音のある風景 ~敦賀市にある小さなぴあの教室です~

asukamusic.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:発表会について( 419 )

発表会準備 《生徒紹介スライドショー》

3月末から撮りためていた生徒たちのレッスン風景。
それを発表会当日に受付で流すスライドショーにします♪

ひとりひとりの顔写真
真剣に弾いている様子
自主練習の風景
お友だちや兄弟のスナップ

生徒を紹介するためでもあるのだけど、
『今年の自分』の頑張りの記録として残ればいいかなぁと。

この時、めちゃ先生に怒られたよなぁ…だとか、
この時、はりきっていたよなぁ…だとか、

将来自分を振り返ったときに、こんな『今』があったのだと。

そして、毎回これを創りながら
生徒たちの頑張りが私の『宝物』だと
ひとり感動しています♪
e0063675_08492304.jpg


by asukamusic | 2018-04-21 08:44 | 発表会について | Comments(0)

発表会準備 《写真撮影》

新年度が始まり、
今週から発表会の『ウェルカムボード』の写真撮影が始まりました♪

発表会の受付に『ウェルカムボード』として飾ったあとは、
教室の入口に1年間飾ります。

加えて、発表会の当日にスライドショー閉じて流すレッスン風景も撮影。

なかなか撮らせてくれない生徒、
変顔する生徒、
色々です(笑)

コレが始まったと言うことは・・・
そろそろ『黒おに』が頻繁に出現すると言うこと(笑)

さあ!みんな覚悟!!


e0063675_07570309.jpg


by asukamusic | 2018-04-03 07:49 | 発表会について | Comments(0)

発表会に向けての一歩

発表会に向けて今年から初めての取り組み『発表会ファイル』。
e0063675_08282374.jpg

1ページ目には、
『○月にはこれをする』だとか『リハーサルの日程』等、発表会までのスケジュールをいれています。
これからの日程を最初にお知らせすることによって計画立てて練習はもちろん気持ちの準備もしていってくれるといいなぁと。

2ページ目には、
『自分の演奏する曲について調べよう』のページを。
今は図書館に行かなくても簡単に調べものができます。
自分の選んだ曲がどんな曲なのかを知り、練習に生かしてもらいたい。

3ページ以降は、
『日々の練習スケジュール』のページが続きます。
予定を立てて行動すること。時間を効率よく使うことを学んでもらうため。

『出来るかなぁ…』と不安そうな生徒も。几帳面で真面目な生徒ほど、決められたことを忠実に守ろうとするプレッシャーを感じるようです。

もちろん、たてた計画通りにいかなくてもいいんです。
『こんな風に行動してみよう』と考えること。
そして実際に過ごしてみて、
『どれだけできたかな』を振りかえる。そこに『なにか』を感じる気持ちが生まれる。
それが大事。

途方もなくかけ離れた過ごし方であれば、反省する気持ち。
出来たことが多ければ、
『ちょっと頑張ったやん!』と自信にも繋がるし、欲が出て『もっと頑張ってみようかなぁ~』だとか。
なにかしらの『ふりかえりの気持ち』と『次への気持ち』が生まれるかなぁと言うのが狙い。

『計画通りに100%行動できるなんてロボットみたいやん』と私が言うと、
ほっとした表情の生徒たち(笑)

この一冊が半年後には頑張ったことの『足跡』になるといいなぁ~♪



by asukamusic | 2018-02-08 08:06 | 発表会について | Comments(0)

タイムカプセル~10年後の審判~

今年の6月に20回記念の企画として
『10年後の自分へ』のタイムカプセルを実施。
10年後の自分に手紙を書いてもらった。
私もようやく一人一人にメッセージを書き終えた。

10年後の2027年、
ほとんどの生徒が成長して教室を巣出っていっている。

その時すでに卒業した生徒たちに対する企画は意味があるの?と思われるかもしれない。

これは、私自身の『見張り役』でもある(笑)

『卒業生』となった生徒の元にこの手紙が届いたとき、
頑張ったことを思い出してもらえるように精一杯レッスンすること、それが私の役目。

メリーさんの羊を弾いていた小さな生徒が、
ベートーベンやショパンやリストや…様々なピアノ曲が弾けるように導いていくことができか
そして生徒自身が弾けることを楽しんでいるか。

10年後の私への審判。
その審判を下すのは生徒たち。
e0063675_17311913.jpg




by asukamusic | 2017-10-22 17:30 | 発表会について | Comments(0)

DVD編集中~

覚え書きのような私のblogの過去記事を読んで、この時期には既に発表会のDVDが出来上がっていたのだと軽いショック(汗)
ようやく重い腰があがりかけました。

とりあえず、
パソコンに動画を取り込んで、Adobeの編集ソフトで不要な部分を切り落として、三枚に分けました。

あとは、
名前や演奏曲線のタイトル、切った画像の繋ぎあわせの処理…
ここからが…気が遠くなる作業…(汗)
e0063675_07314744.jpg


by asukamusic | 2017-07-06 07:26 | 発表会について | Comments(0)

発表会の写真

発表会の集合写真が届きました♪
それと同時に、写真やさんにステージでの演奏風景や会場での風景を撮影していただいた分の閲覧と注文を教室で行っています。
※7月14日(金)まで

今まで、
この演奏風景などのスナップ写真は『一人2枚はご購入ください』とお願いし、事前に最低注文枚数の写真代を集金させていただいていました。
実際に写真が出来てきて閲覧し、ほしい写真が増えれば差額を追加で集金。

これは…
写真やさんからそう依頼されたわけではありません。
ましてや今年は写真やさんも違う業者さんだし。

私のような時給や日給いくらの仕事でない場合、会社勤めで言う『サービス残業』のような時間は多々ある。
だから他のお仕事の方に対しても、そう言う部分ができるだけないように…と思ってしまう。
写真やさんを発表会で拘束する時間は6時間以上。
これが何の報酬もないサービスになってしまっては…と、余計な心配をしたわけで…。

でも今年は私のそんな心配は無用だったようで、みなさん最低注文枚数を越えて注文してくださっていました♪
中には一人30枚以上の方も♪

みなさんの『頑張った時間』の素敵な思い出になりますように♪

■写真やさんのホームページです
『スタジオキューブ』さん

e0063675_11252662.jpg




by asukamusic | 2017-07-05 11:23 | 発表会について | Comments(0)

夏のお楽しみ会だぁ!

発表会を頑張った生徒ちゃんたちと『夏のお楽しみ会』を計画中~♪

【夏のお楽しみ会】※教室生徒対象
と き 2017.8.11(金・祝)
Aグループ 12:30~
Bグループ 16:00~
場 所 ぴあの教室レッスン室
参加費 700円

*****************************************
・音楽クイズ大会
・手作り教室
『夏のホワイトボードを作ろう!』
・お菓子すくい
・ビンゴ
…などを予定しています♪
********************************************
例年は500円の参加費でしたが、今年は700円に。200円の値上げ(汗)
発表会の会費の余りが全くなく…。
スミマセン(汗)
e0063675_22441936.jpg



by asukamusic | 2017-07-03 22:31 | 発表会について | Comments(0)

『人』


美浜町生涯学習センターなびあす。

何がすごいって、
ファツィオリ308がホールにある!
ってことだけじゃないんです。

私はここで働く『人』が好き♪

例えばこの方!
e0063675_15084759.jpg

この『なびあす』で発表会をさせていただくのは4回目。
一回目はPA専門の業者さんが入ってくださったのですが、2回目からはなびあすのスタッフの方にお世話になっています。

何がすごいって、
毎年『進化』されているのです!

お話しをお伺いすると、元々は別のお仕事をされていて、定年後(?)このなびあすに来られたらしいのですが、
『学び』の姿勢が半端ない!

ご一緒するたび、一年一年、
『ここはこうした方が』
『これもあった方が』
と、照明や録音・録画に至るまで、
まさに『進化』と、利用者へのお気遣いが♪
『仕事』を単なる『仕事』としてではなく、より良い『仕事』へと前向きで、心から楽しんでいらっしゃる姿が!

記録用にCDやDVDも送ってくださいました‼
e0063675_15085132.jpg


ここでお世話になりたい!
来年もここで発表会を開催したい!
それは、会場の素晴らしさだけでなく、『人』の素晴らしさもあります。



by asukamusic | 2017-06-29 14:54 | 発表会について | Comments(0)

発表会物語⑥ ~10年後の自分へ~

6月17日(土)のぴあの教室の発表会。
生徒達のステージでの演奏の背景には様々な来事がありました。

もちろん、
ステージで練習の成果を出しきること、
より良い演奏が出来ることは大切なこと。
もうひとつ、
その過程で『なにを』学んだかも
子供たちにとっては大切なこと。

********************

~10年後の自分へ~

今年の発表会は20回目。
10年前、10回目の発表会で『10年後の自分へ』の手紙を書いてもらっていた。

子供たちにとっての『10年』は、とてつもなく長い時間。
10年前、『今』の自分を想像する事なんて出来なかっただろうし、どんな気持ちで10年前を振り返ったのかな。

そして、
『ピアノを習っていたこと』『私との関わりや時間』はどんな意味があったのかなぁと。
なんらかの『思い出』になっているといいのだけど…。

そう言う私も、
実は『10年同じ事をし続ける事ができるか』の不安はあった。
手紙を預かったものの、『同じ場所』にいることができるか…。

『同じ場所』…『place』ではなく、同じように『仕事』としてレッスンをしている自分。

もしかしたら、
生徒がいなくなって他の仕事をしているのかな…
もしかしたら、
何か他の理由で仕事を続けることが出来なくなっているかも…

10年の歳月は私にとっても『どんな変化』があるか予想もつかない長い時間。
みんなから預かった手紙の箱には、10年後に発送出来るように、住所や送料、更には発送の時期や手順を書いた紙を一緒に入れていた(笑)

今年も『10年後の自分へ』の手紙を書いてもらった。
やっぱり同じように私自身が『10年後』の自分がどんな自分なのか想像もつかないし、不安もある。
10年前の私と同じように発送の時期や手順を書いた紙をタイムカプセルの箱に入れる。

でも、今回はそんな不安にプラスして、
子供達が手紙に描く未来をわくわくしながら待つように、
私もわくわくしながら10年後を思い描いてみようと思う。

発表会にまつわる話はまだまだ沢山あるのだけど、それはこれから追々書くとして。
ひとまず『発表会物語』はおしまい。

これからの10年も
沢山の子供たちが、『音』を紡ぐことの楽しさを感じることができるよう、
沢山の大人の生徒さんが、自分の糧としてピアノを弾き続けることが出来るよう、
私はその傍らで『道しるべ』になれたらいいなぁ。

私を育てくれた生徒さん、
これから私と歩いてくれる生徒さん、
どうぞこれからもよろしくお願いします♪

e0063675_08230858.jpg



■発表会物語⑤
■発表会物語④
■発表会物語③
■発表会物語②
■発表会物語①

by asukamusic | 2017-06-23 08:00 | 発表会について | Comments(0)

発表会物語⑤ ~大切にするもの~

6月17日(土)のぴあの教室の発表会。
生徒達のステージでの演奏の背景には様々な来事がありました。

もちろん、
ステージで練習の成果を出しきること、
より良い演奏が出来ることは大切なこと。
もうひとつ、
その過程で『なにを』学んだかも
子供たちにとっては大切なこと。

********************

~大切にするもの~

子供たちの習い事は『ピアノ』だけではない。
サッカーだったり、バドミントンだったり、ドッジボールだったり、様々。
もちろん、中学生高校生になれば『部活』もある。
いくら学校のない『土曜日』に発表会を設定しているからと言って、子供たちの予定が何もない日だとは限らない。
ましてや発表会の日程は会場予約が可能な一年前には決まっている。
体育大会や大きな学校行事と重ならないようにする事が精一杯。

当然今年の発表会も様々な行事と重なった生徒がいた。
『この日は部活があります』
『この日は試合があります』
そう事前に報告を受けた時、
『発表会は一年前から決まっているの
だから、ピアノを優先させてください!』とは言えない。
それを決めるのは『生徒自身』。
それぞれ『大切にするもの』は違う。
生徒に『何が大切か』を自分で判断してもらうことが一番だと思うから。
『強制』からは『良いもの』は何ひとつ生まれない。

それでも、誰一人欠席することなく、プログラムに名前のある生徒全員が参加する事ができた。

中には、丸岡(会場のある美浜町まで高速を飛ばしても一時間半の距離)で1時30分から試合と言う生徒も。
発表会の開演も1時30分。
スポーツの場合、メンバーがかけるわけにはいかない。
もちろんこの試合もその生徒が大切にしてきたことのひとつ。
生徒の判断は『どちらにも参加する』こと。
発表会の出番は16時。
14時30分過ぎに試合を終えて高速を飛ばせばどうにか間に合う。
その判断も、それを実行するのも、決して簡単なことではない。
生徒は両方を頑張った。
保護者はその判断を実行するために手を尽くしてくださった。

もちろん、
この日は高校生達にとっても、かろうじて試験日は避けられたものの、『総体』や部活のある日。
『前日のリハーサルと当日…そう何日も部活を休めないよ…』と言う生徒も。
それまでのレッスン日だって、レッスンに来ることも簡単なことではなかった。
部活を早めに切り上げないと間に合わない状態。
そんな中で何度もストライキを起こし、『もう無理!』と言うこともあった。
学校は最優先。その立場や気持ちもわかる。
もちろんギリギリの時間で動く生徒の焦り
や不安も半端なく大きかったのもわかる。
でも、その判断も生徒自身に任せた。任せるしかない。
発表会直前の補講日、真っ赤に日焼けして疲れた体でレッスンに駆けつけてくれた。
リハの日、早くから会場でピアノを弾く姿があった。
当日、発表会が始まる前の静かなホールで当日練習する姿があった。
それもこの生徒自身が判断したこと。

私に出来るのは、
『発表会は教室の行事だから絶対に出てください!』と強制することではない。
確かに教室の発表会規定では『発表会はレッスンの一貫として大切な意味のある行事のため中学生以下は全員参加』とは言っているものの、それは発表会の『意義』を唱うもので『強制力』も『罰則』もない。

『レッスンの一貫として大切な意味のある行事』

これを生徒自身のココロで感じてもらうこと。
そして『ピアノ』が、生徒自身の『大切にするもの』のひとつになるようレッスンすること。

みんな、ピアノを『大切にするもの』のひとつとして、本当によく頑張ってくれました♪

e0063675_09352192.jpg

■発表会物語④
■発表会物語③
■発表会物語②
■発表会物語①


by asukamusic | 2017-06-22 07:16 | 発表会について | Comments(0)
line

子供たちの笑顔を大切に・・      講師の悪戦苦闘の日記です


by asukamusic
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite