音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

クールダウン

生徒達のそれぞれの『思い』があふれ
発表会前のレッスン室は熱気に包まれている。

今日は朝から発表会の当日午前中の空いた時間に最後の『当日練習』に参加する生徒の時間配分を組み立てる。
午前中、調律の手直し後、午後1時半の開演までホールのピアノをじっと眠らせておくのはもったいない。
かと言って、大々的に『みなさんどんどん練習に来てください』と募集をかけて受け入れられるほどの時間はない。
発表会が決まってからの『お便り』に当日練習の時間があることを記載するのと、ラインの記事でお知らせするにとどめた。
希望する生徒はきっと小さな記事も見逃さないだろうなぁと。
それでも10名ほどの希望者が。

あと一週間!
私も頑張らねば!!

ちょっと頭をクールダウンさせるために
お買い物を兼ねて久々の『茶蔵』さんでハーブティ♪
e0063675_14383412.jpg


# by asukamusic | 2017-06-10 14:24 | ある日の風景 | Comments(0)

後悔のないように

昨日のレッスン室は、
3台の練習用楽器がすべて埋まり、
そこへ姉妹のレッスンがあったり、
お迎え待ちで宿題をしている生徒がいたり、
外は肌寒いのにレッスン室は熱気に溢れていました。

悔しくて泣きながら何度も練習する生徒
ミスタッチを乗り越えようと何度も練習する生徒
のんびりしていた生徒達も段々と緊張感が高まってきたようです。

あまりにも生徒達が必死の形相なので
『せんせぇーが怖いと思う人、手をあげて~♪』と言うと
なんと!そこにいる全員が手をあげたではありませんか(笑)

でも、さっきまでの必死の形相はどこへやら
手をあげる生徒達の表情には笑いが(笑)
ほんとに怖いと思ってくれているんだか??

そして、
今日金曜日は発表会前の最後のレッスン。
油断してうまく弾けなくて涙する生徒、
山を乗り越えて笑顔が生まれた生徒、
いろんな発表会前の風景がありました。

誰に対してではなく
『自分自身』に妥協はしてほしくない。
この半年の練習に費やした頑張りを『自分にとっての一番』で締め括ることが出来るように。
それが私の願い。
『黒おに』と呼ばれようが、
怖いと言われようが、
あとになって振り返ったとき生徒の中に後悔が残らないように。

涙あり、焦りあり、笑いあり…のレッスン室。

↓ 黒おに(笑)
e0063675_21462478.jpg




# by asukamusic | 2017-06-09 13:44 | 発表会について | Comments(0)

【体験レッスンについて】

敦賀市にあるピアノ教室『ぴあの教室』です。
・・・ややこしい(笑)

体験レッスンのお申し込みや教室への入会のお問い合わせをいただきます。
たくさんある教室の中から『ぴあの教室』にご連絡いただけたこととっても嬉しく思います♪
ただ…
発表会前と言うこともあり、6月は体験レッスンや教室のご説明などの面談はおやすみさせていただいています。

『ピアノ習おう!』と最初の一歩を踏み出された時、きっと新しいことを始める『わくわく♪』の気持ちでいらっしゃるはず。
そのなかでうちの教室を見つけてお問い合わせくださったのに、本当に申し訳ありませんm(__)m

発表会終了後の7月以降、
レッスンの空き時間の状況を見てここで体験レッスン再開のお知らせができればと思います♪
時々、ここをのぞいてくださると嬉しいです♪

e0063675_07452536.jpg







# by asukamusic | 2017-06-09 07:28 | レッスンについて | Comments(0)

Skypeで打ち合わせ

今日は発表会で司会をしてくださるN先生とSkypeを使って打ち合わせ。

なぜ直接お会いして打ち合わせじゃないかって?

実は、
毎年うちの発送のために愛知県から来てくださっているんです!

今回で20回目のうちの発表会ですが、
おそらく3回目くらいからずっと発表会には足を運んでくださっていて、
うちの発表会がどんな雰囲気でどんな風に進んでいくかを誰よりもご存じ!
ここ5,6年は司会を担当してくださっています。

N先生とステマネを担当してくださる方と、『進行表』があれば、当日私がいなくても発表会はなんの問題もなく進行できる!
それくらい心強い方です♪

打ち合わせを済ませ、来年の予約もし(笑)、
さぁ!あとは生徒達の背中をおすだけ!

e0063675_13323686.jpg


# by asukamusic | 2017-06-08 13:24 | 発表会について | Comments(0)

どうしたい?

ぴあの教室の発表会の演奏順は、
『学年順』ではありません。
『第一部』は小学生以下、『第二部』は中学生以上と大きく分けてはいますが、
その中での演奏順は、『進度』『演奏曲の難易度』『完成度』で決めています。

不要な競争意識を排除して、のびのびとみんな平等に…の現在の風潮には逆行しているかもしれないのだけど、
『自分を知る』こと『自分の目標』を見つけることに重点を置きたいのと、
普段はそれぞれのペースでレッスンを進めているのだけど、年に一度だけは『頑張りを評価』してあげたいから。

中には、
『プログラムの演奏順で表さなくても、演奏を聴けばわかるんじゃない?』
と、言われたりもするのだけど、
音楽のことをご存じない方にとっては『聴いてもわからない』場合も…。

プログラムが出来上がり、
生徒の気持ちはいろいろです。
昨年まで小学生の部の一番最後で演奏していた生徒、今回は少し前の方に…。
彼女を目標に頑張っていた生徒たちが、憧れている彼女に追い付きたいと公開講座に参加したり、ホールレッスンに積極的に参加したりと、この一年かなりの頑張りを見せてくれて、大きく成長を。
目標であった彼女はスランプ気味。
もちろんそんな時期もあります。

憧れの彼女を演奏順で追い越した生徒たちは、
一年間の頑張りを胸を張ってよい演奏か出来るようにあとひとがんばりしてほしい!

追い越された彼女は、そこで凹むことなく努力して、当日演奏を聴きに来てくださった方々に
『あの子、あんなにうまいのにどうしてトリじゃないの?先生の判断おかしいよ』と言わせるくらい頑張ってほしい。

プログラムの順番は、
プログラム作成の関係で5月の最初には決めなければならない。
そのため、それぞれの途中経過の『完成度』と『頑張ろうと言う姿勢』から判断している。
ある意味『予測』で作られたもの。

大切なことは、『そのあと』。
実際のプログラムと、本番の演奏。

今回は頑張れなかったのね…と思われるか、
どうしてこの位置(演奏順)?…と思われるか、

『あんなに頑張ってよい演奏をしているのに先生の判断ミスでは』と思われることは、大いに結構!
実はそれが狙いだったりもする。
私にとって大歓迎の『私のミス』です。

悔しさの中から頑張ることで、次の発表会のプログラムでは、途中経過のなかでも『この生徒はここからもっと頑張れる!』と予測できるだろうし、
そうでなければ、『予測』は『このあたり』と、妥当な位置にしか持ってこれない。

ひとつの『結果』は『次へのスタート』。
生徒自身が『感じること』、
生徒自身が『そこからどうするか』を考えて行動することが大切だと思うから。
それが、ひとりひとりの積極的な成長につながる。

レッスン室は、今の頑張りと次への頑張りに溢れています♪
e0063675_08373547.jpg












# by asukamusic | 2017-06-08 08:35 | 発表会について | Comments(0)

ぴあの教室卒業生のみなさんへ

6月17日(土)
美浜町生涯学習センターなびあすで
ぴあの教室の20回目の発表会があります♪

今から10年前の発表会で
『10年後の自分へ』の手紙を書いたことを覚えていますか?

今年かその10年後。
タイムカプセルをみなさんにお返しします♪

それぞれ自分の道を進んで、
敦賀にいない方も沢山いるかと…。
もちろん、発表会終了後にみなさんのもとに発送しますが、
よろしければ懐かしい『発表会』に来ませんか?

13:30開演で、タイムカプセルは17:30頃になります♪

会場に来られた際は声をかけてくださいね♪
e0063675_15051925.jpg

# by asukamusic | 2017-06-07 15:00 | 発表会について | Comments(0)

掲載してもらいました♪

発表会の会場は、美浜町にある『美浜町生涯学習センターなびあす』。
e0063675_08283503.jpg

(※画像 なびあすHPより)

この『美浜町生涯学習センターなびあす』は、音楽活動にも力を入れているのは、
ホールにあるピアノが『Fazioli』であることでもよくわかる♪
e0063675_08283648.jpg

(※画像 なびあすHPより)

世界的なピアニストのコンサートはもちろんのこと、様々なアーティストによるコンサートが開催されている。
7月2日(日)にはオカリナ奏者宗次郎氏によるコンサートも!
e0063675_08352531.jpg

チケット販売中:なびあす

実は、すごいホールなんです!

そこで子供達の発表会を開催することが出来るってすごいと思いませんか?
なびあすがなかったら、子供たちはFazioliに触れることはなかったかも。
私もそう。
ヤマハ、カワイ、スタインウェイやベーゼン、ベヒシュタインを弾く機会はあっても
ファツィオリとなるとなかなか触れる機会はない。
それが美浜にあって、しかも子供たちも演奏する機会が!

小さい頃から『本物』に触れることはとても大切で貴重な機会。
『音楽の道にすすむ!』と自分の夢を語るには、そう思えるきっかけや環境が必要。
誰も『知らないこと』には夢を抱かない、抱けない。
子供達の『はじめの一歩』、ここから何かを感じてくれる生徒が生まれるといいなぁと。

6月11日(日)には美浜町生涯学習センターなびあすさんの企画で、このファツィオリを自由に弾くことの出来る『ピアノオープンDay』がある(申し込み・お問い合わせ なびあす)。
私も大人の生徒さんたちとファツィオリを堪能しに行く予定なのだけど、
他の生徒さんたちも何人か申し込んでいたよう。

現在は敦賀市で教室を開講している私ですが、実家はこのなびあすのすぐ近く。
もし私が子供の頃、美浜町にこんな素敵なホールとピアノがあったら遠回りせずに今の私になれたかなぁと。
私の年代は音楽に興味を持つ子供が多く、同級生はみんなピアノを習っていた。
中学時代は美浜町唯一の中学『美浜中』が、小編成とは言え中部日本・全日本の吹奏楽コンクールで金賞・県代表、更には中部大会金賞文部大臣賞までとった。
みんなが音楽の向上を目指す中にいた。
そんな環境がまたここから再スタートするといいなぁと願う♪

そんな美浜町生涯学習センターなびあすのホームページの『イベントカレンダー』に教室の発表会の予定を掲載していただきました。
売名行為・営業目的で喜んでいるのではない。
現在、うちの『ぴあの教室』は空き時間がなく生徒募集は一旦ストップしている。
私個人の生徒獲得の営業目的ではなく、ここ美浜町でなにかしらの音楽が『活動』していることを発信できたのが嬉しい。

ささやかな郷土愛♪
…ささやかすぎる(汗)
e0063675_08275732.jpg














# by asukamusic | 2017-06-06 08:02 | 発表会について | Comments(0)

またまたランチに

昨日に引き続き今日もランチの私。
今日は発表会のスタッフ弁当の注文を兼ねているので『お仕事の一環』と(汗)

でも…食べてばっかり…

こかのところのランチ三昧に発表会の洋服が着れるかドキドキで
朝からワンピースを引っ張り出してきて試着。

無事、着れました(苦笑)

ひとあんしん(笑)

【ぴあの教室の発表会】
6月17日(土)1時30分~
美浜町生涯学習センターなびあす

■お問い合わせ
ohirune.piano1999★docomo.ne.jp
★マークを@マークに変えて送信下さい

お近くの方は子供たちを応援にお越しくださいませ♪
e0063675_15120489.jpg





# by asukamusic | 2017-06-05 15:09 | 発表会について | Comments(0)

小休止

本来なら『小休止』なんていっている場合じゃない、この時期。
発表会まで2週間。
やることをやって、それでもまだやることはないかを探さなきゃいけない。

『最上志向』と『達成欲』は
いつも私の背中を押し続けます。

『今』、何が大切?
『今』、何をしなければならないの?と。

それでも、レッスンのない今日は
少し足を伸ばして朽木までランチに出掛けてきました。


それは・・・


教室の基本方針は、
『しっかりと自分の置かれた環境を眺め、
頑張らなければいけないときには、
しっかりと頑張れるように!』
すべてのことを同時に100%の力で取り組み続けることは誰だって無理。
テストだったり、部活の試合だったり、
その時その時置かれた環境の中で優先順位を考えて、ひとつひとつ全力で取り組む。

ある時…
『最上志向』『達成欲』の私は、
そこに『自分なりに』と言うワードが抜け落ちていることに気づいたのです…。

この『自分なりに』は、
私の『基準』ではなく、頑張る本人の『基準』。
それぞれの個人のもつ『基準』。

私の『頑張る』と、それぞれの生徒の『頑張る』は違う…。

発表会前なのにどうしてもっと他のことより優先して練習に取り組まないの?
テストは終わったでしょ?
『今』大事なのはピアノでしょ?
遊んでいる時間があったら練習でしょ?
これは、私の『基準』。

もどかしく時に腹立たしく思うのは『私の基準』で相手を見てしまっているから。
それぞれにとって頑張り方も、限界も違う。
それを忘れてはいけない。

とは言え、
そう簡単に私が私の『基準』を変えることはできない。
けど、それを生徒や保護者に押し付けることはしてはいけない。

・・・と言うことで、
気持ちのバランスを取るために
私の気持ちを押し付けないように
私の『小休止』が必要なのです(^^;

さて、明日からは
『私の基準』で『私のやるべきこと』を頑張っていきます!
e0063675_18250999.jpg















# by asukamusic | 2017-06-04 17:54 | 講師のつぶやき | Comments(0)

貯金

生徒ひとりひとり『個性』は違います。

誉めて伸びる生徒
怒って伸びる生徒
色々です。

でも生徒達のココロが
『誉められること』『怒られること』で感じることは同じ。

誉められたら、嬉しい。
怒られたら、悲しい。

誰だってそうですよね。

問題はここから先。
誉められた後の生徒の行動。
怒られた後の生徒の行動。
ここからが『ひとりひとり違う』部分なのです。

誉められたら俄然やる気を出すタイプ。
誉められたら油断して満足して立ち止まるタイプ。

怒られたらココロがポキッと折れてしまうタイプ。
怒られたら悔しくて泣きながらでも頑張るタイプ。

私の『誉める』『怒る』の後に生徒がとる『行動(ココロの動き)』がひとりひとり違うこと。

そして、
それは私だけが知っていれば良いのではなく、生徒にも説明する。
だって…
怒られた後の行動はひとりひとり違うにしろ、そのときに感じる気持ちは誰だって同じ!

誉めると油断するタイプの生徒ちゃん、
なかなか誉めてもらえません。
でもどうして誉めてもらえないのか、ちゃんと知っています。
なかなかの頑張りで楽譜と向き合い、
思うように弾けないと、悔しくて泣きながらでも何度も何度も弾いてくれます。
その頑張る姿は十分『誉める』に値するのだけど…
『ねぇ?先生、誉めてもいいかな?』と聞くと
『発表会が終わるまで゛誉める゛を貯金しといて』と生徒ちゃん(笑)

誉めたいのをグッと我慢して
発表会までしっかり『貯金』することにします(笑)

生徒達の頑張りが眩しいです♪
e0063675_20281722.jpg










# by asukamusic | 2017-06-03 19:56 | 発表会について | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite