人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:講師のつぶやき( 374 )

『昭和な私』 仕事にも昭和の匂いが

『昭和』夏の私の仕事のやり方は
やっぱり『昭和』感が満載です。

時々、働きすぎて、
自分で自分の中の首を絞めてますが
それも『昭和』な人間の特徴かもしれませんね(笑)

でも、楽しく仕事をしています♪


私が仕事に思うこと・・・

『つながり』かなぁと。

その『つながり』を作るためには
今はblogやFacebookなどのSNSが主流になってきているようですが、
それはただ『きっかけ』を作るひとつのアイテムにすぎないのかなぁと思うのです。

『きっかけ』と『つながりを作る』は
また別のものだと思っています。

一期一会なら『きっかけ』があればそれでいいのかもしれませんが、
長くお付き合いをしていく私の仕事のような場合、それだけでは成り立ちません。

私もblogやFacebookなど、かなりマメに更新していますが、見て下さっている方はさほど多くないかと…(汗)

それでもうちの教室が
この規模に成長したのは、口コミや紹介がほとんどで、
既存の生徒さんや保護者の方の実体験から感じたものを、次の方に『つなげて』下さっているからだと。

このSNSの時代に流れに逆行しているかのような…

やっぱり私からは『昭和』的な匂いが(笑)

もちろんSNSを否定しているわけではなく、
SNSを通して『きっかけ』を作り、
そこから『つながり』を築くことが出来たら、それはそれで良いと思うのです。
逆に、それが出来ている方々は『すごい!』と思います。

ただ…『きっかけ』を作るためのキラキラした言葉と、『自分の仕事』が一致しなかったら…
そこに本当の意味での『つながり』は生まれないんじゃないかなぁ…と。

昭和な私は、
やっぱり不器用で両方は上手くあやつれない。
出来るのは『目の前の相手』と全力で向き合うこと。
そこで何かを感じてくだされば、次に『つながる』。

そんな『昭和』的な仕事のやり方の私ですが、
時々『そんな自分を犠牲にしてまで』と言われることがあるります。

私の中には『自分を犠牲にしてまで』と言う言葉は存在していません。
時々、喘息でへばっていたりしますが
それはそれで仕事していても、のらりくらりしていても、喘息が出るときは出るわけで…
そんな時は休みます。

ただ『やりたいから』→『やる』。

幸いにして、私には守るべき人やモノはないため、
誰かのために頑張る…だとか、
生活のために頑張る…だとか、
頑張らなくてはならない義務みたいなもなはなにもないのです。

ただ『やりたいから』→『やる』。

でも『やる』のは
『つながり』を大切にした全力の仕事~♪

(・・・時々サボることもあるけどー)


いつか『令和』的な私になれるのかな?

e0063675_13002536.jpg





by asukamusic | 2019-06-28 07:21 | 講師のつぶやき | Comments(0)

『昭和な私』 生徒たちに・・

きっと私は未だに『昭和な人間』なんだと思います。

…確かに昭和生まれですが(笑)

時代の流れと共にいろんな事が変わってきました。

一昔前は何をするにも『忍耐』だの『根性』だのが、なにかを成し遂げる『手段』。
そんなこと今じゃパワハラ??

私、『忍耐』も『根性』もありません(苦笑)

でも、
ひとつココロに決めているのが
『やらなきゃいけないこと』の上に 
『やりたいこと』があると言うこと。

『昭和』的ですねー(笑)

例えば、
レッスンでも生徒たちに
『やらなきゃいけないこと』を重要視しています。

今、何をやらなきゃいけないのか。

それは、何もレッスンを始めたのなら、常に練習しなさい!と言うことではありません。

今、発表会に向けて頑張る時期であれば
当然、練習を頑張る。

今、テスト期間であれば
当然、テスト勉強を頑張る。

今、他の習い事の試験だったり試合だったりであれば、
当然、それに向けて頑張る。

『その時』『何を』頑張るか…

その『やらなきゃいけないこと』を頑張ることって、子供のココロを作る過程で大事なことかなぁと。

そのなかで
『やらなきゃいけないこと』を自分なりに頑張ってみたけど、ちょっと違うなぁと思えば、方向修正していけばいいと思うのです。
そして、次のやりたいことを見つけていく。

頑張りもしないで
やらなきゃいけないことを中途半端にして
『これは違うなぁ』は、手放したあとに何も残らないかなぁと。

今回の発表会でも退会した生徒が何人か来てくれていたのですが、
『きゃ~♪久しぶり~♪』とお互い笑顔でハグ出来るのは、やらなきゃいけないことをやってみて、ちゃんと自分で納得して『次』を見つけたからなのかなぁと。

まだまだ、昭和な私は続きます(笑)

・・・次は、私の仕事のことを。
e0063675_08272312.jpg
















by asukamusic | 2019-06-26 12:57 | 講師のつぶやき | Comments(0)

実はね(汗)

今だから言えること…

発表会前に喘息発作で緊急入院…
3日間のパルス(ステロイド点滴)、
その後プレドニン6錠。
が…
その後も
サチュレーションはなぜか上がらず 
88~90,91あたりをうろうろ…。

当然、
少し歩けば息切れ、
しゃべれば息切れ、
箸より重いものを持つことも出来ないお嬢様状態。

そんなこんなで迎えた発表会。

実は・・・
メインスタッフの方々には
『万が一呼吸がヤバくなって、 救急車騒動になっても、客席にはわからないように発表会を何事もなく進めてください!!』とお願いしてありました(…冗談ではなく)

司会進行は、
愛知から毎年駆けつけて下さっているS先生が
いつも通り進めてくださる。
ステージ照明や音響は、
なびあす職員さんが
いつも通り進めてくださる。
記録は、私の弟と主人、写真やさん。
その他、それぞれの場面で必要な役割を保護者の方が担当してくださっている。
万が一、私がいなくなっても、
滞りなく進められる状態になっている。
発表会会場のなびあすの隣は消防署だし、
こっそり救急車も来てもらえる(苦笑)

…って言うか、
発表会の時、私の仕事って何もないんです。
私の仕事をなくすことで、何があっても開催できる状態を作るようにしています。

個人でやっていることだから(会社組織ではないから)、私の代わりはいない…。
けど、代わりがいないからこそ、
私がいなくても進められる状態を作っておく必要性は大きいなぁと感じています。

そして、
今回、いろんな方に頼らせて頂いたおかげで、
今後これからの私が大切にしていかなきゃいけない『大切なもの』が見えてきました。

明日からは通常レッスンです♪
大切なものをしっかりとレッスンを進めていきます。

e0063675_08393706.jpg












by asukamusic | 2019-06-23 07:41 | 講師のつぶやき | Comments(0)

夢、破れる

実は、
密かな野望をココロに秘めていました。

うちの教室。
現在の生徒数は70名弱。
でも、
教室をはじめたのはおうちを建てた後のこと。
ごく普通の『民家』です。
しかも家族は2名から増える予定もなかったので、実にこじんまりしています(笑)

で!
もう少し広いレッスン室がほしい!
密かに…
でもココロの中ではかなり具体的に…
『こんな風にしよう~♪』と野望は膨らんでいました。 
発表会が終わったら具体的に話を進めようと企んでいました。

が!

いつもお世話になっている建築士さんに相談したところ…
その野望は、一瞬にして音をたてて崩れていきました(泣)

建築基準法の壁… 
建ぺい率ってのがあって、
増築は無理とのこと…(泣)

夢のレッスン室拡張は、
ほんとに夢のまま終わってしまいました(泣)

今後も今のレッスンのまま
こじんまりとレッスンです・・・
せまくてごめんなさい~~~っ
e0063675_08030852.jpg







by asukamusic | 2019-06-22 07:49 | 講師のつぶやき | Comments(0)

ここに来て見えてきたもの

発表会までのカウントダウン!

めいっぱい『黒おに』になるはずが、
めいっぱいご迷惑をおかけしてます(T_T)

でも、こうなったから『見えてきたもの』があります。

『発表会は誰のため?』 
と言うこと。

今回で22回目の発表会。
毎回『黒おに』に扮して生徒の背中を押してきたけど、
生徒は背中を押されたかったのかなか?

頑張って何かをやりとげたときの『達成感』を『ココロの宝物』たからものにしてほしくて、
こんな素敵な宝物が自分を成長させてくれるんだよと言うことを感じてほしくて、
生徒の背中を押してきたけど、
生徒は背中を押されたかったのかなか?

一番大切なのは
やっぱり『ココロの宝物』を集めてほしい気持ちは変わらないけど、
誰かに背中を押してもらってみつけるものではなく、
自分自身で見つけようとする気持ちなのかな…と。

私の体調が万全ではなく、
その力が緩んだとき…
生徒たちのその思いの『差』が見えてきました。

『やらされていた』生徒の行動は
当然ここに来てペースダウンする…
『自分の事と捉えられている』生徒の行動は
ここに来ても、どんな状況でも変わらない。

私が育てるべきものは
『やらせる』のではなく、
『自分の事』を自分の事してやりとげる気持ちなんだったんだなぁと。

『発表会は誰のため?』

それは、
私は『私』のため。
生徒も『生徒自身』のため。

e0063675_08420130.jpg



by asukamusic | 2019-06-12 08:27 | 講師のつぶやき | Comments(0)

教室のみなさんに知ってほしいこと♪

教室のみなさんに知ってほしいこと。

『ぴあの教室』は、
講師である私ひとりでやっている個人教室です。

保護者の方からは
発表会費、ホールレッスン料をご負担頂いています。
でも、そのすべてはそれを実行するにあたって必要な『経費』です。

『ホールレッスン、たった20分でこの値段?』
『発表会費、こんなに高いのは講師の利益?』
そんな声も聞かれます。

本来なら、
個人事業主として『仕事としてやっている事』に関しては、『利益』を上乗せするのが当然の事。
みなさんもお仕事として働いた分の時給やお給料を事業所からいただいていますよね?

でも、
ホールレッスンや発表会に関しては、講師の報酬は上乗せしていません。
私が通常のレッスンにプラスして更に良い演奏に仕上げることを目的にある意味『お節介』的にやっている事だから。

ただ、そこにはこの私の『お節介』的な気持ちを理解して賛同してくださる方が、見えないところで沢山の力を貸してくださっています。

ホールレッスン、
会場使用料を参加者で割った金額の負担です。
冷房に関しては暑がりの私の負担です(笑)
だから、最後のお掃除も生徒が頑張ってくれました。

発表会、
会社組織なら社員総出で準備も出来るのでしょうが、私ひとりでは無理…。
保護者の方が集まって前日から会場準備をしてくださっています。

なにかを提案して募集をかけるときの『金額』の後ろには、沢山の方の協力が存在しています。

もちろん、
お仕事でお手伝いできない方もいらっしゃいますし、すべての方に『手伝って!』と言っているわけではありません。

この見えないところでの協力を知ってくださっている方は、
『お手伝い』と言うカタチでなくても、お手伝いくださっている保護者の方に労いの言葉をかけてくださったりしています。
お手伝い出来なくてもその言葉はお手伝いと同じくらいの重みがあります。

沢山の協力と、その協力に対する労いと、
その上に教室のいろんな行事が成り立っています。
それを知っていただきたいなぁと思います。

昨日の『頑張ったで賞』は、彼(笑)
もくもくとモップがけ

e0063675_10583327.jpg







by asukamusic | 2019-05-19 10:29 | 講師のつぶやき | Comments(0)

独り言、つぶやきです

つぶやきです


教室を始めた頃は、『今の私』が目標でした。

何年か前に書いた『ぴあの教室の創り方』の記事 ↓
カタツムリのように…ゆっくり歩いてきました。
けど、
目標だと思っていたところに近づくと、
まだまだこの先になにかがあるんじゃないかと思えるように。

それは、
劇的な変化や別の道を探すと言うことではなく、たどり着いた『今の私』をこれからも変わらずに続けること。
もちろん『今』を続けることもかなりのパワーがいります。
でも、その上に『新しい目標』を創りたい。

私がほしい『新しい目標』はなんだろう?
私の『目的地』はどこだろう?
そんなことをここ最近考えています。
それがなかなか難しくて、いっそのこと一般公募しようかくらい、難しいです(汗)
 
e0063675_09412700.jpg





by asukamusic | 2019-05-17 08:49 | 講師のつぶやき | Comments(0)

夢中~♪

世間はゴールデンウィーク10連休ですね。

私は10連休とはいかないのですが、普段よりはゆっくりできそうです。

そう…ゆっくりと…発表会の準備を…(苦笑)

でも、
それはそれでいいと思うのです。

沢山の生徒を抱え、忙しい毎日。
あまりにも忙しくてくたびれ果てるときもあるのですが、それは私が『自分のことを犠牲』にしているわけではなく、『めいっぱい自分の時間を楽しんでいる』こと。

端から見たら
『そんなに忙しくしなくても』と思われそうだけど
やりたいことをやっているときって、『忙しさ』は『夢中になる』ときの、あの楽しさ。

アスリートが毎日毎日走り込みをして
きついけどやめない。
体を酷使することで(嘘か本当か)老化が早いとか短命とか、彼らはそんなことよりも自分がやりたいことを夢中で追い求める。
それ。

要は、『やりたいからやる』わけで。
何かを犠牲にしている、自分が犠牲になっていると思ったら、やらないわけで。

ちなみに・・私にアスリートになれと言われたらぜったいやらない。向いていないし夢中になれるどころか拷問だから(笑)

もちろん、いくら夢中になっているとは言え、
喘息持ちなので、時々喘息でしんどいときもある。
そんな時はお休みをいただきます。

もしかしたら、この先、今の生徒数がしんどくなるかもしれない。
その時は自分が抱えられるだけにさせていただきます。

それに
『夢中さの加減』は人それぞれ違うわけで、
『夢中になれることが許される時間』も違う。

たくさんの時間と労力を使って夢中になることが素晴らしいことではなく、
自分が夢中になりたい時間にどれだけ夢中になれるか。
大切なのはそれだと思うのです。

たまたま私には沢山の時間を自分のために使えるから、夢中になれる時間が多いだけ。

そんなわけで、ゴールデンウィークはお仕事とプライベートの割合はお仕事の方が勝つ(笑)

e0063675_18395669.jpg









by asukamusic | 2019-04-29 09:52 | 講師のつぶやき | Comments(0)

平等がテーマ

我が家の力関係は『平等』がテーマ。
…嫁の方が強くない?って言われそうですが(笑)

お互い仕事をしていて、
他のご家庭のように子育てがあるわけではないから、二人で出来ることを分担していく。

とは言え、
炊事・洗濯・掃除の大部分は、
時間的にも余裕があり、一応主婦の肩書きのある私がやっています。

でも、
主人のお仕事がお休みの日には『買い物メモ』を渡してお使いに行ってもらうことも多々。
買い物する男性は多くなったとは言えまだまだ珍しいのでしょうね。
主人の仕事の取引先の方から
『独身だったのですね』と言われることも(汗)

我が家は『出来ることを出来る方がやる』で、
私が動けない&動きたくないときはこんな光景も(切る、温めるだけは出来る主夫)。

時々、『怒られている生徒の気持ちがわかるよ…』とぶつぶつ言うときはありますが(笑)
e0063675_11312787.jpg


by asukamusic | 2019-03-23 23:39 | 講師のつぶやき | Comments(0)

ふと。

ふと思うのです。

どんなことにも
『正しいやり方』だとか
『効率の良い方法』だとか
はたまた、
もっと壮大に『正しい生き方』や『正義』なんて決まっていないように思うのです。

もちろん、
いろんなルールがあって
いろんなマニュアルがあって
基本的なことは守らなきゃいけないのだけど
そこから先は『自分』。

自分が『頑張ること』は、
誰かに見てもらいたいためでなく
誰かのためでもなく
ただのヒトリヨガリで、ジコマンゾクで、時にオセッカイなだけの『自分だけの問題』。

いろんなことは、
誰かのためではなく、自分のため。
『自分がどうしたいか』だけのような気がします。

いつも
認められたい…
こんなに頑張ってるのに…
なんて思ったりもしたけど

ほんとは
誰かに認められたいのではなく、
自分がそうしたいからしているだけ。

私が『こうしたい!』と思う間は、
自分のために頑張ろうと思うのです。
自分のココロが満足するように。


あまりにも天気がよくて
あまりにもいろんなものが飛び過ぎて
アレルギー持ちの私は
ぼんやりそんなことを考えながら引きこもり中~(笑)


e0063675_15012020.jpg

by asukamusic | 2019-03-20 15:01 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite