人気ブログランキング |

音のある風景 ~敦賀市のぴあの教室・森田佳代子です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:講師のつぶやき( 369 )

教室のみなさんに知ってほしいこと♪

教室のみなさんに知ってほしいこと。

『ぴあの教室』は、
講師である私ひとりでやっている個人教室です。

保護者の方からは
発表会費、ホールレッスン料をご負担頂いています。
でも、そのすべてはそれを実行するにあたって必要な『経費』です。

『ホールレッスン、たった20分でこの値段?』
『発表会費、こんなに高いのは講師の利益?』
そんな声も聞かれます。

本来なら、
個人事業主として『仕事としてやっている事』に関しては、『利益』を上乗せするのが当然の事。
みなさんもお仕事として働いた分の時給やお給料を事業所からいただいていますよね?

でも、
ホールレッスンや発表会に関しては、講師の報酬は上乗せしていません。
私が通常のレッスンにプラスして更に良い演奏に仕上げることを目的にある意味『お節介』的にやっている事だから。

ただ、そこにはこの私の『お節介』的な気持ちを理解して賛同してくださる方が、見えないところで沢山の力を貸してくださっています。

ホールレッスン、
会場使用料を参加者で割った金額の負担です。
冷房に関しては暑がりの私の負担です(笑)
だから、最後のお掃除も生徒が頑張ってくれました。

発表会、
会社組織なら社員総出で準備も出来るのでしょうが、私ひとりでは無理…。
保護者の方が集まって前日から会場準備をしてくださっています。

なにかを提案して募集をかけるときの『金額』の後ろには、沢山の方の協力が存在しています。

もちろん、
お仕事でお手伝いできない方もいらっしゃいますし、すべての方に『手伝って!』と言っているわけではありません。

この見えないところでの協力を知ってくださっている方は、
『お手伝い』と言うカタチでなくても、お手伝いくださっている保護者の方に労いの言葉をかけてくださったりしています。
お手伝い出来なくてもその言葉はお手伝いと同じくらいの重みがあります。

沢山の協力と、その協力に対する労いと、
その上に教室のいろんな行事が成り立っています。
それを知っていただきたいなぁと思います。

昨日の『頑張ったで賞』は、彼(笑)
もくもくとモップがけ

e0063675_10583327.jpg







by asukamusic | 2019-05-19 10:29 | 講師のつぶやき | Comments(0)

独り言、つぶやきです

つぶやきです


教室を始めた頃は、『今の私』が目標でした。

何年か前に書いた『ぴあの教室の創り方』の記事 ↓
カタツムリのように…ゆっくり歩いてきました。
けど、
目標だと思っていたところに近づくと、
まだまだこの先になにかがあるんじゃないかと思えるように。

それは、
劇的な変化や別の道を探すと言うことではなく、たどり着いた『今の私』をこれからも変わらずに続けること。
もちろん『今』を続けることもかなりのパワーがいります。
でも、その上に『新しい目標』を創りたい。

私がほしい『新しい目標』はなんだろう?
私の『目的地』はどこだろう?
そんなことをここ最近考えています。
それがなかなか難しくて、いっそのこと一般公募しようかくらい、難しいです(汗)
 
e0063675_09412700.jpg





by asukamusic | 2019-05-17 08:49 | 講師のつぶやき | Comments(0)

夢中~♪

世間はゴールデンウィーク10連休ですね。

私は10連休とはいかないのですが、普段よりはゆっくりできそうです。

そう…ゆっくりと…発表会の準備を…(苦笑)

でも、
それはそれでいいと思うのです。

沢山の生徒を抱え、忙しい毎日。
あまりにも忙しくてくたびれ果てるときもあるのですが、それは私が『自分のことを犠牲』にしているわけではなく、『めいっぱい自分の時間を楽しんでいる』こと。

端から見たら
『そんなに忙しくしなくても』と思われそうだけど
やりたいことをやっているときって、『忙しさ』は『夢中になる』ときの、あの楽しさ。

アスリートが毎日毎日走り込みをして
きついけどやめない。
体を酷使することで(嘘か本当か)老化が早いとか短命とか、彼らはそんなことよりも自分がやりたいことを夢中で追い求める。
それ。

要は、『やりたいからやる』わけで。
何かを犠牲にしている、自分が犠牲になっていると思ったら、やらないわけで。

ちなみに・・私にアスリートになれと言われたらぜったいやらない。向いていないし夢中になれるどころか拷問だから(笑)

もちろん、いくら夢中になっているとは言え、
喘息持ちなので、時々喘息でしんどいときもある。
そんな時はお休みをいただきます。

もしかしたら、この先、今の生徒数がしんどくなるかもしれない。
その時は自分が抱えられるだけにさせていただきます。

それに
『夢中さの加減』は人それぞれ違うわけで、
『夢中になれることが許される時間』も違う。

たくさんの時間と労力を使って夢中になることが素晴らしいことではなく、
自分が夢中になりたい時間にどれだけ夢中になれるか。
大切なのはそれだと思うのです。

たまたま私には沢山の時間を自分のために使えるから、夢中になれる時間が多いだけ。

そんなわけで、ゴールデンウィークはお仕事とプライベートの割合はお仕事の方が勝つ(笑)

e0063675_18395669.jpg









by asukamusic | 2019-04-29 09:52 | 講師のつぶやき | Comments(0)

平等がテーマ

我が家の力関係は『平等』がテーマ。
…嫁の方が強くない?って言われそうですが(笑)

お互い仕事をしていて、
他のご家庭のように子育てがあるわけではないから、二人で出来ることを分担していく。

とは言え、
炊事・洗濯・掃除の大部分は、
時間的にも余裕があり、一応主婦の肩書きのある私がやっています。

でも、
主人のお仕事がお休みの日には『買い物メモ』を渡してお使いに行ってもらうことも多々。
買い物する男性は多くなったとは言えまだまだ珍しいのでしょうね。
主人の仕事の取引先の方から
『独身だったのですね』と言われることも(汗)

我が家は『出来ることを出来る方がやる』で、
私が動けない&動きたくないときはこんな光景も(切る、温めるだけは出来る主夫)。

時々、『怒られている生徒の気持ちがわかるよ…』とぶつぶつ言うときはありますが(笑)
e0063675_11312787.jpg


by asukamusic | 2019-03-23 23:39 | 講師のつぶやき | Comments(0)

ふと。

ふと思うのです。

どんなことにも
『正しいやり方』だとか
『効率の良い方法』だとか
はたまた、
もっと壮大に『正しい生き方』や『正義』なんて決まっていないように思うのです。

もちろん、
いろんなルールがあって
いろんなマニュアルがあって
基本的なことは守らなきゃいけないのだけど
そこから先は『自分』。

自分が『頑張ること』は、
誰かに見てもらいたいためでなく
誰かのためでもなく
ただのヒトリヨガリで、ジコマンゾクで、時にオセッカイなだけの『自分だけの問題』。

いろんなことは、
誰かのためではなく、自分のため。
『自分がどうしたいか』だけのような気がします。

いつも
認められたい…
こんなに頑張ってるのに…
なんて思ったりもしたけど

ほんとは
誰かに認められたいのではなく、
自分がそうしたいからしているだけ。

私が『こうしたい!』と思う間は、
自分のために頑張ろうと思うのです。
自分のココロが満足するように。


あまりにも天気がよくて
あまりにもいろんなものが飛び過ぎて
アレルギー持ちの私は
ぼんやりそんなことを考えながら引きこもり中~(笑)


e0063675_15012020.jpg

by asukamusic | 2019-03-20 15:01 | 講師のつぶやき | Comments(0)

窓の外

窓の外の空は、夜の始まりの空。

窓を背中にパソコンで作業をしていると、
気がつけばあっと言う間に時間が過ぎて、
あっと言う間に夜に。

今日は3日ぶりに外に出ました。
病気で寝込んでいたわけではなく、外に出る用事よりも中でやることが続いたから。
まるで引きこもりのような生活ですね(汗)

やりたいことを
やりたいようにやる
簡単で楽なように見えるけど
コレがなかなか難しい。


e0063675_20190740.jpg

by asukamusic | 2019-03-17 20:19 | 講師のつぶやき | Comments(0)

最初の小さな覚悟

『ぴあの教室』では、
昨年末より『体験レッスン』を有料化させていただきました。
過去記事はこちら↓一回30分~1時間程度  1,000円。
体験レッスン後にご入会いただいた方は、初回のお月謝の一部として充当させていただきます。(初回のお月謝は1,000円引き)

誰でも『無料』だとか『サービス』だとか
お得なモノにひかれます。
もちろん!私もそうです!

でも、
敢えてこの田舎町で『体験レッスン』の有料化に踏み切ったのは
この有料化には、『ぴあの教室』から保護者の方への一番最初の小さな『覚悟』のお願いが込められているから。

ピアノのレッスンは、学校と違い
同じペース(同じ時間をかけて)で、
同じように(みんな同じ方法で)進む訳ではありません。

一年かけて一冊のテキストに取り組む生徒もいれば、半年で終わる生徒も。
子供たちが頑張れば、
当然テキストはどんどん進んでいきます。

一冊のテキストを終えたとき
子供たちはどんな気持ちでしょう?

きっと達成感でいっぱいだと思うのです。
そして、新しいテキストを受け取り、成長していく自分を感じていると思うのです。
同時に次の少し難しくなったテキストに向かう不安もココロのどこかにあるかもしれません。

そんな子供たちは、お母様にどんな言葉をかけてもらいたいと思いますか?

テキストを終えたことを誉めてもらいたいし、
次も頑張れると背中を押してもらいたい。

でも…時々…

新しいテキスト代の集金のお知らせを見て『高い!』と子供の前でおっしゃる方も…

一冊の価格は800円~1,200円。
大人よりも子供の方が実感として『高い』と感じる金額です。

それを聞いた子どもはどんな気持ちでしょう?
子どもはお母様が大好きです。
困らせたくはありません。

きっと複雑な気持ちになると思うのです。

幾度かそんな場面に遭遇し、
私まで複雑な気持ちになります。

もちろん、お母様に悪気があるわけではありません。
私だって何かしらの請求額が増えた時は高いと思いますし、少しでも家計を節約しようと実家の畑で食料調達だってします(笑)

でも、ピアノにしろ他の習い事にしろ
子供たちの頑張りを応援するときには、グッと我慢し、できれば避けていただきたい言葉かもしれません。

実は、
『体験レッスン』の1,000円には、
頑張ったことを誉めていただけますか?と言うお願いが込められています。

どうぞご理解いただければ…と思います。















by asukamusic | 2019-03-17 08:00 | 講師のつぶやき | Comments(0)

可能性がいっぱいだからこそ

ここは『ぴあの教室』、
ピアノのレッスンのための教室です。

でも、生徒ちゃんたちには
いろんなことを経験してほしいと思うし
いろんなことが出来るようになってほしいと思うのです。

小学生のときはまだ『学校』と『習い事』。
時々ある計算コンテストや漢字コンテストなどあるにしろ、まだまだ時間は十分ある。

そして、『自分の引き出し』を創る時期でもあります。

誰でも楽をしたい。
楽な方にいきたい。

でも、
『自分の限界』を知らないままなんてもったいなくない?
・・・と言うのは『昭和的思考』でしょうか(汗)

なにもスパルタですべての生徒に
『コンクールを目指せ!』
『グレードを取り進めて!』
…と言うつもりはありません。

現にうちの教室にはいろんな目的とそれぞれのペースで進む生徒ちゃんがいます。

ピアノ的に優秀か否かではなく、
ピアノだけに限らず、
『やってみよう』『出来るようにたりたいな』と思ったことに、
自分なりに挑戦する気持ちを持ってほしい。
そして
『出来るようになるためにはどうしたらいいか』を考えながら行動に移すこと。
それが、子供時代だから出来る『頑張りの練習』だと思うのです。

その中から、
沢山のものを抱えたとき
どんなときに、どんな風に、何を頑張らなきゃいけないのか…を身につけてほしいなぁと。

不器用に生きてきた私が
可能性がいっぱいの子供たちを見て思うのです。
e0063675_09120327.jpg


by asukamusic | 2019-03-16 07:54 | 講師のつぶやき | Comments(0)

私だってレトルトを食べる

『完璧』と『妥協』
『本音』と『建前』
『理想』と『現実』

う~ん・・・どれもちょっと違うなぁ…

と、言うのは
『私がピアノを勧める理由』の説明。
ぴったりくる言葉が見つからない。

例えば…『食事』。
子どもの体の成長にとって、どんな栄養が必要か。
きっとお母様方は、身体もココロもまっすぐに成長していけるように、より良いバランスのとれた食事を一生懸命考えて作っていらっしゃると思います。
でも、共働き率が高く、日々仕事や家事に忙しく、時として時間に追われてレトルトになっちゃうことだってありますよね。
もちろん私もあります!
(←胸を張って言いきります(笑))

そんな時、
お医者様が『忙しいようですから、毎日レトルトでいいですよ、それで十分です!』っておっしゃったら…
そのお医者様を信頼できますか?

同じように私も
『電子ピアノでいいですよ』とは言いません。
やっぱり成長してほしいから
成長を望む姿勢を感じとれば
『ピアノは必要です』
『そろそろグランドが必要です』とお伝えします。

けど、
それぞれ住宅事情やご家庭のお考えもあるかと思います。
そこでどう選択するかはご家庭次第。
私は、それぞれのご家庭が選択された練習環境の中で出来る範囲のことをやっていきます。

『うちの先生は(私のように)ピアノを勧めたりはしないよ』

そんな言葉を聞いたとき、
きっとその先生の言葉の真意は他にあるのだと思います。
その言葉だけを鵜呑みにするのは違うように感じます…。

私だってレトルトを食べます(笑)
でも、レトルトを勧めるお医者さんは信頼できない気持ちは持っています。

言いたいことがうまく言えませんが(汗)
e0063675_21245248.jpg













by asukamusic | 2019-02-25 14:29 | 講師のつぶやき | Comments(0)

時間を創る

あっという間の一週間。

とは言え、目が回るほどの忙しさではなく、
自分のココロがいろんなことを感じながら過ごすことのできるこの『あっという間』が心地良いです。

お友だちの先生とランチに行ったり、
レッスンが終わったあとに生徒や保護者の方と話し込んだり、
直接話せる時間は、お便りやメールの文章で伝えるよりも、もっとちゃんと伝わるし、相手の思いももっとちゃんと受け取れるような気がするのです。

レッスンが終わって、すぐ次の生徒が後ろで待っていて…気を使ってすぐにレッスン室を出られる。
当たり前の光景なのですが、
時々何か伝えたいこと、相談したいこと、こうしてほしいと言う要望…etcがあったりしないかなぁ…。
だから、
ここに少しの時間の余裕があったり、
じゃあこの日にもう少し時間をとりましょうと別日の準備ができたり、
そう言う時間がほしいなぁと思うのです。

元々かなりのしゃべり好きなので、しゃべりすぎてウザイと思われないか心配ですが(汗)

どんなことでも、
子供(生徒)でも大人(保護者)でも、もちろん私も、
お互いに『求めるもの』があって、
お互いに『伝えたいもの』があって、
それがお互いに伝いあえる雰囲気や時間は大切かなぁと思うのです。

時々、ほとんどが世間話や他愛のない話題になったりもしますが(汗)

来年度から、
レッスン時間に余裕を持たせました。
年間43回の通常レッスンと5回の全体行事。
それでも今までよりも通常レッスンを3回~4回減らしたことで余裕が持てそうです。

空いた時間をうまく活用できればと♪


昨日も素敵なプレゼントを頂きました♪
頂いてばかりの私(汗)
ありがとうございます!!!!
e0063675_09210916.jpg






by asukamusic | 2019-02-23 08:51 | 講師のつぶやき | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite