音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

最後の宿題

発表会が終わったあと、
3人の「はじめまして」さんとの出会いに恵まれたり、
一旦は退会した生徒が戻ってきてくれたり、
笑顔もいっぱいあるのだけど
逆にどうしてもピアノが続けられずに退会する生徒も・・・

1年くらい前に
「ピアのやめたい」と言ってきたのだけど
そのときはいろいろ話し合って続けることになった。
でも、どうしても頑張れない・・・と。

興味はいろんな方向にあって、
一人っ子で家族総出で応援もしているのだけど
どれも長続きしない・・・
ピアノが唯一長続きしたほうかも・・

最後の私からの宿題は
「なんでもいいから、自分が頑張れるモノをみつけること」
私はずっとここにいるし、
自分が頑張れるモノが見つかったら教えてね♪

そう言うと、
彼女は一生懸命考えていた。
すぐに答えは見つからなくてもいい。
得意じゃなくてもいい、
いい結果がだせるものでなくてもいい、
自分が「好き」と思って取り組めるモノがみつかるといいね♪




そのとき自主練習に教室に来ていた中学生の生徒。
「あの子、ピアのやめるんだ」とつぶやいたあと、
「やめようと思ってからも、1年頑張り続けたことは偉いね」と言った。

少し驚いた。
正直、私の中には、ピアノも続かなかったか・・・と言う
残念な気持ちがあったのだけど
「偉いね」と言う言葉に
子供だからこそ理解できるモノがあるんだって気がついた。

私が感じている時間の流れの「一年」と
成長のまっただ中にいる子供達の「一年」は
時間の長さが違うんだ。

「ピアノ」に限らず、音楽の世界は「すぐ」に結果が出せるモノではない。
聞き覚えのある有名なピアノ曲が弾けるようになるまでには
かなりの時間がかかる。
長い時間がかかる。
それが「当たり前」と感じてこの世界にいる私と、
憧れに似た気軽な気持ちで飛び込んでくる子供達とは
「長い時間」の「長い」と言う感覚が違うんだね。

生徒の言葉から改めてひとつ学ばせてもらった。
by asukamusic | 2010-08-18 23:26 | 講師のつぶやき | Comments(2)
Commented by Miwa at 2010-08-24 14:54 x
Asukaさんお久しぶりです。
懐かしくなってお邪魔してみました。
お元気そうでなにより・・・

うちにもいるんです。
今月末で大会の男の子が・・・
野球やら塾やら忙しくなって やめたいって・・・

ほんとは7月で辞めるはずだったみたいなんですけど
一カ月私が 引き延ばしました。
何か一曲 みんなが知ってる曲を弾けるようになってから辞めても
遅くないんじゃない? と・・

バッハ(今はペッツォルトですね 苦笑)のメヌエット
明日が最後のレッスンです
その子の心に ずっと音楽の素晴らしさが残ってくれるような
そんなレッスンにしたいと思います。

Asukaさん
一緒にがんばろうね~っ!!
Commented by asukamusic at 2010-08-24 21:37
美和ちゃん こんにちは♪
RSSで、Miwaちゃんのブログでのレッスンの様子やお子さんの達の成長とご活躍を読ませていただいています♪

生徒の途中退会はなんだか心が痛いです。
何かをその子の中に残してあげる事ができたかな・・・って思うと。力不足を感じます。

何か一曲仕上げてからってすごくいいですね!
その子の中に「弾ける曲」を作ってあげるとと同時に、弾けるようになったことの達成感も感じて貰うことができますよね!
せっかくピアノの扉をたたいたのだから、何か一つでも「大切なモノ」感じてくれると嬉しいですよね。
明日、生徒さんにとっても、美和ちゃんにとっても、素敵なレッスンになりますように。
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite