音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

時には神頼み

先日、飛騨高山に旅行に行った際に『さるぼぼ』を買いました(笑)

『さるぼぼ』は、
『災いが去る』『疫病かわ去る』とお守り代わりの子供の玩具だったとか。

最近は赤だけでなく、
いろんな色の『さるぼぼ』が♪

我が家も、以前に買った赤の他に、
今回は金色と黄色の『さるぼぼ』を買いました。

『金運』らしいです(笑)

e0063675_12241615.jpg
金運、良いに越したことがありませんよね?

ピアノ講師のお仕事、
『夢』を与える仕事だから、子供達に憧れてもらえるような雰囲気が必要だと言われていた時代もありました。

もちろん『ピアノを奏でる』ことは、
ココロの豊かさを更に広げること。
それによって『音』からいろんな情景を醸し出すこと。

『豊か』でなくてはならないのは、
講師の雰囲気でも、経済的な豊かさでもなく、
『ココロの豊かさ』。

じゃあ、どうして『金運』のさるぼぼ?(笑)

子供達にココロの豊かさを持ってもらえるような『音創り』をしてもらうために、
隣で口を動かしているだけじゃダメだから。

先日書いた『自主練習』の記事。
自主練習してもらえるように、出来るだけ練習にふさわしい『楽器』を用意することも必要。

また、
私自身が技術を高めるための学びや、それを伝えるための学び。
はたまた膨大な数存在する楽譜。

所謂『経費』ってものが、
やりたいことが多くなるにつれ膨らんでくるのです。

ピアノ講師は、
会社員ではないですから、
指導報酬の中からそれらを捻出。
(会社員だったら自分のお給料から会社の設備備品を購入するなんてことはないですよね)
ましてや、会社組織でもないため、
どこからか経費が用意されるわけではなく、経費がかかればかかるほど、手元に残るものは少なく…。

まだまだレッスンの中でやりたいことがある!

だから、ちょっと神頼み(笑)







by asukamusic | 2018-10-16 12:19 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite