音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

そんなに驚かんでも…

『○○さん、どうしたのですか?
   なにかわからないところがありましたか?
   ここを気をつけて練習しましょうね~♪
   ほら♪出来たでしょう~♪』

優しく語りかけたてみたら・・・
まるで漫画のように椅子から飛び上がって怯える生徒ちゃん。

・・・・そんなに驚かんでも(笑)


どうやら、そんなしゃべり方は似合わないらしい…
お上品な先生には程遠いようです(笑)

今日も『黒おに』パワー全開(笑)


e0063675_10451158.jpg






# by asukamusic | 2018-09-19 10:39 | ある日の風景 | Comments(0)

クリスマスコンサートに向けて

12月のクリスマスコンサートの選曲が終わり、練習スタートです♪

コンサートとは言え、発表会とは違い、
『レッスンの一環』として、普段のレッスンの中での練習曲の『合格』を更に完成度を上げてしっかりと練習することが目的。

はじめて人前で演奏をする小さい生徒以外は、普段使っている曲集の中や、発表会で候補から外した曲、過去に一度取り組んで自分で満足のいく演奏が出来なかった曲に再チャレンジ。


そして!もうひとつ!

大人の生徒さんのためのクリスマスコンサートの日程も決まりました!

それぞれお仕事の勤務体制も異なり、子育て孫育て中の方もいて、お忙しい大人の生徒さんの日程調整もたいへん。
今のうちから日程を調整してもらえるように早めの調整。

今週から大人の生徒さんもコンサートに向けて練習スタートです♪

e0063675_11483865.jpg






# by asukamusic | 2018-09-16 11:35 | レッスンについて | Comments(0)

しっかり受けとめる

予知夢のようなグレード結果の到着に
ドキドキしながら封をあける・・・

決して満足のいく演奏が出来た生徒ばかりではなかったため、
受験後の私からのコメントは
『5年生以上の生徒には、私からは大丈夫とは言わないし、言えない!』と少し辛口。

でも…反省点は山ほどあるけれど…
やっぱりみんな受かってくれているといいなぁと。


で!

見事!全員合格!

ただ、山ほどある反省点はしっかりと受けとめてほしい。
今年から同封されていた審査員の先生方の講評用紙をわざと改善点の書かれた『下』から読み上げる私。
(ちょっと意地悪…汗…)

私ではない『先生』のコメントは
生徒たちのココロにいつも以上に響いた様子。

いい経験になったね♪


e0063675_22353463.jpg


# by asukamusic | 2018-09-14 19:22 | ある日の風景 | Comments(0)

正夢!グレード結果が!

今朝がたの夢は、
水色の封筒が届く夢。

その封筒の中には8月に生徒たちが受けた『グレード試験』の結果が入っていて、
合格者と不合格者の名前が…。
合格出来なかった生徒の名前を見ようとするのだけど…どうしても読めない…
誰が???…って焦る…

『夢』。

正夢にならないように、
今日の午前中は教室の掲示板に貼り出す『グレード合格のお知らせ』を
もちろん!
全員の名前と顔写真を入れて作りました。


で!

なんと、正夢なのか、
本当に今日グレードの結果が届きました。

なんと!ミラクル~っ!

結果は…また明日の記事で。



e0063675_19155575.jpg






# by asukamusic | 2018-09-13 19:08 | ある日の風景 | Comments(0)

そこに私がいること

いつも人の輪の中心にいる人。
いつも人の先頭に立つ人。

強い意思を表に出して突き進める人。
自己の信念を誰にも邪魔させない強さのある人。

リーダー的資質のある人の特徴であり、
決してそうなれない私が羨ましいと思う部分。

私は・・・

人の輪の中心どころか、その輪からはずれたところで眺めているだけ。
人の先頭に立つほど『道』を知らない。

私の意思はあるけれど、さほど読者の多くないここで呟く程度。
自己の信念は時にいとも簡単に心ごと折れてしまったりする。

あかんやん…(笑)

それでも、
私の存在が何処かの誰かの中にあるといいなぁとは思う。

そんな時

大人になって、
私のことを思い出して、レッスン再開の連絡が届くこと。
母になって、
私のことを思い出して、レッスンの問い合わせをしてくれること。

誰かの記憶の中に『私』がいることが
まだまだこのまま頑張ろう!って気持ちにさせてくれます。


e0063675_15294083.jpg






# by asukamusic | 2018-09-12 15:14 | 講師のつぶやき | Comments(0)

選曲ウィーク♪

夏休みが終わり、まだ残暑の中ですが…
今週は『クリスマスコンサート』の選曲weekです。

クリスマスコンサートまでの通常レッスンは、
完成確認のための『録音』を除くと、8回ほど。
背伸びをせず、この8回ほどのレッスンでしっかりと仕上げることの出来る曲を生徒たちと一緒に考えています。

ホールでの実施ではなく、いくつかのグループに分けてレッスン室での実施のため、ピアノ曲に限定はしていません。

でも、ちょっとずつ生徒たちに変化が。

今まではポップス系の曲を希望する生徒が多かったのだけど、大半の生徒は普段使っているテキストや曲集の中からピアノ曲を選曲。

ピアノ曲が良くて、ポップス系がダメとは言いません。

ピアノ曲は
『ピアノのために書かれた曲』もしくは『ピアノを学習するために必要な技術を身につけるために書かれた曲』です。
やはりそこには練習することで身に付くモノの量は沢山含まれています。

ポップス系や映画に使われている曲は、
『弾けるようになると楽しい』…ピアノを学習していく長い過程の中で、ピアノに対する興味を維持するために、気持ちの面で必要になるときもありますが、それぞれの学習過程に沿ったものであるかと言うと…。

教室に通う中・高生たちがそうであるように、
ピアノの技術が身に付けば、好きな曲を自分の力で好きなように弾けるようになります。

しかし…
ピアノの経験のない方にとっては、
馴染みのある流行りの曲を弾くことが『いい』と感じる方も…。
この感覚の違いをどうにかしなければ…と思っていたのですが、
それを変えてくれたのは生徒たちでした。

好きな曲(ポップス系)だと、
長いし~、
リズムが難しいし~、
両手で合わせるのが複雑だし~
と(笑)

後ろ向きな理由ですが(笑)
そこを感じ取ってくれたのならよかった。
技術がつけば、長さもリズムも負担になることはなくなります。
手取り足取りの譜読みは、お互いに労力だけが大きく、その曲を弾ききったあとに残るものは無理したわりには少ない…。

さあ!
どんな曲が出揃うかな~♪
e0063675_13100736.jpg








# by asukamusic | 2018-09-11 12:42 | レッスンについて | Comments(0)

今日は法事でした

今日は、実家の法事でした。
父の25回忌と、祖母の7回忌。

父は、
私が『自分探し』をしている途中に亡くなり…私が今の仕事『ピアノ講師』になっているなんて全く想像すらしていなかったと思います。

今の私を見たらなんて言うかなぁ…。
『ちゃんと自分を探すことができたな』と言ってくれるかな…。

祖母は、
共働きプラス農家の我が家で子育て担当。
小さい頃から習い事や病院は祖母と歩いて。
大学生になり帰省するとき、自転車で近くの駅まで迎えに来てくれて、ふたりで家までの道を歩いたなぁ…。

90歳を越えて寝たきりになったときにプレゼントした『トトロ』を、亡くなるまでずっと持っていてくれたなぁ…。

そんなことを思いながらの1日でした。
e0063675_20172918.jpg







# by asukamusic | 2018-09-09 20:01 | 講師のつぶやき | Comments(0)

ポルタ De ファツィオリ ファーストコンサートに♪

今日は美浜町生涯学習センターなびあすに
『ポルタ De ファツィオリ』のファーストコンサートを聴きに行って来ました♪

今年から、受講生のみなさん
課題曲一曲、自由曲一曲を演奏されていました。

課題曲は、いくつか決められた『ソナチネ』の2楽章の中からそれぞれ皆さん選曲されていました。
中には、もう随分前に学習したであろうレベルの高い受講生もいらっしゃいましたが 、
そこには、この『ポルタ De ファツィオリ』の講師である川村先生の『基礎をしっかりと学んでほしい』と言う思いが込められていました。

うちの教室の生徒ちゃんたちも
『演奏を聴くことも勉強』と事前に課題を出していたので、メモを取りながら聴いてくれていました♪

e0063675_17145531.jpg


# by asukamusic | 2018-09-08 17:05 | ある日の風景 | Comments(0)

モヤモヤモヤモヤ……

モヤモヤモヤモヤ・・・・

お昼ご飯を食べながら何気なく見ていたテレビ。

今の時代、
体罰はダメ、怒鳴るのもダメ、
『やる気がないなら帰れ』もダメ、
沢山の『ダメ』があると。

さらには、
親が子供を叩くのは、今は『虐待』ですよ…と。

もちろん、
指導するにあたって、体罰と言われるほどの暴力で従わせるのはダメ。

で、
遠い昔、
怖い先生に叱られること
怖い親に叱られること
それによって
『やっちゃいけないこと』や『やるべきこと』を学んできた。
怖い先生も怖い親も、相手に出来ないことまで要求して叱ったりはしなかった。
怖い言葉の背景には
『出来るようになってほしい』
『これが出来るようになるともっと飛躍できる』って思いも一緒に受けとることができた。

じゃあ、今の時代
その『代わりになる方法』って?

それが確立されるのを待たずに『あれもダメ』『これもダメ』が先にたって、
中途半端な時間の中で成長していく子供たち。

学校の宿題を忘れても『明日持ってきてね』らしい。
おそらく、
学校の先生にしたらもちろん『忘れるのはよくないことだよ、明日は必ずね』って気持ちも入っているのだろうけど…
伝え方が確立されていないから子供達にはその真意が伝わらないこともあるようで…。
學校の宿題を忘れても先生はなにも言わないのに…と。

なんとも難しい…。

でも、
今のところ、私は私のスタイルを変えるつもりはない。

ダメなことは、ダメ
やらなきゃいけないことは、やる
伝えなきゃいけないことは、伝える。

子供達のココロが
ちゃんと受け取ってくれているか、
ちゃんとこちらの思いが伝わっているか、
それを確認しながら、言葉と伝え方を工夫しながら。

e0063675_21461036.jpg













# by asukamusic | 2018-09-07 13:36 | 講師のつぶやき | Comments(0)

新聞に!

新聞で生徒くんの名前を発見!

夏休み、いつもと変わらずに・・・と言うか、
合唱コンクールの伴奏を仕上げるために、
『部活が終わったら自主練習に来る』
『今日は夜に部活があるから早めに自主練習に来る』と、
いつも以上教室に来てピアノの練習に励んでいた。

そんな日が続いていたとき
『あれ?3年生は引退じゃないの?
   引退ってこと気づかずに部活を続けてる?』
なんて、笑い話をしていたのだけど
胎盤の運動部はの3年生は夏のはじめの大会で引退だけど、陸上まだ大会が残っていると。

それが!なんと!新聞に!

いつでも、どんなときでも、マイペースな生徒くん!

やる時はやるじゃん!


私が新聞に名前を取り上げてもらえるのって
きっと犯罪を犯したときくらいだな…
e0063675_08000432.jpg






# by asukamusic | 2018-09-07 07:47 | ある日の風景 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite