人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:講師のつぶやき( 382 )

お別れと生きることと

子供の頃から可愛がってくれた叔母が亡くなりました。

金曜日のレッスン前に病院から自宅に戻った叔母に会いに行き、
隙間時間に髪を染めに行き(黒を着るからほったらかしの髪が目立つかなぁと…)、
慌てて礼服に袖を通したら…通らず(泣)
更に慌てふためき黒のスーツを探し出す(汗)
土曜日は湯灌からのお通夜に。
そして今日日曜日は葬儀に。

バタバタと3日間が過ぎていったのだけど…。

遠い子供の頃の夏の風景。
海水浴は決まって海のすぐ側の叔母の家から熱い砂浜を通って波打ち際に。
泳ぎ終わると葡萄棚の下の蛇口で足を洗ったっけ。

いつの間にか時間は流れて
こちら側にいたはずの人たちがあちら側に。

そうやって時間は流れていくのですよね…。

ふと…

これからずっと時間が流れたとき、
小さな手で一生懸命私の横でピアノを弾いている生徒たちが大人になって、もし介護の仕事に携わる生徒が出てきたら…
その時は私の手を牽いてくれることになるのかなぁ…と。

そんな風に時間は流れていくのですよね…。

亡くなっていく人にお別れを告げる時
それはその方へのお別れと感謝と、
そして残された人へ『しっかりと自分の時間を生きなさい』と再確認の機会でもあるのかも。


e0063675_16100435.jpg




by asukamusic | 2019-09-15 15:50 | 講師のつぶやき | Comments(0)

当たり前を伝えること♪

『どうしておうちの中に木があるの?』

レッスン室の観葉植物たちを見て
不思議そうに訊ねる幼稚園児ちゃん。

木(植物)は外にあるもの。

そうだよね、
木も草もお花も、お日さまいっぱいの大地にあるのが本来の姿だよね。
e0063675_10160615.jpg


それぞれが『当たり前』に思っていることは、
発想の違いだったり、
環境の違いだったり、
知らない事柄だったり、
ちょっとずつ違っています。

どんなことでも
『こんなこともわからないの?』は
当たり前の押し付けでしかないように思います。

それは『ピアノのレッスン』でも同じで
習い始めたのだからものすごく練習するのが『当たり前』だったり、
レッスンに行けばそれだけでうまくなると感じているのが『当たり前』だったり、
ピアノのレッスンの『当たり前』ってどんなことなのだろう?だったり。
色々あるかもしれませんね。

ピアノの『当たり前』をお伝えしながら
それを知ってもらうこと。
これってものすごく大事なこと。

練習はこれだけできるといいよね~だったり、
これだけ練習したらこんな風になるよ~だったり、
この時間にこれくらいずつ頑張ってみようか~だったり、
そんな『ピアノの当たり前』をお伝えしながら一緒に進んでいきます。

e0063675_08553566.jpg










by asukamusic | 2019-09-09 23:15 | 講師のつぶやき | Comments(0)

『ふるさと休業』が終わったけど、お休み

9月3日~5日まで、
公立校の『ふるさと休業』(←市内の大きなお祭りで学校もお休み)に合わせて+1日追加して教室もお休みです。

お休み3日目。

ふとぼんやりと・・・・




ひとつの『出来事』がある。

悲しい出来事、
心踊る嬉しい出来事、
心がほっと安らぐ出来事、
いろんな出来事。

その時の気持ちを振り返ってみると、
それらを彩る風景があります。

悲しい出来事。
雨が降っていたり、
うつむいて見ていた足元だったり、
誰かが励ましてくれていたり、
それが鬱陶しかったり。

心が踊る嬉しい出来事。
空の色がいつもと違って見えたり、
風までも優しかったり
いろんなもながキラキラ。

心がほっと安らぐ出来事。
普段は聞こえないような何気ない自然の音が優しく聞こえてきたり
音のない音が心に届いたり。

ひとつの曲には
その旋律だけでなく、それ以外の音も旋律を彩る風景に。
逆にそれがなければ、旋律は本当の意味を果たし得ない。

楽譜に書かれた音ひとつひとつが、
その曲を彩っているのです。

どの音も大切な音なのです。

『この音は何を表したくてここにいるんだろう?』

そんなことを考えながら楽譜と向き合うと
その曲の醸し出す風景が見えてきたりします。

心の地図、音の風景探し、
そんな風に譜読みをたのんでもらえるといいなぁと思います♪


↓教室の案内バナーを新しくしてみました♪

新規お問い合わせ、
同じお仕事の先生方、
たくさんのご縁がありますように♪

e0063675_19325233.jpg











by asukamusic | 2019-09-05 19:17 | 講師のつぶやき | Comments(0)

それぞれの思い

本来なら表に書くことはタブーなのかもしれませんが・・

『お中元』『お歳暮』『謝礼』
私が子供の頃は当たり前の習慣で、
母はその都度何かしら届けていた記憶があります。
それは今流行りの『忖度』ではなく、純粋に日頃のお礼の気持ちだったり、コンクール等で普段以上のお世話になった気持ちをとどけることでした。

今は、
そう言った習慣が段々と薄れていっているように思います。

時代の流れと共に
師弟関係が崩れてきた…
習い事をサービス業と捉える風潮に変わってきた…
そんな背景があるのかなぁと思っていました。

でも、本当はちょっと違うようです。

他の習い事をされている方から
『贈り物をすると、頂いたことに対して何かしらの優遇をする事ってありますか?』
『贈ることで優遇してほしいと思われるのは嫌だし…』と相談されたことがあります。

師弟関係や、指導者と習う側、
その関係が崩れたわけではなく、
純粋に『正当な評価』を求めていらっしゃるんだなぁと。

実際に、
何かしらレッスン以外のことをした際に
こちらが恐縮するくらいの謝礼を頂くと戸惑うことも。

そのため、
うちの教室では、
忖度もしないし、かと言って時間を費やして無償も…と、お互いが余計な心配や思惑に振り回されることがないように、ひとつひとつを明確に設定することにしました。
追加レッスン○○円、同伴○○円、みたいに。
これ以上はいただきません。

でも、
時々頂く『夕食』や『おやつ』は喜んでいただきます(笑)

ちなみに、昨日の夕食は唐揚げでした~♪
e0063675_10425609.jpg












by asukamusic | 2019-09-03 09:56 | 講師のつぶやき | Comments(0)

窓の外の世界に

令和の生き方は『自由』?

それはとっても素敵だけど、
『自由』の根底にあるものまで自由にしちゃうと、それは『自由』ではなくて『我が儘』になるように思うのは私だけでしょうか?

プチ同窓会でそんな話しも語った私たちは『昭和』な人間だからそう思うのかな?


『自由』の根底には、
それに対する『責任』があって
『責任』を全うした上に『自由』がある。

その『責任』は
面倒だったり、やりたくないことだったり、
時に辛かったり…いろいろあるのだけど、
『自由』を満喫するにはやっぱりそれがないと…本当の意味での『自由』にはならないのかなと思ってしまう。

それはもはや『自由』ではないじゃん…と言われてしまいそうだけど。

案外、
好きなことをやって自由を満喫する時って、
多少大変でも大変だとは感じないのかも。
逆に、
それを大変だと感じるのなら、
それは本当に求めていた『自由(やりたいこと)』ではないのかなぁ。と。

そんなこんなで、
やっぱり『昭和』な私たちは、
『自由』にやりたいことをやるために、
時にはやりたくないことや、
がむしゃらな努力も一度はやってほしいなぁと次世代に望むわけで。

まずは、
やらなきゃいけないことをやってみよう!
そして、
『無理!』ならやめて方向修正をすればいい。
『やれる!』と思ったら努力を続ければいい。
『どっちでも』ならとりあえず頑張ればいい。
その中から
『自分にぴったりくる』と思える『自由』をみつけて満喫すればいいのかなぁと。

私?

仕事がつまっていて大変そうに見えるかも。
時々疲労困憊で喘息と戦って無理をしているように見えるかも。
でも、
実はやりたいことを満喫しているから、
案外これも『自由』な生き方なんだと最近気がつきました。

窓の外にはまだまだ大きな『自由』があるかもと、この年になっても私にとってもぴったりくる『自由な生き方』を探しています♪
e0063675_11504972.jpg











by asukamusic | 2019-09-02 09:45 | 講師のつぶやき | Comments(0)

目立たなくても


このお休み、
買いためてあった本を読んだり『自分のため』に使おうと、いろいろ考えていたのですが、
お盆の行事をこなし、入院中の家族が戻れるように家の片付けをしたり、卒業生ちゃんとランチに行った他は特別なにもせずに過ごしました。
『自分のため』にしたことと言えば、ぐーたらすることだけ(汗)

勿体ないような・・・

でも、ぐーたらしている間に
『私のやりたいこと』が見えてきました。
やりたいこと…と言うよりは『こうありたい』ってこと。

漠然とね。

若い頃は、
キラキラとした宝石に憧れた。
ダイヤモンドやルビーやサファイア。
光が反射するようなキラキラ。
でもまだ経済力もない私がキラキラとした宝石を買えるはずもなく、
透明なガラスの小物を集めたりしていた。

キラキラとした…

もしかしたら、キラキラとしたかったのは私自身だったのかもしれない。

でもね、
時間の流れと共に
若い頃は見向きもしなかったモノにひかれる。

たとえば、翡翠のような。

一見目立たなくても、
しっかりと価値観のある…そんな感じ。

人目をひく生き方は出来ないけど
自分にとって価値ある生き方、
まわりの人に対して誠実な生き方が出来れば
それが一番かなと。

そんなことを
ほんやりこのお休みにみつけた森田でした♪

e0063675_11333271.jpg





by asukamusic | 2019-08-18 09:53 | 講師のつぶやき | Comments(0)

ホームページ開設記念日

今日は8月5日。
ずっと前、ホームページを開設した日。
2003年だから16年前になるのかな?

教室のホームページはコチラ↓

今はFacebookやblogが中心で、
ホームページの更新やスマホ対応に作り替えなきゃと思いつつも、ホームページはこのblogへの『入口』的な役割。

このホームページを作った頃は
なにもかもが手探り。
全国のいろんな先生方と知り合い
たくさん助けてもらいました。
そしてこんな田舎町の教室をしている私のところへは誰も来てくれないだろうと思っていたら
何人もの先生が訪ねてきてくださいました。

沢山の出会いに導いてくれたホームページです。

今の時代、
『生徒募集』的な営業目的に活用すべきなのでしょうが、
なかなか営業的なキラキラとした上手な言葉が並べられず、
相変わらず『私の発信(私の呟き)』と『私の記録』的なホームページです。

それが『私』なのでしょうね~。

今まで出会った皆様、
これから私をみつけてくださる皆様、
どうぞよろしくお願いします♪
e0063675_10415466.jpg







by asukamusic | 2019-08-05 10:18 | 講師のつぶやき | Comments(0)

時代遅れだとしても

本番が近づいてくる…
本番を迎える…

ドキドキして 
不安で
落ち着かなくて

これは『当たり前』の感情です。

本番に向けてのゆるぎない覚悟と、
常にできる限りの努力をし続けたと断言できるだけの練習量に自信を持っているから平然といられる…と言う人は少ないと思います。

今日は午後からグレード試験。
昨日から
『ドキドキする~』と生徒からのライン。
『大丈夫でしょうか…』と不安そうな保護者の方からのライン。

その気持ちがあれば大丈夫!
頑張っているから、ドキドキするし。
頑張っている様子を見ているから、見守る不安も生まれる。

ドキドキも不安もなく、
更にはやりきったと言う自信もなく、
ただ本番当日をむかえることの先には、何も得るものはないと思うから…。

昭和…平成…令和…と時代が流れて
がむしゃらに頑張ることが時代遅れ的な風潮になったとしても、
頑張らないで得られた結果にはなんの意味もないと思うのです。

e0063675_08515006.jpg




by asukamusic | 2019-08-04 08:36 | 講師のつぶやき | Comments(0)

『昭和な私』 仕事にも昭和の匂いが

『昭和』夏の私の仕事のやり方は
やっぱり『昭和』感が満載です。

時々、働きすぎて、
自分で自分の中の首を絞めてますが
それも『昭和』な人間の特徴かもしれませんね(笑)

でも、楽しく仕事をしています♪


私が仕事に思うこと・・・

『つながり』かなぁと。

その『つながり』を作るためには
今はblogやFacebookなどのSNSが主流になってきているようですが、
それはただ『きっかけ』を作るひとつのアイテムにすぎないのかなぁと思うのです。

『きっかけ』と『つながりを作る』は
また別のものだと思っています。

一期一会なら『きっかけ』があればそれでいいのかもしれませんが、
長くお付き合いをしていく私の仕事のような場合、それだけでは成り立ちません。

私もblogやFacebookなど、かなりマメに更新していますが、見て下さっている方はさほど多くないかと…(汗)

それでもうちの教室が
この規模に成長したのは、口コミや紹介がほとんどで、
既存の生徒さんや保護者の方の実体験から感じたものを、次の方に『つなげて』下さっているからだと。

このSNSの時代に流れに逆行しているかのような…

やっぱり私からは『昭和』的な匂いが(笑)

もちろんSNSを否定しているわけではなく、
SNSを通して『きっかけ』を作り、
そこから『つながり』を築くことが出来たら、それはそれで良いと思うのです。
逆に、それが出来ている方々は『すごい!』と思います。

ただ…『きっかけ』を作るためのキラキラした言葉と、『自分の仕事』が一致しなかったら…
そこに本当の意味での『つながり』は生まれないんじゃないかなぁ…と。

昭和な私は、
やっぱり不器用で両方は上手くあやつれない。
出来るのは『目の前の相手』と全力で向き合うこと。
そこで何かを感じてくだされば、次に『つながる』。

そんな『昭和』的な仕事のやり方の私ですが、
時々『そんな自分を犠牲にしてまで』と言われることがあるります。

私の中には『自分を犠牲にしてまで』と言う言葉は存在していません。
時々、喘息でへばっていたりしますが
それはそれで仕事していても、のらりくらりしていても、喘息が出るときは出るわけで…
そんな時は休みます。

ただ『やりたいから』→『やる』。

幸いにして、私には守るべき人やモノはないため、
誰かのために頑張る…だとか、
生活のために頑張る…だとか、
頑張らなくてはならない義務みたいなもなはなにもないのです。

ただ『やりたいから』→『やる』。

でも『やる』のは
『つながり』を大切にした全力の仕事~♪

(・・・時々サボることもあるけどー)


いつか『令和』的な私になれるのかな?

e0063675_13002536.jpg





by asukamusic | 2019-06-28 07:21 | 講師のつぶやき | Comments(0)

『昭和な私』 生徒たちに・・

きっと私は未だに『昭和な人間』なんだと思います。

…確かに昭和生まれですが(笑)

時代の流れと共にいろんな事が変わってきました。

一昔前は何をするにも『忍耐』だの『根性』だのが、なにかを成し遂げる『手段』。
そんなこと今じゃパワハラ??

私、『忍耐』も『根性』もありません(苦笑)

でも、
ひとつココロに決めているのが
『やらなきゃいけないこと』の上に 
『やりたいこと』があると言うこと。

『昭和』的ですねー(笑)

例えば、
レッスンでも生徒たちに
『やらなきゃいけないこと』を重要視しています。

今、何をやらなきゃいけないのか。

それは、何もレッスンを始めたのなら、常に練習しなさい!と言うことではありません。

今、発表会に向けて頑張る時期であれば
当然、練習を頑張る。

今、テスト期間であれば
当然、テスト勉強を頑張る。

今、他の習い事の試験だったり試合だったりであれば、
当然、それに向けて頑張る。

『その時』『何を』頑張るか…

その『やらなきゃいけないこと』を頑張ることって、子供のココロを作る過程で大事なことかなぁと。

そのなかで
『やらなきゃいけないこと』を自分なりに頑張ってみたけど、ちょっと違うなぁと思えば、方向修正していけばいいと思うのです。
そして、次のやりたいことを見つけていく。

頑張りもしないで
やらなきゃいけないことを中途半端にして
『これは違うなぁ』は、手放したあとに何も残らないかなぁと。

今回の発表会でも退会した生徒が何人か来てくれていたのですが、
『きゃ~♪久しぶり~♪』とお互い笑顔でハグ出来るのは、やらなきゃいけないことをやってみて、ちゃんと自分で納得して『次』を見つけたからなのかなぁと。

まだまだ、昭和な私は続きます(笑)

・・・次は、私の仕事のことを。
e0063675_08272312.jpg
















by asukamusic | 2019-06-26 12:57 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite