音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クリスマスコンサート〈6手連弾〉

クリスマスコンサートに向けての練習も本格化!

今日は6手連弾の練習も♪

一人で弾くのとは違う『合わせること』『3人でひとつの曲を作り出すこと』を学んでほしい。
仲の良い兄弟姉妹やお友達同士でこの6手連弾は楽しい♪
e0063675_20540046.jpg

過去には、
e0063675_20540380.jpg

お友達同士でも
e0063675_20540402.jpg


by asukamusic | 2017-10-31 07:35 | ある日の風景 | Comments(0)

一生懸命であり続けたい

レッスンに通って来てくれている沢山の子供達。そして大人の生徒さんたち。

レッスンに通う目的は様々だけど、
共通しているのはそれぞれの『一生懸命な思い』。

それは、
うまくなりたい、だとか
ここが出来るようになった、だとか
ここができない、だとか
はたまた
今日は怒られないようにしよう、だとか(笑)

様々な思いをもってレッスン室に入ってくる生徒たち。

きっと
『ピアノがすべて』ではないと思う。
他にもたくさんの『一生懸命』を抱えて、自分に出来ることを増やしていこうと『自分時間』を過ごしている。

なんだか羨ましいなぁと。

私はもちろんこの仕事が好きだし、一生懸命。
でも、その一生懸命をもっと突き詰めようと24時間ピアノ思考が働いていて、
これだけになってしまっている。

これでいいのかなぁ?

ずっと、私自身に『何か』プラス出来ることを足していってあげたい。

でも何をプラスしていったらいいのか?
頭の中はピアノのお仕事モードだから、『他のやりたいこと』がさっぱりわからない。
私に仕事以外でプラス出来るものって?

う~~ん・・・

考えても、考えても、
さっぱりわからないし、みつからない。

う~~~ん・・・・

わからないなら仕方ない。
やりたくないこと、興味のないことを始めても、きっと『一生懸命』だとか『プラス』出来たなんて思えないだろうから、
無理にプラスする必要はないのかなぁ~と。
考えるのが面倒になったとも言う

私は私で、24時間仕事モードならそれもありかな、と。

この仕事を始めた頃に比べたら、沢山の学びも、沢山の出会いも。
この枠の中ではいろんなものが増えている。

大きな自分の『ビン』の中に
沢山のいろんなものを詰め込みカラフルに彩られるのも素敵だけど
ひとつだけシンプルに大きなものがひとつだけ入っているのも、アリかなぁと。

と、言うわけで
今週もレッスンスタート♪

一生懸命であり続けたいわたしです♪
e0063675_08292574.jpg










by asukamusic | 2017-10-30 07:54 | 講師のつぶやき | Comments(0)

祝!合格!

保育士志望の生徒ちゃん♪

何度もオープンキャンパスに足を運び、
何度も受験要項に目を通し、
普段のレッスンよりも簡単なピアノの試験の曲にも手を抜くことなく丁寧に練習し、
試験日が決定した時点で何ヵ月も前から試験前日にレッスンの補講を予約し、
万全の準備のもと受験!

無事に合格通知が届きました♪

おめでとぉ~~♪

これで私の役目は終わってしまうのかなぁ…と思っていたら、
『進路も決まったし、時間も気持ちも余裕ができたから、最後に大曲を仕上げて締めくくりたい♪』と。

嬉しいね~~♪

何事も計画立てて、回りをしっかりとみて行動できる努力家の彼女だから
きっと『なりたい自分』を作り上げていけるはず!

e0063675_15254879.jpg


by asukamusic | 2017-10-28 15:16 | ある日の風景 | Comments(0)

カラーセラピスト養成講座のお知らせ

亀石 敦子先生による『TCカラーセラピスト養成講座』
残席1になりました。

こういった講座は都市に行かないとなかなか受講できないのですが、今回は亀石敦子先生が敦賀に!
交通費や遠くまで行く労力なく、受講料のみ(プラスお昼代)で受講していただくことができます

どうしてピアノ講師の私が講座を主催?は・・・

『教えること』を、それを受けとる準備ができている相手に対して技術を伝えるのならなにも悩まない…。
だけど、ピアノとどう向き合っていいのか、どうしたら上手くなれるのかを模索している小さな子供たちに対して、
『教えること(教えたいこと)』をどう伝えていったらいいのか様々なアプローチ方法が必要だと感じているから。
『伝えるためのアイテム』。

詳細は、過去のblog(↓)をご覧下さい♪

と、言うわけで
私は『主催』と言うよりも、『橋渡し役』『窓口』といった役割で、私も皆さんと同じ受講料をお支払して学ぶ受講生のひとりです♪
また、今回の参加者の皆さんは、
ピアノ講師だけでなく、人と関わる様々なお仕事をされている方々♪
『伝えるためのアイテム』『ココロをみつめるためのアイテム』として、いろんな方にご参加いただけたらと思っています♪

森田の過去記事
■ひとつ実現(過去記事)
■セミナーのご案内(過去記事)

■どうして?(過去記事)


亀石敦子先生のblog
■カラーセラピー
■ポコアポコリーディングカード
e0063675_21360572.jpg


by asukamusic | 2017-10-26 15:22 | イベント案内 | Comments(0)

振替日のお知らせ

■振替・フリーレッスン日のお知らせ

11月3日(金)
10:00~15:00

11月3日は祝日のため通常のレッスンお休みです。
そのかわり、体調不良やご家庭の都合でレッスンをお休みした分の振替を実施します。
振替や、回数の調整のためのフリーレッスンをお持ちの方で、希望される方は教室までお申し出ください。
フリーレッスンの残数がわからない方はお問い合わせください。
e0063675_18193690.jpg

■10/24 18:30現在
午前中の振替時間が埋まりました

by asukamusic | 2017-10-24 18:16 | レッスンについて | Comments(0)

タイムカプセル~10年後の審判~

今年の6月に20回記念の企画として
『10年後の自分へ』のタイムカプセルを実施。
10年後の自分に手紙を書いてもらった。
私もようやく一人一人にメッセージを書き終えた。

10年後の2027年、
ほとんどの生徒が成長して教室を巣出っていっている。

その時すでに卒業した生徒たちに対する企画は意味があるの?と思われるかもしれない。

これは、私自身の『見張り役』でもある(笑)

『卒業生』となった生徒の元にこの手紙が届いたとき、
頑張ったことを思い出してもらえるように精一杯レッスンすること、それが私の役目。

メリーさんの羊を弾いていた小さな生徒が、
ベートーベンやショパンやリストや…様々なピアノ曲が弾けるように導いていくことができか
そして生徒自身が弾けることを楽しんでいるか。

10年後の私への審判。
その審判を下すのは生徒たち。
e0063675_17311913.jpg




by asukamusic | 2017-10-22 17:30 | 発表会について | Comments(0)

今年のうちに・・

今年は夏までが恐ろしく忙しかったのだけど、ここのところようやく気持ちにも余裕のあるサイクルで仕事が出来るように。

で…

今頃ですが…

やっと6月の発表会でみんなに書いてもらった『10年後の自分へ』のタイムカプセルの整理に取りかかりました。

一人分ずつ、
それぞれから預かった『10年後の自分へ』の手紙、
2017年のウェルカムボードの顔写真、
発表会のコメント、
送付先の住所をまとめ、
私からの手紙を添えて保管しておこうと♪

が…

ようやく取りかかったものだから
私からの手紙がまだ半分も書けていない(汗)

今年のうちに…
今年のうちに……

e0063675_19025688.jpg



by asukamusic | 2017-10-21 18:55 | ある日の風景 | Comments(0)

はじめの一歩

小さい頃からレッスンに通って来てくれている彼女は保育士志望。

私はそれが彼女の『天職』のような気がしてる。

彼女は小さい頃から他の生徒のまとめ役的存在で、
更には教室のイベントで私が一人一人に目が届かない時でも、小さい生徒のお世話も彼女に任せておけば安心。
顔見知りの小さい生徒にも、そうでない小さい生徒にも、同じように接してうまくココロき語りかけるようにサポートをしてくれている姿を何度も見かけた。

そんな彼女の『はじめの一歩』が土曜日に。
保育科の受験日!

彼女のレッスン日は金曜日。
試験は土曜日。
レッスンをお休みして会場に向かうのだけど、その前にピアノを見てほしいと。
彼女がどれだけ真剣に取り組んでいるのかは、半年も前から『20日(金)は受験のため前泊で試験会場に向かいます。その前にもう一度振替をお願いします』と申し出てくれたことからも十分伝わってくる。

そんな彼女の元々持っている人に対する優しさとまっすぐな思い、そして何事に対してもきちんと段取りをして十分な準備を怠らない真剣さが、
きっと素敵な『はじめの一歩』を踏み出す力になるはず!

頑張ってね~!
e0063675_08192801.jpg






by asukamusic | 2017-10-20 07:36 | ある日の風景 | Comments(0)

クリスマスコンサート〈選曲〉

クリスマスコンサートでも、発表会でも、
この生徒にとって『どんな曲がプラスになるか』を考える。

普段よりもひとつの曲に取り組む時間が長いから、しっかりと曲と向かい合うことができる。
弱点の克服だったり、
新たな技術の習得だったり、
表現力の幅をひろげることだったり、
いろんな大切なことを伝えることができる。

だけど…
それが生徒にとって
『馴染めない』と感じる曲だったりすると、せっかくの練習期間に何の効果もなくなってしまう。

また、
生徒によって『完成までの歩き方』も違う。
早い時期にある程度譜読みができる曲で、あとは気持ち的な余裕をもって練習していきたいと思う生徒もいれば、
長くて難しい譜読みも時間をかけながらひとつずつクリアして進むことが得意な生徒もいる。
だから『選曲』はむずかしい。

さらには、
レッスンに保護者の方が同伴してくださっている場合は、どんな理由でどんな風に選曲を進めていったのかを把握してくださっているのだけど、
そうでない場合は、
『あれ?違う曲を希望したはずなのだけど』だとか、
『POPsが弾きたいと言っていたのにどうしてテキストの中から?』だとか、
私と生徒の間での『相談』や『考えたこと』が、保護者の方にまでうまく伝わらなかったりする。

だから今回は、
クリスマスコンサートのグループ分けのお知らせに『一言』だけコメントを書いてみた。

『こう言う理由からこの曲を選曲しました』と。

『同じ方向』を、
私も生徒も保護者の方にも目指してほしいから♪
e0063675_14215339.jpg






by asukamusic | 2017-10-19 11:44 | レッスンについて | Comments(0)

クリスマスコンサート〈グループ分け〉

12月のクリスマスコンサートは
生徒たちと保護者の方だけの小さなコンサート。
実施場所も教室のレッスン室。

例年は、
■Aグループ → 保育園・小学生
■Bグループ → 保育園・小学生
■Cグループ → 中学生・高校生
■Dグループ → 大人の生徒さん
と、4つのグループに分けて実施していたのだけど、今年は今までとはそれぞれの年代のバランスがかわり

■Aグループ → 保育園・小学生
■Bグループ → 保育園・小学生
■Cグループ → 保育園・小学生・中学生
■Dグループ → 高校生
■Eグループ → 大人の生徒さん
なんと!5つのグループに。

グループ分けも、
仲のよいお友だち、兄弟姉妹、習い事や保護者の方のお仕事の都合等を考慮して、
どのグループも同じような人数になるように調整。

やっとできました!

それぞれの生徒にどのグループになるのかをお知らせ♪
e0063675_11414630.jpg






by asukamusic | 2017-10-19 11:18 | レッスンについて | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite