音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

決心


夕方かかってきた一本の電話。

疑り深い私。
どんなモノでも
口コミや人の評判は信用しないタイプの私。
自分なりに調べてからでないと「はじめてのモノ」は受け入れることが出来ない。

でも今回は不思議と

決めた・・・・。
# by asukamusic | 2005-09-23 22:08 | ある日の風景 | Comments(0)

激怒(~~#)ウラァ~

最近・・・つのる思いがあり・・・ついに激怒・・・・。
( ̄  ̄メ) ヌオー
「忙しい」「疲れた」を連発する生徒にキレた。
これは特定の生徒に対する激怒ではなく、中学1年生全員に対する激怒。

中学に入り、学校に校則される時間が長くなる。
授業が終わってからすぐに下校出来る訳ではなく、部活が待っている。
授業以外に打ち込まなければならないモノ。
はじめての厳しい上下関係。
気持ちも身体も疲れるのはよくわかる。

だからってね~( ̄  ̄メ) ヌオー

それが練習していない「正当な理由」として堂々と通用すると思っている気持ちに渇を入れたい思いがずっと私の中にあった。

疲れたのはわかるよ
しんどいのもわかるよ
いつも自分の100%のパワーでピアノと向かい合ってほしいとは言っていない。
試合やテストで疲れたときは練習できなくても仕方ないよ。

もうひとつ言えば・・・
私にも部活やテストを「正当な理由」として振りかざしている時期があったから。
常に県代表として本選に進む事が当然の吹奏楽部に所属し、他の部活よりも練習時間も長く、
それが私の中に「プライド」として住み着いた。
いい「プライド」ならそれでよかったのだけど・・・・、
部活以外の事がおろそかになる理由を、いつもその「プライド」を振りかざして「正当な言い訳」にしていた。
だから、わかる部分もある・・・。

でも、違うんだよね~。
今のみんなの時間や状況聞いていると、まだそれが気持ち的にも身体的にも「正当な理由」と言えるまでにはなっていないんだよね・・・。

繰り返し言うけど・・・
今までとペース配分が変わってしまうのは仕方ない。
進度が遅くなるのはかまわない。

だけど、それを格好いいと思う意識は少し変えていこうよ!
# by asukamusic | 2005-09-22 23:59 | 講師のつぶやき | Comments(4)

行事のあり方

・・・・って書くと、大袈裟だけど・・。

うちの教室、6月の第4土曜日に発表会を実施。
中学生以下は原則として全員参加の行事。
この準備に、生徒のレベルに応じて、1月~3月には取りかかる。
長い生徒で約半年の準備。

そしてもう一つの行事、クリスマス会。
これは12月の第1土曜日に実施。
ピアノ教室にも、楽しいお楽しみ会があってもいいじゃない~と言う思いで実施している遊び中心の自由参加の行事。
選曲も普段のテキストや併用曲集から選曲していくのだけど、
「これが弾きたい!」と、普段取り組む事が少ないPOPS系の曲などを選曲する生徒も。
例年9月に入った頃から選曲して準備を進めていく訳なのだけど・・・
もう少し、「普段」に余裕がほしいなと思うこの頃。
何もなくのほほ~んとレッスン出来るのは1年のうちで限られた期間しかないんだよねぇ・・・と改めて思う。

で、私なりに行事のあり方」を考えたわけで・・・
今年は思い切って10月に入ってから選曲し、どの曜日もクリスマス会まで7回程度のレッスンで完成する曲を選曲していこう。

子ども達に負担のない範囲で・・・
でも気がゆるまない範囲で。
行事を減らすことなく楽しく取り組めるように。

今日は、まじめに行事のあり方を考えてみた。
# by asukamusic | 2005-09-21 22:44 | レッスンについて | Comments(0)

時間を歩くこと・・・

今日は病院に出かけた。
この病院は普段私がかかっている病院ではないのだけど
今日の病院行きは、持病でもないし、他の治療のカルテが必要なほどたいした病気(?)でもないため、少しでも待ち時間が少ない病院を・・、と訪れた。
で、名前を呼ばれて診察室にはいると、高校からの友達(普段は病棟勤務の看護師のはずが、今日に限ってDrの補佐として)が診察室にいた。
白衣の姿は何度か見かけたけど、彼女が働く姿を見る事は滅多にない。
あっ・・・彼女が仕事をさぼっているわけではなく、普段は病棟勤務だから(@^^)ゞ ポリポリ
立派に仕事をこなしていましたよ。

ふと、高校時代がよみがえる。

実は・・・私・・・看護師志望だったんです(@^^)ゞ ポリポリ
うちの高校の普通科は当時はクラスによって進学コースが分かれていて
1ホームは国公立大学進学クラス
2ホームは私立大学・看護学校進学コース
3ホームは専門学校・短大
4ホームは就職
・・・・こんな感じだったと思うのだけど。
私も彼女も2ホーム。
私が志望していたのは4年生大学の看護学部。(4年間の間に看護師と保健師(もしくは助産師)の資格を取っていけるようにカリキュラムがくまれている)
3年の夏休みが終わるまでの2年半の間の高校生活は、何の疑いもなく、看護学校に行って看護師になるモノだと思いこんでいた。

何が起こったのでしょうね~
実際に私が進学したのは4年生大学の法学部。
私の気持ちの中で・・・夏休みが終わるとともに気持ちに何か変化が起こったのはたしか。
それを「何が原因で?」「どうして急に志望校を変えたの?」と聞かれても、上手く説明が出来ないのだけど・・・・。
2学期の初日に「私、4年生大学に行く」と言った時の担任の驚いた顔は今でも記憶に残っている(@^^)ゞ ポリポリ

実際に大学を卒業して・・・
看護師を選ばなかった事は後悔はしていなかったのだけど
立派に看護士として働いている彼女と会うたびに、何か焦りを感じていた。
この焦り・・・自分が何かを探しているのにみつからない・・・でも、彼女はしっかりと自分の道を歩いている・・と言うような焦りだったと思う。
私自身、法学部でいろんな資格を取ってみたけど、どうもしっくりこない違和感があった。
実際に何ひとつ仕事にいかせているわけでもなかったし・・・。

で、今日、久しぶりに白衣で働く彼女を見ていて
今まで私の中にあった「焦り」が消えていることに気づく。

きっと遠回りしたけど
ずっと探していたモノを見つけたからかな。
畑違いの分野だけど、すぐ足元に私がずっと探していたモノ、やりたかったことがあった。

これからが勉強です。
同じ仕事をしている他の先生方は、私が遠回りしている間、ずっと音楽の事、演奏の事、この仕事に関わるいろんな事を学んで「今」があるわけだから、自分のペースで勉強している場合じゃなく、生徒を持つ以上、責任のある勉強が必要と痛感。

さぁて、がんばるぞぉ~
自分なりに素敵な「時間の歩き方」が出来たらいいな。

で、子ども達を見ていて
# by asukamusic | 2005-09-20 15:21 | 講師のつぶやき | Comments(13)

生徒 覚悟する

古くさい曲は嫌い。
淡々と続く曲も嫌い。
まずCDを聴いて、気に入った曲に取り組む。
たいてい気に入る曲は、激しくテンポのある曲。
指はそれなりに成長してきているし、
譜読みもよく出来る。
耳もよく成長している。
だけど・・・・取り組む曲が偏っていて・・・
こんなにがんばってるのにもったいない~~~!!!
・・・と感じていた生徒がいた。

そんな生徒が、ここ数年、だんだんと変わってきたのだけど
さらに心境の変化か、成長か、
あんなに嫌がっていた「ソナタアルバム」をやると言い出した。

どんな曲?
モーツアルトってなによ?
ベートーベンでなによ?
・・・・と言う彼女に「ソナタアルバム」に入っている曲を抜粋して聴かせると
ぼそっと一言
「バラの花が咲く庭園がみえる・・・( ̄~ ̄;) 」・・・・と。

( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
「じゃ、バラの花咲かせてね~」と、真新しいテキストを渡すことに。

一件落着!
# by asukamusic | 2005-09-16 23:53 | 教材について | Comments(0)

でた・・・

生徒が自分のレッスンを終えて、私に挨拶すると、ッスン室を出ていった・・・
と、思ったらすぐに
「わぁぁぁぁぁ・・・・・・(((p(>o<)q))) ギャアアア!!! 」とまたレッスン室に戻ってきた。
話を聞くと、「なにか」出たらしい。
その「なにか」は「子ども」だったらしい。

なにかってなんなんでしょ?
ほんとうにいたんだろうか?

まあ、そういうコトを言いたいお年頃って片づけてしまえばいいんだろうけど
いったい何をみたんだ~!!!・・・ってちょっと気になる。

でも・・・
私、ホラー映画は好きだけど
実物のお化けは嫌いだよぉ・・・・・。
案外、小心者。
今晩は夜中に一人でトイレに行けないかも
(┰_┰) ウルルルルル


それよりも
おばけのでるピアノ教室って言われたら
どうしよぉ~(T_T)シクシク

この家に10年近く住んでいるけど、
出たことはありませんので~~~(弁解)
# by asukamusic | 2005-09-15 23:49 | ある日の風景 | Comments(6)

らぶりぃ~なお手紙♪

お手紙をもらった♪

お手紙を書いてくれたのは保育園の年長さんの女の子。
先週のレッスンは台風のため学校の臨時休校に従って、レッスンもお休みにした。
休講の連絡を入れると
「なんで休みなんや~」と不機嫌モード。
ぎゅ~~ってしたくなるくらい「レッスン大好き」なプリティな生徒ちゃん。
(「やったぁ~!」と素直に喜ぶ他の生徒達も、なんだかんだ言って、私にとってはかわいくて仕方ない生徒なんだけどね(@^_^)ゞ ポリポリ)

またもらったお手紙がちゃんと文章になっている!
書いてくれたイラストもとってもかわいい♪
去年から随分成長したね~
(去年は文字になっていなくて、解読不能の部分があったもんね(* ̄∇ ̄*) エヘヘ)


もらったお手紙から子ども達の成長が感じられた嬉しい瞬間♪
# by asukamusic | 2005-09-14 23:22 | ある日の風景 | Comments(0)

現代の子どもの遊びの変化と地球温暖化

「現代の子どもの遊びの変化と地球温暖化」
こんな難しい言葉を発したのは、脳天気な飛鳥ではなく、6年生のSちゃん。

今週末には小学校の運動会がある。
夏休み明けから子ども達は、踊りの練習や組体操の練習に大忙し。
今週に入ってからは、授業の多くを運動会の練習にあてているらしい。
9月に入ったと言えども、外はまだ夏の暑さが続いていて・・・・日中は30度を超える毎日。
レッスンに来る生徒もかなりのお疲れモード。
お休みする生徒もちらほら。
それもただの「疲れた」という状態ではなく、「かなり体調が悪い」と言うケースが多い。

レッスンが終わって後かたづけをしているSちゃんに運動会の練習の様子を聞くと
「倒れている子が多いし、途中で気分が悪くなる生徒も結構いるよ」と。

あれま・・・( ̄~ ̄;) ウーン

その原因は・・・Sちゃん曰わく、
『昔のように外で遊ぶことが少なくなってしまった現代の子どもの「遊び」の変化。
つまり、「暑さ」に対する免疫がだんだんと薄れてきたということ。
もうひとつは、地球の温暖化により、昔に比べて気温が上昇していると言うこと。』
らしい。

すかさずゲーム大好きなSちゃんに
「じゃあ 暑さに強い体を作るのに、ゲームは少し控えて外でも遊ばないといけないね~」
と冗談ぽく笑うと・・・・
テキストをレッスンバックに詰めて一目散飛んで帰っていきました。
どうもゲームの時間を減らすことは出来ないみたい(笑)

この暑さもおかしいけど、子どもの身体にも変化があるのかな?
# by asukamusic | 2005-09-13 23:01 | ある日の風景 | Comments(0)

色鉛筆で宿題

おうちで練習してほしい・・・新しい課題にも自分の力でどんどん取り組んでほしい・・・
そう願うのだけど、譜読みが苦手な生徒にとっては至難の業なのかも。
でも、よく考えると、誰だってそう・・私もそう・・・ピアノに限らず少しでも面倒なことがあると、「明日すればいいや~」「時間のある時にやればいいや~」とついつい後回しにしてしまうのだから、遊びたい盛りの子供達にとってそれは当たり前の気持ちなのかもしれない。
でも、「難しい」と感じる気持ちが少しずつなくなっていけば、おうちでの練習に対する「気持ちの負担」も少なくなっていくかな~と、遊び感覚で出来る「音符の色塗り」の宿題を出すことにした。
昨日提出した生徒はこんな感じに~e0063675_14392530.jpg


使用している教材はバスティンの物で、「音を覚えるための塗り絵」。

この宿題をはじめる事になったきっかけは、飛鳥の過去の日記(8/18)にあります。




これは大譜表になっているので、レッスンをはじめたばかりの保育園児さんたちにもやってもらおうと、ト音記号のみのオリジナルの物を作っていこうと企画中。

この写真のプリントをやった生徒・・・「次~!」とどんどん進んでいき、だんだん難しい物にも張り切って挑戦していました(レッスンが終ってから1時間も居座った・・・)
ただ、一週間子供達の反応を見ていて、すべての生徒に同じように反響があるわけではなく、中には塗り絵が嫌いな生徒も。
でも、それはそれ!次はその子にあう物を探していくだけのこと~
(・・・・ってなかなか難しいんだけど(@^^)ゞ ポリポリ)
ひとつひとつ「子供が興味を持って取り組める物」を私が集めていかなければならない大切さを改めて感じた。
# by asukamusic | 2005-09-12 23:49 | 教材について | Comments(2)

日記の移転

レッスン日記もブログに変更しました。

今までの日記には左側のメニューバーの「過去の日記」からご覧頂くことが出来ます。

日々のレッスン風景や、私自身の悪戦苦闘ぶりを綴っていこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。

と・・・書き始めたのはいいのだけど
# by asukamusic | 2005-09-11 20:18 | 講師のつぶやき | Comments(4)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite