人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

今日も泣かせた

今日も生徒を泣かせた。
私の機嫌が悪いわけではない
でも、ダメなことはダメって怒らないと伝わらないモノもある。

いつも優しい笑顔で怒らずにニコニコしていれば子ども達も大喜びかもしれない。
けど、「優しい先生」ってだけでは、まずい(・・・ような気がする)。
かと言って、厳しさは必要な事だけど
いつもかりかりと怒ってばかりで威嚇するだけでも、まずい(・・・ような気がする)。

ダメなことはダメってとことん叫んで生徒を泣かせるけど
伝えなければならないことが終わったら
伝えたいことが伝わったら
生徒の気持ちをリラックスさせてあげる事も大事。

私に怒られて大泣きした後、涙を拭きながら
「先生ごめんなさい」ではなく「○○ちゃん(私の名前)ごめんなさい」と
名前で私のことを呼ぶ関係も悪くないと思うこのごろ。
by asukamusic | 2006-02-24 21:47 | ある日の風景 | Comments(4)
Commented by lala_2525 at 2006-02-26 23:16
ちょっとドキっとしてみたり。私は絶対「優しい先生」って思われてある意味ナメられているところあるとおもいます。(^-^; 反省。
ちゃんと叱れるようになりたいなぁとおもいつつ、自分が小さかったときに(練習しないと)理不尽なくらいに怒られてきたので、そうなっちゃいそうで怖いんですよね。自分で罪悪感を感じている生徒さんには、練習しないならそれはそれでいいけれど、と言いつつ練習しないままだとこうなるよ、と具体的に話せばだいたい次の週はやってきてくれるんですが、ホントはピアノ好きじゃないんだろうな、本人よりも親が習わせたくてココにきてるんだろうなっていう子たちこそ、怒れないんですよね。
あ、あと、下の「どっち〜」って言いたくなる子、わかります。そういう子も多いですよね。 それぞれにあわせての先生、なかなか難しいです〜〜〜(-_-)
Commented by 飛鳥 at 2006-02-26 23:32 x
いえいえ 優しい先生でいいと思いますよ。
上に書いたのは「私」の話。それぞれの先生のカラーってあると思うんです。私の場合、優しさだけを出してしまうと私のカラーは限りなく親しみがわいてくるようで完全になめられるし、気持ち悪がられる(* ̄∇ ̄*) エヘヘ
厳しくすればそれはそれは見事に鬼に見える訳で・・(* ̄∇ ̄*) エヘヘ
それぞれの先生のカラーが「作られたモノ」ではなく「自然」に出てくるその先生のカラーであれば大丈夫!って思います~。

練習しない子に対してはなかなか難しいですよね。その子のペースを崩してしまうとピアノ嫌いになってしまう。かと言って、そのままにしておくのも「頑張ること」も「出来たときの喜び」もわからないまま・・・。
自分からペースをほんの少しでも上げてもらえるといいなぁ~と悪戦苦闘です。
lalaさんふぁいとぉ~!私もふぁぃとぉ~!
Commented by lala_2525 at 2006-02-28 18:23
はい、がんばります。(^-^
練習しない子、難しいですね。 去年は褒めておだててしまって全体的に天狗になりかけてしまったので、たまに落とさなきゃ行けないのか、とそのあたりのタイミングとかも難しい。(笑)今週もがんばります♪
Commented by 飛鳥 at 2006-02-28 21:22 x
頑張ってください~♪
私も同じく頑張ります~(◎⌒ ⌒◎)
子供と言えどもしっかりとした一人の「人」。人と人との関わり合いがレッスンにも大きく影響しますよね。それぞれに上げるタイミングも落とすタイミングも違いますしね(@^_^)ゞ ポリポリ
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite