一人ではなにもできない

袋一杯の紙(↓画像)
ゴミじゃありません。
一枚一枚音符が印刷されています。
クリスマスコンサート後に生徒たちと『お楽しみ会』を。
子供が楽しめるように持ち寄ったお菓子で『お菓子すくい』をやるのだけど、ここは『ピアノ教室』、ただ遊ぶだけではもったいない!
この『音符カード』も一緒にすくってもらって、次回のレッスンまでに『拍』を記入の宿題(笑)
その『音符カード』をせっせと夜なべで折っていたのを見かねた保護者の方がおうちに持って帰って全部折ってきてくださった!
かなりの枚数があるのに!
感激ーー!
こうやって私は保護者の方々にいつも助けられています♪
ありがとうございます!
e0063675_14001845.jpg

by asukamusic | 2016-11-23 13:59 | ある日の風景 | Comments(0)

3人の『それぞれ』

先日のセミナー松本美和先生の『子供のやる気を引き出す魔法の言葉』に私の高校時代からの友人二人が参加してくれました。

ひとりは、結婚し現在二人のお子さんの子育て奮闘中。
今回のテーマにぴったり。

でも、
もう一人は、未婚。かなり専門的な仕事で活躍中。
そして、私も既婚者ではあるものの子供はいない。
子供のいない私たち二人がこのテーマに参加(主催)したわけは、『何かを得たい』から。
より良いコミュニケーション、人間的な関わりあい方を自分本意ではなく、もっと理解したいから。

『子供がいないから親の気持ちなんてわからない』

当たり前です。
経験したことがないのだから。
想像はできても、その悩みの痛みや苦しみの『同じもの』として共感はできない。
だけど、私も彼女も職種は違えど、人の心を無視できない仕事柄ということもあり、またもっと基本的なところで、人と接していくなかで、
『わかりたい』のです。
『わかろうと努めたい』のです。
そして、悩んでいる方がこれ以上抱えられない悩みを持ったときに、『私たちに出来ること』でほんの少しでも何か力になれれば…と。

特に専門的な仕事に就いている友人は、
自分の専門分野でもより良い結果に繋げるために常にかなり勉強しながら、日々の仕事をこなしている!

この3人の『それぞれ』。
3人のそれぞれの『目的』。
いろんな立場で、みんなが笑顔になれるように努力しています。
素敵な仲間たち♪
e0063675_11361872.jpg


by asukamusic | 2016-11-23 11:19 | 講師のつぶやき | Comments(0)

変化が!

ぴあの教室の保護者を対象に『子供のやる気を引き出す魔法の言葉』として、
東京から松本美和先生に来ていただいたのは先週の金曜日。
はじめて『コーチング』に触れた教室保護者の方々。
あれからまだ何日もたっていないのに、『変化』が!

ほんの少し気持ちを変えるだけで、
ほんの少し相手によりそうだけで、
子供は何かを感じたのかな?

例えば、ピアノ。

練習してある!
先週まではたどたどしく弾いていたのが
自信満々のどや顔でノーミスの演奏を披露してくれた!

『怒った訳じゃないんです』
『練習しなさいとうるさく言った訳でもないんです』と、ママ。

ママがほんの少し変わったことで
子供の気持ちが大きく変わった♪
e0063675_21581452.jpg


『松本美和先生のblogはこちら』←クリック
e0063675_22010479.jpg

by asukamusic | 2016-11-22 21:47 | ある日の風景 | Comments(0)

来週から予約制に

ぴあの教室では、普段は2台(ヤマハアバングランドと電子ピアノ)、さらにコンサート前はもう1台増設し、『自主練習』を受け入れています。

『練習は自宅でするものでしょ』
…その通りです。
『自宅での練習は親の責任範囲でしょ』
…それも一理あります。

でも、出来ないときも…。

コンサートは迫っている。
でもできない…
コンサートに出たくない訳じゃない。
でもできない…

保護者の方は何もそんな我が子をほったらかしにしている訳じゃありません。
おそらく、練習ができない生徒のご家庭ではどれだけの雷が落ちていることか…(汗)

じゃあ、練習ができない気持ちを作った、
言い換えれば、練習しようとする気持ちに持っていけなかったことは、
指導者である私にも責任があります。

だから『自主練習』を受け入れているわけなのです。

ただ…送迎のご負担は保護者の方に担ってもらわなければなりませんが、
『私にできること』『保護者の方にできること』の役割分担は必要。
送迎も嫌だと言われてしまえば、私にはどうしようもなくなってしまいます。

練習が進むきっかけになるように、
モチベーションがあがるように、
やらなきゃいけないときは頑張れるように、
『自主練習』の受け入れは私の役割分担。

その『自主練習』も、
来週からは、好きな時間に好きなだけではなく、予約制になりますので、
自主練習を希望する方は希望する枠に予約表に名前を書いておいてくださいね。
e0063675_14334940.jpg




by asukamusic | 2016-11-22 14:17 | ある日の風景 | Comments(0)

クリスマスツリーは無言のプレッシャー

今年もクリスマスツリーを出しました。
去年のクリスマス前にライトがショートして壊れていたのを思いだし…急遽買いに走ることに。

このツリー、最近では生徒ちゃんたちは
『きれい~♪』とは言わなくなりました。

それは…

『もうすぐクリスマスコンサートだけど、
練習できてる?』

私からの無言のプレッシャーに思えてくるらしいのです(笑)

怒る手間がはぶけます(笑)
e0063675_14281481.jpg

by asukamusic | 2016-11-21 14:25 | ある日の風景 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite