音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

ハイタッチの気分

合唱コンクール本番の10日前は
『歌と合わない部分がある…』と、まだ自信無げに弾いていた生徒くん。
『どうにかしなきゃ』と言う思いが伝わってくる。

その数日後の補講では、
かなり集中して懸命に練習してくれたのだろう、歌のパートを私が弾いても動じることのない伴奏に。
思わずハイタッチ(笑)

この生徒くん、
感情を表に出すタイプではなく
落ち着いた雰囲気の持ち主。
それでも私の感動に付き合ってくれてハイタッチ。
外ではお迎えに来たお父様が『あの二人なにやってるんだろ???』と思われたかも(笑)

本番では細かな注意点もしっかりと克服し堂々と伴奏ができたようです♪
お母様から送られてきた動画を見て、
またまたハイタッチしたい気分に!

e0063675_12212127.jpg

# by asukamusic | 2017-10-05 11:56 | Comments(0)

クリスマスコンサートに向けて

ぴあの教室のクリスマスコンサート♪

とき 2017.12.9(土)
場所 ぴあの教室レッスン室

■保育園・小学生・中学生対象
Aグループ 12:00-14:30
Bグループ 15:00-17:30
Cグループ 18:00-20:30
■高校生対象
Dグループ 12月後半の木曜日19:30-21:00
■大人の生徒さん対象
Eグループ 12月後半の土日に予定

・・・と言う具合に、
ひとまず各グループの実施日時は大体決まりました。

・・・で、
演奏以外の内容はまだ決まっていません(汗)

でも、一番大切なことは『演奏』。
練習を頑張ってもらおうと、今年もまた『完成度カード』や『頑張りのちょきん』を作成~♪
月曜日のレッスンからクリスマスコンサートに向けて力を入れていきます!
e0063675_14354319.jpg


# by asukamusic | 2017-09-30 14:27 | レッスンについて | Comments(0)

様々な思いを

今週、合唱コンクールの伴奏を無事に終えてほっとしている生徒くん。

そして来週は、
別の中学の合唱コンクール。
伴奏本番を目前に練習にも力が入る生徒くん。
苦手な部分を必死に練習しているのがこちらにも伝わってくる。
普段のレッスン日の他にも21時~と言う遅い時間にも関わらず自ら補講を希望して来てくれる。
『頑張らないと!』と言う強い思いが、誰からの強制でも強要でもなく自分の中から湧いてきているのがわかる。

小学校でも音楽会の合唱伴奏のオーディションがあり、
伴奏者に選ばれた生徒、残念ながらそうでなかった生徒と結果は明暗を分けたのだけど、
今までと違うのは、
選ばれなかった生徒もその悔しさを、それぞれの『次』に繋げようとしてくれていること。

卒業式の伴奏オーディションに挑戦する!と言う生徒。
クリスマスコンサートに難しい曲に挑戦したいと言う生徒。
みんな、しっかり前を向いている!

そして、
今日は私も素敵な言葉の贈り物を頂きました♪

e0063675_21384298.jpg






# by asukamusic | 2017-09-29 21:24 | ある日の風景 | Comments(0)

子供の頑張りのうしろには

頑張っている子供たちのうしろには、
そっと見守る母の手があるのですよねー。

クリスマスコンサートの楽譜を
クリスマスらさあ色画用紙に貼ったり、
可愛らしいマスキングテープで縁取りしたり、
タイトルや名前を可愛く書いたり、
ほんの些細なことでも
『ママが応援してくれている』
『ママがみてくれている』
って感じるだけで、子供のやる気パワーが違ってくる!
e0063675_21223360.jpg


そして、
今日は中学の合唱コンクール。
無事に伴奏をつとめた生徒くんのうしろにも、
はらはらドキドキ一緒に緊張を背負ってくれるママの姿が♪

子供たちの頑張りのうしろには
大きなママの『ココロ』が寄り添っています♪
e0063675_21223718.jpg


# by asukamusic | 2017-09-26 14:33 | ある日の風景 | Comments(0)

クリスマスコンサートグループ変更のお知らせ

12月の教室のクリスマスコンサート。
例年は3つのグループに分けて実施しています。
保育園児・小学生対象のAグループとBグループ。
中学生・高校生対象のCグループ。

が!

今年度は今までになく、
『保育園児さん』と『小学生さん』の割合が多く、レッスン室に入りきらないことが判明。

今年度は3つのグループに分けると一グループ、生徒だけで20名を越える…。
そこに保護者の方が加わるとさらに膨らむ…。
レッスン室は12畳半(そこにグランドとアップライトとアバングランドと電子ピアノが設置してある)、隣の和室も6畳。
2部屋使っても…むり…。

更には、グループの人数が増えることで当然演奏時間も長くなる。
今までのようにみんなの演奏のあとにクリスマスらしい企画をプラスしていくことも難しくなる…。

う~~ん・・・

ひとグループ増やそう!

今年は・・・
保育園児・小学生対象のABグループ。
中学生を中心に保育園児・小学生対象のCグループ。
高校生対象のDグループ。
これで調整していくことに。

生徒及び保護者の方には
月曜日からこのグループ変更のお知らせと調整の協力のお願いをしていきます。

早く気づけばよかったのですが(汗)

e0063675_18354190.jpg


# by asukamusic | 2017-09-24 18:18 | ある日の風景 | Comments(0)

お墓参りに

お彼岸のお墓参りに近くて遠い(笑)実家に行ってきました。

実家は禅宗。
この集落の禅宗のお墓はこんもりとした盛り土の上に寄り添うように建てられています。
小学校の頃にそれが昔の古墳だと社会科の先生に聞かされた記憶が。
昔の人のお墓の上に今のお墓があるんですね。

この地域は仏教的な地域なのか、
地名も『興道寺』。
うちの祖母がよく『くわのんどの畑にいってくる』と畑に出掛けていたのですが、
『くわのんど』も本当は『観音堂』と言う地名。

実家の裏庭の大きな椎の木の根本には『鎮守さん』の小さなお社もあります。
近所にもお地蔵さんや小さなお社のあるところもちらほら見かけます。
信仰の深い地域だったのでしょうか。

そんな地域で生まれ育った私、
嫁いだのも車で15分ほどのところ。
なのに仕事にかまけていつのまにか近くて遠い実家に(汗)
e0063675_09173942.jpg








# by asukamusic | 2017-09-24 09:07 | ある日の風景 | Comments(0)

グレード

8月に実施されたPIARAのグレード結果が届きました。

グレード受験した生徒ちゃんたちは
『結果まだかなぁ』
『合格しているかなぁ』と
結果が届くのを心待ちにしていました。

レッスンでそれぞれの生徒に
認定書と評価を渡したいと思います。
評価は私自身の反省もしっかり写し出されていました(汗)
私もこの課題をしっかりと進めていかないと!

とても素敵な『グレード認定証』です。
生徒ちゃんたちもこの結果を糧に笑顔で『次』に向かって頑張ってくれるといいなぁ~♪
e0063675_15264384.jpg

# by asukamusic | 2017-09-21 15:20 | レッスンについて | Comments(0)

来週は本番

合唱コンクールの伴奏をつとめる生徒くん。
本番までの最後のレッスン。
来週は本番です。
口数がいつにも増して少なく緊張している様子。
暗譜も出来ているし、自信を持って!

来月には別の中学でも合唱コンクール。
この中学の生徒も『生徒くん』。
男の子もピアノを頑張っています!
e0063675_21282086.jpg

# by asukamusic | 2017-09-20 21:24 | ある日の風景 | Comments(0)

目線

夜の玄関。
突然『朝顔が咲いているよ』と。

同じ目線までしゃがんで覗きこむと
玄関ドアのガラス越しに街灯が『朝顔』をさかせていた♪

子供の目線には
大人が見えないものが見えたりしています。

子供と大人だけじゃない、
大人同士でも、子供同士でも、
立場が変わると違った見え方をするのですよね。

この仕事をしていると
いろんな『目線』をいろんな方から教えてもらうことができます。
e0063675_20322028.jpg




# by asukamusic | 2017-09-16 20:26 | 講師のつぶやき | Comments(0)

選曲~♪

12月のクリスマスコンサートに向けての選曲の時期です。

先週のレッスンから『どんな曲が弾きたい?』のアンケートを実施しています。
練習期間は二ヶ月ほど。
この二ヶ月をどう使うかは生徒や保護者の方に考えてもらおうと。

クリスマスコンサートは発表会と違い『プログラム』はない。
少しでも後ろの演奏順を獲得しようと演奏順を気にして難易度を背伸びする必要はない。
(その生徒にとってその曲に何かプラス材料があることが前提)

ってことは…
『好きな曲』『弾きたい曲』が弾ける。

また、
『二ヶ月の練習期間をどう使うか?』をかんがえるとしたら、
発表会ほど大曲でなくても技術の成長のために少しだけ難しい曲に取り組めたりもする。

ってことは…
進度や成長に重点を置いてじっくり『次』に進む準備ができる機会でも。

どちらをどんな風に選ぶかは、
それぞれが『自分自身がレッスンに対して望むこと』『自分自身がどう使いたいか』に任せてみようと。

もちろん講師からの提案や説明をつけて
一緒に考えながら♪
e0063675_07492967.jpg





# by asukamusic | 2017-09-14 21:30 | レッスンについて | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite