人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

解雇される!?

明け方の夢。

何故か私は弟が店長を務める会社に勤務している。
ある日、弟に会社の外に呼び出され
「言いにくいのだけど・・・」と話を切り出される。
仕事に対して、「昔はこうだったんだけどな」だとか、「今まではこうしていたから」だとか
わからないことを「昔の記憶」を頼りに適当にするのはいけない。
わからないことは効かなければならないし、
昔はこうだったと言うのも(以前夢の中ではなくリアルで同業者だった)、「昔」過ぎて「今」には通用しない。
そういういい加減な行動がみんなに迷惑をかけるし「仕事」として成り立っていない。
だから今月いっぱいで解雇という形をとらざるを得ない。
弟にそう言う事を言わせることは、私も辛いけど弟も辛いはず。
どうしてちゃんと仕事が出来なかったのか・・・
上から目線ではなく、過去の経験からではなく
「今」をもっと勉強しなかったのか
ひどく後悔・・・後悔・・・・・・

で、目が覚めた。

目が覚めてもそう言う夢はなんだかココロに残る。
今私は仕事で「昔はこうだった」と、ただ経験だけで進めていないだろうか・・・
ピアノの技術は長い練習と勉強と経験の中で積み上げてきたモノだけど
「教える」という仕事は、いろんな意味で変わってきている。
習う側の事情も環境も、親の意識も子供の意識も
今と昔では違う。
それに対応すべく、変わりない指導が出来るように教える側(私自身)も変わらなくてはならないはず。
始めた頃と同じように、ここ15年生徒数50名前後で安定している。
この現状に自分はあぐらをかいていないか・・・
生徒の数で教室を判断するのではなく、あくまでも「質」がどうか。
本当に教室の「質」によって生徒数が安定しているのかどうか。
ただある種の「人気」だけで集まってきているのではないか・・。
「質」と「生徒数」が本当に同等のモノか。
常に確認をしながら前に進まなければならないはず。

なんだか・・・あまりにも夢がリアルで
自分への警告のような気がした。
by asukamusic | 2012-01-26 18:07 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite