人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

楽なことはひとつもない

映画になったり、テレビで取り上げられたり、よく話題にのぼる相手の人生観を変えるほどの『すごい先生』。
どうしたらそんな指導者になれるんだろ?

この時期、ほんとに悩みます…

以前、あるピアノの先生から
『自分で練習できるかも才能のうち』と、
練習できない生徒をどう引っ張っていくか悩んでいる私に、余計な苦労を背負い込む必要はないと言い切られました。
確かに、練習できる生徒だけをみていくのは楽だろうし、そもそもやりたくないことをやらせる必要があるのかと言われれば、ピアノがなくても人生困ることはない。

『そうだよね』と、その助言に素直に納得できない私。

じゃ、自分はどうしたいのか…

『ピアノの才能』だけに視点を置いて、将来有望な生徒だけをだけを育てていくこと…ではない。
誰もが『上手に弾けるようになりたい』と思っている。
そうじゃなければ、レッスンを始めようとは思わないだろうし。
その『上手』のボイント(目標)が、それぞれ違うだけ。
『才能』と言う言葉を使うのなら、
どんどん練習できる生徒の『上手に弾ける』ポイントをもっと上に修正してあげたり、
なかなかそのポイントに到達できない生徒にはどうしたら到達できるか、一緒に考えて寄り添うこと。それぞれの気持ちを実現させてあげられるように…。

で、これを実現するには
私自身にも『指導の才能』が必要なのだろうなぁと、痛感。
『才能』が足りない分は『努力』で補えるものなんだろうか…
足りなきゃ努力するしかない❗

自分に対して、沢山練習してピアノの技術力をあげる。
相手に対して、沢山の引き出しを活用し引っ張っていく力をつける。
私の目標❗
e0063675_08510642.jpg

by asukamusic | 2015-06-11 08:50 | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite