音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

続けたさきにあるもの

ふと、子供時代のことを思い出す。

出来損ないの典型のような子供だった。
教室の誰よりもピアノが下手。
下手なことを『私だから』仕方ないと思っていた。
上手なのは『特別』な人で、人生の主役のような人。
私は私の人生においても『特別』にはなり得ないと子供心に思っていたから、さほど劣等感は感じていなかった。
なんともお気楽な(苦笑)

それでも、もしかしたら頑張り続けたら私の人生の中で『主役』の横に一瞬写りこむ『重要な脇役』くらいにはなれるんじゃないかと思っていた。

今思うと、この思考回路はどこから生まれたのか(笑)

で、『主役』の横に一瞬写りこむ脇役を目指すことにした私。

そんな子供の時の思考回路のおかげで、頑張ったとは言えないけど、諦めることはしなかった。

『出来なくて当たり前』のお気楽な思考回路が、
挫折から救ってくれていた・・・と言うよりは挫折を感じずに済んだ。

大人になった今、人生の主役は必ずしも何でも出来るヒーローや綺麗なヒロインでなくても、出来損ないだろうがなんだろうが『私の人生の主役は私』と思えるようになり、
あのお馬鹿な子供の思考回路が今の私を作ってきたことに、ちょっと感謝のこの頃(笑)


e0063675_21012939.jpg





by asukamusic | 2018-01-29 19:15 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite