音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

メド

メド・・・目処(・・・こんな字でしたっけ?)

発表会に向けての練習を普段のテキストと少しずつ平行して進めている。
今年は例年に比べて譜読みのペースが速いような気がする。
ものすごく短い曲を渡している生徒には2曲渡しているのだけど
基本的には1曲。
これが結果として良かったのかもしれない。
2曲譜読みを平行して行うこと・・・いつ仕上がるのか子ども達には先が見えない。
1曲だと子ども達にとっても気持ちは楽なようで
「半分弾けた~」と喜んでいる。

あああ・・・弾けるようになった時の純粋な喜びを
発表会までの練習の中でカンジさせてあげる事が今まで出来ていなかったかも。
仕上がったときの「達成感」だけでは、
その途中の課程の道程が重いモノになって子ども達にのしかかっているのかも。

技術の習得や、前に進む事
やっぱり「気持ちの持ち方」が大きく影響してくる。
大人も同じ、仕事のメドがつくと気持ちも楽になるモノね。
# by asukamusic | 2006-03-01 23:59 | 発表会について | Comments(0)

デビュー

卒業式シーズン。
小学校では卒業式を前に「6年生を送る会」がある。
そこでうちの生徒ちゃんが「初」ピアノ。
器楽合奏の中のピアノパートなのだけど、譜面を見せてもらうと合唱と同じく重要なポジション。
ここ2週間はレッスンでも私がメロディーパートを弾き、一緒に会わせて練習。

で、無事に「6年生を送る会」で初デビューを果たした訳なのだけど
「初デビューの感想は・・・?」と言う私の問いかけに

「手も足も歯も震えたぁぁ~(((p(>v<)q)))!!」と。

この発想や言葉の選び方がなんともユニーク!
この感性大事にしてあげたいな(◎⌒ ⌒◎)
# by asukamusic | 2006-02-28 21:28 | ある日の風景 | Comments(0)

今日も泣かせた

今日も生徒を泣かせた。
私の機嫌が悪いわけではない
でも、ダメなことはダメって怒らないと伝わらないモノもある。

いつも優しい笑顔で怒らずにニコニコしていれば子ども達も大喜びかもしれない。
けど、「優しい先生」ってだけでは、まずい(・・・ような気がする)。
かと言って、厳しさは必要な事だけど
いつもかりかりと怒ってばかりで威嚇するだけでも、まずい(・・・ような気がする)。

ダメなことはダメってとことん叫んで生徒を泣かせるけど
伝えなければならないことが終わったら
伝えたいことが伝わったら
生徒の気持ちをリラックスさせてあげる事も大事。

私に怒られて大泣きした後、涙を拭きながら
「先生ごめんなさい」ではなく「○○ちゃん(私の名前)ごめんなさい」と
名前で私のことを呼ぶ関係も悪くないと思うこのごろ。
# by asukamusic | 2006-02-24 21:47 | ある日の風景 | Comments(4)

「泣くな~」「どっち?」

今日の叫びです。
心の叫びではなく、クチに出して私が叫んだこと。

叫び その1 *************************************************

練習していない→思うように弾けない→合格の○がもらえない→「当たり前」
これは誰もがわかる方程式。
で・・・まじめな生徒ちゃんは泣き出すのだけど、
さらにここで私に追い打ちをかけられる
「練習していないんだから、出来なくても泣くな!頑張っても出来なかったときに泣け!」と。

叫び その2 **************************************************

練習していない生徒・・・もう何周も練習をしていない。
「次までにここまで練習出来るかな?」
「・・・・・・・」
「すらすら完璧に弾けなくてもいいんだよ。練習するかしないか、気持ちを聞いているの」
「・・・・・・」
「する気があるのかないのかどっち!!」
ピアノが嫌いな訳ではない。下手なわけでもない。
けど、頑張る気持ちが(ピアノに限らず)まだ芽生えていない。
頑張るの「芽」をはやく芽生えさせたいのだけど・・・・・。

**********************************************************

生徒に毎回完璧な練習を求めてはいない。
ピアノの他に頑張りたいモノがあって、時間がなくて、ほんの少ししか頑張れていなくても
それはそれでかまわない。
進むペースなんて、遅くったって速くったって生徒それぞれ。
それは生徒にも伝えている。

だけど、立ち止まってばかりで、さらには後退までしている時は、いくら私でも少しでも前に進めようと思うわけで・・・・。
こういうときはかなり激しく怒ります。
レッスンが終わっても「居残り」が待っています。
# by asukamusic | 2006-02-23 23:27 | 講師のつぶやき | Comments(2)

出来ないのが当たり前

小さい生徒の場合、発表会までの長い練習期間の中で、「出来ないこと」に挑戦してもらっている。
例えば・・・はじめての両手、はじめての連弾、はじめての一音だけでない左手etc。

生徒達に伝えたいのは、
「難しくても、出来るようになるまで頑張りなさい!」
・・・・・と言う押しつけではなく
「初めての挑戦なのだから、出来なくて当たり前。
だから、出来るようになるために少しずつゆっくり時間をかけて出来るようになろう~」
・・・・・ということ。

「出来なくて当たり前」が「出来た」ときの喜びを感じてほしい。


今日の保育園児ちゃん、出来なくて爆発寸前(@^_^)ゞ ポリポリ
きっと生徒の気持ちの中には、
「たった一小節なのにどうしてこんなに難しいの~!!!」
「難しくて出来ないよぉ~!!」
そんな叫びがあったに違いない。
けど、がんばって30分「出来ない」に挑戦してくれて最後は笑顔!

出来なかったことが出来るようになるってすごいよね!!
# by asukamusic | 2006-02-22 22:11 | 発表会について | Comments(2)

今だから言えること

生徒と「将来の夢」について雑談。

あれになりたい~♪
これになりたい~♪
と夢はふくらむ・・・・・・のかと思いきや
「楽なのがいい」「友達と一緒がいい」と( ̄~ ̄;) ウーン

きっとまだ漠然とした将来の夢
自分のやりたいことがみつかっていないからなんだとは思うのだけど・・・

実現が困難なほど大きな夢に向かって突き進んでいく子どもはいないのか~!!!!!
と、思ってしまった。

けど・・・そんな風に思うのも
私が「今」だから言えることなのかも。
私も昔はそんな子どもの一人だったのかも(@^_^)ゞ ポリポリ

この子たちに大きな夢がみつかりますように~♪
# by asukamusic | 2006-02-21 21:52 | 講師のつぶやき | Comments(4)

お気に入りパワー

すべての生徒の選曲が終了し、発表会に向けての練習が始まっているのだけど
楽譜を渡して1週間だと言うのに、ほぼ譜読みが終了しかけている生徒が・・(* ̄∇ ̄*) エヘヘ
うわぁ~このままいくと来週にはほぼ完成。

難易度は・・・背伸びはあまりさせたくないと言うモノの、
6月までのたっぷりある練習時間を有意義に使うためにも
普段使っているテキストよりは少し先のモノを選曲したはずなのだけど・・・。
とても曲が気に入ったみたいで、わからない部分を上のお姉ちゃん達に聞きながらどんどん練習を進めてくれている。
想定外の「お気に入りパワー」の発揮に私は( ̄~ ̄;) ウーン

で・・・新たにもうワンランク上の曲を渡してみた。

恐るべし・・・お気に入りパワー。
# by asukamusic | 2006-02-20 23:12 | 発表会について | Comments(0)

元気だった?

1年前にピアノを辞めた生徒とばったりコンビニで会った。
変わらない人なつっこい笑顔でなんだかとても嬉しくなった。
変わらないでいてくれるのが嬉しかった。

ピアノを辞めることは決して「負け」ではない。
私に対して引け目を感じる必要もない。
自分に向いているモノをまたみつける努力をしてくれればいい。
いろんな道があるし、
いろんなモノを学ぶ環境にあるのだから。

それをこの一年でみつけられたかな?
# by asukamusic | 2006-02-19 22:56 | ある日の風景 | Comments(2)

確定申告

1月に苦しんで帳簿をつけた・・・
毎年、毎月きちんとつけようと心に決めながらも、出来ない私。
この仕事をしているとあまりお金にこだわりたくない(営業的・商売的になりたくない)・・・と言うのも「経理」から私を遠ざけている理由の一つ。
それでも・・・「経理」は教室を続ける限り必要なモノで・・・。

で、今日早速確定申告が終わったと税理士さんから連絡が入る。
今年も無事に終わりました。
また1年経理から遠ざかりそうな予感(* ̄∇ ̄*) エヘヘ
# by asukamusic | 2006-02-16 22:08 | ある日の風景 | Comments(0)

凶器

100均で購入
e0063675_2159935.jpg
これも立派なレッスンのサポートグッズ。
決して練習してこない生徒をこれでたたく訳ではなく・・・
どうしても手首が下がってしまう生徒達の「正しいポジション養成マシーン」!!
横から手の下にくぐらせて、
「これに当たってはだめ!」と言うだけのモノなんだけど(@^^)ゞ ポリポリ

本当は、棒状のモノがほしかったのだけど
「それらしい」のがなく、仕方なくこのハンマー型・・。

今日の生徒たち・・・これを見てはしゃいで叩き合う始末・・・
「そういう使い方に買ってきたんじゃないです~!!!」
・・・とハンマーを取り上げてごつんとたたく私(@^^)ゞ ポリポリ
# by asukamusic | 2006-02-13 22:04 | 教材について | Comments(4)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite