人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

ほんの少しの手助け

今日は、12月に入ってからの大雪でレッスンに来れなかった生徒の補講日。
すでに「冬休みの宿題」は出してあるから、
今日補講に来た生徒には途中経過を見せてもらった。

冬休みに出した『冬休み練習シート』には、
「冬休みの最後に練習の成果を家族の誰かに聴いてもらって感想を書いてもらう」という項目がある。
今日見せてもらった生徒の『冬休み練習シート』の感想欄に「途中経過の感想」が書かれていた。
生徒にとって、家族の言葉は大きな力!
上手く弾けない部分は、頑張ろうという気持ちにつながり
上手く弾けている部分は、素直に嬉しいよう。


今日、私が感じたのは・・・・
毎回、子どものピアノの練習につきあう事は
仕事や家事に忙しいご父兄にとってはとても大変なこと。
でも、ほんの少しの手助けが
大きな成果につながる
・・・・と言うこと。




明日から年末年始のお休みに入ります。
次のレッスンは新年1月10日(火)からです~。
by asukamusic | 2005-12-27 23:12 | 講師のつぶやき | Comments(2)
Commented by ばった at 2005-12-28 00:52 x
ほんの少しの手助けか・・・
私が子供のときは・・・
なかったな~
というか、私、どうもひねくれた子供だったようで・・・・
なかなか合格にならない曲があってもあんまり気にしていなかったかも。
でも、見かねた母は必ず・・・・・
『おかあさん、もう覚えたわ~』母は弾けないのですがこの一言が妙にカンに触るというか・・・・、で、猛練習したことが度々。
家の母はスパルタではなかったし、練習しなさいと言う人ではなかったのがよいか悪いかの結果になっています。

10日からの仕事ですか?
ゆっくりの冬休みですね。
Commented by 飛鳥 at 2005-12-28 02:50 x
きっと『おかあさん、もう覚えたわ~』と言うお母さんの一言が、「ほんの少しの手助けだと思うのです(◎⌒ ⌒◎)
一緒に練習するとか、厳しく練習を促すだけが、子どもにとっての「手助け」ではないと思うのですよね。
ちょっとした関心を示す言葉が、ほんの少し子どもの背中を押してくれるような気がするのです。
全く無関心で、練習しているのかしていないのかも知らないのではなく、ちょっと気にかける程度の「ほんの少しの手助け」が大切なのかも(◎⌒ ⌒◎)

冬休み、本来なら毎年6日が仕事始めなのですが、6日は金曜日なので思い切ってお休みにさせてもらったんです~。
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite