人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

どうして?

敦賀市にある小さなピアノ教室『ぴあの教室』の森田です!

…と、改めて『私の立場』を(笑)

私のお仕事は、
『ぴあの教室』の講師です。
ピアノの指導がお仕事。

なのに、blog記事には
『コーチングセミナー開催』だとか、
『手帳講座開催』だとか、
次は『カラーセラピスト講座開催』だとか、
なんだかマルチに商売を広げてる?と感じられるかもしれません。

仕事は『ピアノを教えること』。
まぎれもなくこのひとつだけ。

今の私にはこの仕事に直接関係のあること以外を学ぶだけの十分な時間も体力も気力もありません。
60名の生徒を抱え、日々のレッスンをすること…そこには私自身が『教材』や『奏法』などを学び、もちろん私自身のピアノの技術も劣化させることなく練習していくことが必要で、基本的で最低限講師として必要なことをこなしていくことが私の時間の大半をしめています。
そこに『何か』を深く突き詰める時間を作ることは至難の技。
今お預かりしているレッスンを犠牲にすることもできません。


でも、レッスンをしていくうちに
『伝えたいこと』を伝えるためには、プラスαの知識や技術も必要だと。

一昔前なら『こちらが指導する知識や技術を受けとるか受け取らないかは生徒次第』な感覚で、講師からの一方通行。
こちらからはホールを投げるのだけど、それをどう受けとるかは生徒自身のこと。
確かにこちらが投げたボールを器用に貪欲に受け取る意思がなければ上達しないのは当然で、無理やり受け取らせることは意味のないことなのかもしれない。

けど、
『このボールは私にとって必要?』
『このボールを受け取る先には何があるの?』
そんな小さい生徒にとっては、こちらが投げたボールを受け取りやすくするのも必要かなぁと。

その『受け取りやすいボールの投げ方』『どうボールを受けとればいいのか』を伝えるためのアイテムも、指導者側には必要なのかなぁと感じるのです。

なんだか、例え話が長くなってしまいましたが(汗)

日々のレッスンでいっぱいいっぱいの私は、
たくさんあるアイテムをひとつずつ深く突き詰めて学ぶだけの時間がない…
けど、空いた時間に読む指導書や本から得られる情報は一方通行。
見渡すと、それぞれの『アイテム』を深く突き詰めた友達がいる!
『私にも教えて~♪』
そんな私自身が学ぶための場所(機会)だったりするのです。

さらには、
これはピアノの指導に限ったことではない。
いろんな職業・いろんな立場の方々が必要とされているはず。
『一緒に学びたい方いませんか~?』
いろんな講座・セミナーの開催はまさにこの感覚なのです。

セミナーの主催者にはなっていますが、
実は私が一番目の『受講希望者』なのです。
e0063675_09043037.jpg







by asukamusic | 2017-09-09 08:02 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite