音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

涙のあとの小さな手

小さい生徒ちゃんがレッスンで泣き出すことは時々ある風景。
昨日も大泣きの小さな生徒ちゃんが!

・・・なんて書くと、
どんな恐ろしい先生なんだ!と思われるかも(汗)

でもね、
『泣くこと』って悪いことじゃないと思うのです。

この仕事を始めた頃は、
『どうしよう泣かせちゃった…』とあたふたと焦ることもあったのですが、、
よく観察してみると、そこにはちゃんと頑張りが存在しているのが見えてきます。

その時の気持ちをどうにか回りに伝えたいのだろうけど、うまく言葉で気持ちを伝えられないことを『泣くこと』で伝えている時も。

時に、それは自分を奮い立たせるための手段のひとつになっている時も。
一生懸命にその時やらなきゃいけないことを理解してピアノ(レッスン)と向き合っているからこそ、
もどかしさや、悔しさや、消化できない気持ちを『泣くこと』で懸命に乗り越えようとしている。

小さくてもちゃんと頑張ってるんです。

その証拠に、
涙で頑張ったあとは私とタッチして帰っていく。

その小さな手がとても愛しいのです。


スミマセン・・画像は可愛らしい小さな手じゃなく、
私の大きな手で(汗)
e0063675_11062560.jpg







# by asukamusic | 2019-03-26 08:59 | ある日の風景 | Comments(0)

2019年度新年度の準備②  新しいレッスンスケジュール

3月の最終週ですね。
今週いっぱいで『2018年度のレッスンスケジュール』でのレッスンが終わります。

来週からは新しい『2019年度のレッスンスケジュール』に移行します。

レッスン時間が変わる方はご注意を~!

それに伴い、
『レッスン出欠管理ノート』や『自主練習予約表』など事務的なモノも作り替えなきゃ~


e0063675_21133553.jpg


# by asukamusic | 2019-03-25 21:09 | レッスンについて | Comments(0)

発表会準備2019 『写真撮影』

先週から発表会の際に受け付けに飾る『ウェルカムボード』の写真と、
『生徒&レッスン風景紹介スライドショー』用の写真の撮影を始めています。

普段、送迎だけの保護者の方に
どんなレッスンをしているのか
レッスンでどんな表情をしているのか
レッスン室での子供さんの様子をお伝えすることができれば・・と、レッスン風景を写真で切り取っています。

わざとふざけてみたり、
ちょっといつもよりおしゃれさんだったり、
かたまってしまったり、
撮影した写真からはその時のその生徒の気持ちが伝わってくる♪
ひとりひとりが私の宝物です♪

写真撮影は、もうしばらく続きます~
e0063675_11442324.jpg


# by asukamusic | 2019-03-24 11:38 | 発表会について | Comments(0)

平等がテーマ

我が家の力関係は『平等』がテーマ。
…嫁の方が強くない?って言われそうですが(笑)

お互い仕事をしていて、
他のご家庭のように子育てがあるわけではないから、二人で出来ることを分担していく。

とは言え、
炊事・洗濯・掃除の大部分は、
時間的にも余裕があり、一応主婦の肩書きのある私がやっています。

でも、
主人のお仕事がお休みの日には『買い物メモ』を渡してお使いに行ってもらうことも多々。
買い物する男性は多くなったとは言えまだまだ珍しいのでしょうね。
主人の仕事の取引先の方から
『独身だったのですね』と言われることも(汗)

我が家は『出来ることを出来る方がやる』で、
私が動けない&動きたくないときはこんな光景も(切る、温めるだけは出来る主夫)。

時々、『怒られている生徒の気持ちがわかるよ…』とぶつぶつ言うときはありますが(笑)
e0063675_11312787.jpg


# by asukamusic | 2019-03-23 23:39 | 講師のつぶやき | Comments(0)

花粉の季節

みなさん、花粉の季節大丈夫ですか?

一年のうちほとんど洗濯物を外で干せない私ですが、気を付けていれば重症化しないため油断してました。

ここ数日、少し時間もできたからと、
外の草むしりなんぞ珍しくやっていた私。

来ました!

突然のくしゃみに鼻水に咳の攻撃。
鼻の奥はひりひりするし、
喉はイガイガするし、
目は痒いし、
アレルギー症状が首から上に集中するから
ぼぉーっとするし。

今日はレッスンもお休みで『チーム大人』←教室には大人の生徒さんたちとコンサートに行く予定だったのですが、がやむなくキャンセル…(泣)
しんどい訳じゃないけど、静かに座って聴くことができない(泣)

早く花粉の季節なんて過ぎてくれ~~~っ!

e0063675_17475790.jpg



# by asukamusic | 2019-03-21 17:21 | ある日の風景 | Comments(0)

ふと。

ふと思うのです。

どんなことにも
『正しいやり方』だとか
『効率の良い方法』だとか
はたまた、
もっと壮大に『正しい生き方』や『正義』なんて決まっていないように思うのです。

もちろん、
いろんなルールがあって
いろんなマニュアルがあって
基本的なことは守らなきゃいけないのだけど
そこから先は『自分』。

自分が『頑張ること』は、
誰かに見てもらいたいためでなく
誰かのためでもなく
ただのヒトリヨガリで、ジコマンゾクで、時にオセッカイなだけの『自分だけの問題』。

いろんなことは、
誰かのためではなく、自分のため。
『自分がどうしたいか』だけのような気がします。

いつも
認められたい…
こんなに頑張ってるのに…
なんて思ったりもしたけど

ほんとは
誰かに認められたいのではなく、
自分がそうしたいからしているだけ。

私が『こうしたい!』と思う間は、
自分のために頑張ろうと思うのです。
自分のココロが満足するように。


あまりにも天気がよくて
あまりにもいろんなものが飛び過ぎて
アレルギー持ちの私は
ぼんやりそんなことを考えながら引きこもり中~(笑)


e0063675_15012020.jpg

# by asukamusic | 2019-03-20 15:01 | 講師のつぶやき | Comments(0)

言葉

とても可愛らしいお菓子を頂きました。

お菓子ももちろんとても嬉しいのですが、
そこに添えられた言葉がかなり嬉しいのです♪

普段交わす言葉はさほど多くないのだけど、
この子の中に私はちゃんと存在してるんだなぁと♪

ありがとねっ♪


e0063675_15033908.jpg


# by asukamusic | 2019-03-19 15:03 | ある日の風景 | Comments(0)

窓の外

窓の外の空は、夜の始まりの空。

窓を背中にパソコンで作業をしていると、
気がつけばあっと言う間に時間が過ぎて、
あっと言う間に夜に。

今日は3日ぶりに外に出ました。
病気で寝込んでいたわけではなく、外に出る用事よりも中でやることが続いたから。
まるで引きこもりのような生活ですね(汗)

やりたいことを
やりたいようにやる
簡単で楽なように見えるけど
コレがなかなか難しい。


e0063675_20190740.jpg

# by asukamusic | 2019-03-17 20:19 | 講師のつぶやき | Comments(0)

最初の小さな覚悟

『ぴあの教室』では、
昨年末より『体験レッスン』を有料化させていただきました。
過去記事はこちら↓一回30分~1時間程度  1,000円。
体験レッスン後にご入会いただいた方は、初回のお月謝の一部として充当させていただきます。(初回のお月謝は1,000円引き)

誰でも『無料』だとか『サービス』だとか
お得なモノにひかれます。
もちろん!私もそうです!

でも、
敢えてこの田舎町で『体験レッスン』の有料化に踏み切ったのは
この有料化には、『ぴあの教室』から保護者の方への一番最初の小さな『覚悟』のお願いが込められているから。

ピアノのレッスンは、学校と違い
同じペース(同じ時間をかけて)で、
同じように(みんな同じ方法で)進む訳ではありません。

一年かけて一冊のテキストに取り組む生徒もいれば、半年で終わる生徒も。
子供たちが頑張れば、
当然テキストはどんどん進んでいきます。

一冊のテキストを終えたとき
子供たちはどんな気持ちでしょう?

きっと達成感でいっぱいだと思うのです。
そして、新しいテキストを受け取り、成長していく自分を感じていると思うのです。
同時に次の少し難しくなったテキストに向かう不安もココロのどこかにあるかもしれません。

そんな子供たちは、お母様にどんな言葉をかけてもらいたいと思いますか?

テキストを終えたことを誉めてもらいたいし、
次も頑張れると背中を押してもらいたい。

でも…時々…

新しいテキスト代の集金のお知らせを見て『高い!』と子供の前でおっしゃる方も…

一冊の価格は800円~1,200円。
大人よりも子供の方が実感として『高い』と感じる金額です。

それを聞いた子どもはどんな気持ちでしょう?
子どもはお母様が大好きです。
困らせたくはありません。

きっと複雑な気持ちになると思うのです。

幾度かそんな場面に遭遇し、
私まで複雑な気持ちになります。

もちろん、お母様に悪気があるわけではありません。
私だって何かしらの請求額が増えた時は高いと思いますし、少しでも家計を節約しようと実家の畑で食料調達だってします(笑)

でも、ピアノにしろ他の習い事にしろ
子供たちの頑張りを応援するときには、グッと我慢し、できれば避けていただきたい言葉かもしれません。

実は、
『体験レッスン』の1,000円には、
頑張ったことを誉めていただけますか?と言うお願いが込められています。

どうぞご理解いただければ…と思います。















# by asukamusic | 2019-03-17 08:00 | 講師のつぶやき | Comments(0)

可能性がいっぱいだからこそ

ここは『ぴあの教室』、
ピアノのレッスンのための教室です。

でも、生徒ちゃんたちには
いろんなことを経験してほしいと思うし
いろんなことが出来るようになってほしいと思うのです。

小学生のときはまだ『学校』と『習い事』。
時々ある計算コンテストや漢字コンテストなどあるにしろ、まだまだ時間は十分ある。

そして、『自分の引き出し』を創る時期でもあります。

誰でも楽をしたい。
楽な方にいきたい。

でも、
『自分の限界』を知らないままなんてもったいなくない?
・・・と言うのは『昭和的思考』でしょうか(汗)

なにもスパルタですべての生徒に
『コンクールを目指せ!』
『グレードを取り進めて!』
…と言うつもりはありません。

現にうちの教室にはいろんな目的とそれぞれのペースで進む生徒ちゃんがいます。

ピアノ的に優秀か否かではなく、
ピアノだけに限らず、
『やってみよう』『出来るようにたりたいな』と思ったことに、
自分なりに挑戦する気持ちを持ってほしい。
そして
『出来るようになるためにはどうしたらいいか』を考えながら行動に移すこと。
それが、子供時代だから出来る『頑張りの練習』だと思うのです。

その中から、
沢山のものを抱えたとき
どんなときに、どんな風に、何を頑張らなきゃいけないのか…を身につけてほしいなぁと。

不器用に生きてきた私が
可能性がいっぱいの子供たちを見て思うのです。
e0063675_09120327.jpg


# by asukamusic | 2019-03-16 07:54 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite